"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

JFF Annual Meeting

土曜日の夜からJFFさん主催の懇親会と翌日の「JFF Annual Meeting」にお招き頂き、安田師匠と私の二人でお邪魔させて頂きました。ガイドは、BPFFとJFF会員で友人の桶谷憲一さんです。
公式ホームページ《Japan Fly Fishers

懇親会は、ん十年ぶりの新宿歌舞伎町、ネオン瞬く眠らない街はやはり人で溢れていました。久し振りに再会できた方や、ようやく会えた方など歓迎ムード中、ちょっぴりお酒も入り、リラックスした楽しい時間はあっと言う過ぎてしまいました。

翌朝、歩きながらビルの谷間から見上げる冬の空は青く、それだけを見ていると岐阜で見る青空と何ら変わらない不思議な気もしました。会場の京王プラザホテルでは名誉会長の佐藤盛男さんじきじきにお出迎えをして頂き大変恐縮でした。
Annual Meetingが始まり、年次報告などが滞りなく終るとランチタイムでしたが午後からの講演会前説が気になり美味しいはずの味も覚えていません(笑)

先ずは、私の前説。自己紹介に続き、所属するビーバーポンドフライフィッシャーズ(BPFF)とJFFさんとの係わり合いについてと、サクラマスレストレーション(SR)さん、石徹白C&Rネットワークさんとのネットワーク活動などを紹介させて頂き私のお役目終了。
次にサクラマスレストレーション代表 安田龍司さんが、今回の本題「サクラマスを指標種とした河川環境の改善」を講演。
去年の夏、JFFの皆さんに石徹白へ来て頂いた折にはその一部を聞いて頂きましたが今回は更に最新の内容にまとめられたものでした。
皆さんには熱心に聴いて頂け、また質問も頂いたりと安田さんも私も大変嬉しく、また一つネットワークが繋がった思いでいます。憧れの場で貴重な時間を頂け本当にありがとうございました。

引続き恒例のオークション。話しには聞いていましたが会員の皆さんがこの日の為に持ち寄ったFFグッズや作品などが所狭しと並び魅力的なものが満載でした。私も幾つかを手にする事ができました。中でも佐藤会長が撮られ、芦澤家に飾られていた在りし日の芦澤一洋さんのフライフィッシング写真は直感的に欲しいと思い、手にする事ができました。
これを今回、一緒に来れなくて無念な思いをしていた大切な友人に贈りたいと思っています。その友人も私と同様、芦澤さんを愛してやまない良き時代のフライフィッシャーです。

最後に34年前、フライフィッシング倶楽部を立上げるきっかけと知識、マナー、テクニックを教えてくれた故 芦澤一洋さんのご冥福と、ご家族様のご多幸をお祈りすると共に、JFFさんの更なるご発展を願って感謝の言葉に変えさせて頂きます。

**歴史あるJFFさんのアニュアル ミーティング、素晴らしいイベントでした!**
jff.jpg
スポンサーサイト

| Event | 23:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

FFP Fly Casting Clinic

週末はFFPさん主催「FFP Fly Casting Clinic」のお手伝いに安田師匠と行って来ました。
公式ホームページ《Fly Fishing Post

朝から晴れわたり気持ちの良い日となり、会場には既に沢山の方が集まっておられました。
キャスティングの芝生広場と池はゆとりの広さで、シングルハンド、ツーハンド、スペイ、オーバーヘッドなどのグループに分かれてのレッスンです。
クリニックではプロやエキスパートの方が受講者に合わせた指導で分かり易く丁寧に指導され、皆さん、日頃のキャスティングストレスを積極的に解消されていました。裏方の私も少しの時間、ご指導を仰いできました(笑)

クリームチャウダー&パン、ボイルソーセージ、コーヒーと差し入れのおでんの準備も出来て受講者の皆さんに食べて頂きました。温かいクリームチャウダーは当然旨いのですが、差し入れのおでん、特に手作りコンニャクはゆず味噌を付けて食べたら最高に旨かったですね~♪

午後からもクリニックは続き、解禁に向けてタイミング良いレッスンになった様です。
Facebookなどで知り合い、お会いできた方も何人かおみえになり嬉しい時間でもありました。
主催者のFFP 櫻井氏、指導に当たられた下澤さんをはじめ素晴らしい指導陣の皆様方に感謝です。
次回も楽しみにしてい鱒(^_-)-☆

**楽しく賑やかなテント周りと熱心にクリニックを受けられている皆さん**
ffp.jpg

| Event | 18:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

フライフィッシングイベントin名古屋 2017

この週末はサンビーチ日光川で「フライフィッシングイベントin名古屋 2017」が開催され、初日となる今日、友人達と行って来ました。
各メーカーさんやショップさんのNEWモデルやマテリアルなどの商品展示や説明を聞いたり、ロッド、ラインの試投をさせて頂いたり、プロフライフィッシャーによるフライキャスティングデモとタイイングデモは、目を見張るものがありました。
お昼前に来てはいましたが楽しい時間はあっと言う間に過ぎちゃいました♪(^_-)-☆
開催日:1月28日 9:00~16:00
    1月29日 9:00~15:30
会 場: サンビーチ日光川
     〒455-0855 愛知県名古屋市港区藤前5丁目901
     日光川公園   
詳細については公式ホームページをご覧ください。

**また来年も是非、開催して欲しいものですね**
20170128nagoya.jpg 

| Event | 21:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

JFF(The Japan Fly Fishers)石徹白交流会&石徹白川人口産卵河川整備

JFF(The Japan Fly Fishers)石徹白交流会と、石徹白川人口産卵河川整備に参加しました。

9月24日・25日(土日)の2日間、岐阜県郡上市白鳥町石徹白地区内で交流会が開催されました。
関東、関西方面から参加されたJFF会員の皆さんを歓迎する形で地元「イトシロC&Rネットワーク」や「サクラマスレストレーション」「BPFF(ビーバーポンドフライフィッシャーズ)」のメンバーも参加、和気藹々のムードの中で進められました。

一部は「イトシロC&Rネットワーク」代表の斉藤彰一氏。先ず動画見て頂いてから石徹白C&Rの現状と岩魚の産卵床作りについての報告などがあり、続いて「サクラマスレストレーション」代表の安田龍司氏が九頭竜川とサクラマスや自然再生に関する活動と報告などがありました。プロジェクターを使用しての話しは分かり易く目を引くものでした。
質問コーナーでは、両氏に興味深い質問があったりで有意義な時間となりました。

**プロジェクターを使用して活動報告など**
image1.jpg 
二部は宿となる「民宿ささき」で懇親会。お酒も少し入りほろ酔い気分の中で盛り上がり、中には深夜まで語り尽くした酒豪達も居られたそうな(笑)

2日目はこの時期恒例の産卵床整備です。主催の「石徹白漁協」さんと「イトシロC&Rネットワーク」、「サクラマスレストレーション」、「BPFF」JFFさんは全員が参加され、ほかに地元「いとしろカレッジ」の皆さんにも参加して頂けました。

**参加者と人工産卵床**
image3.jpg 
二箇所の産卵床に分かれて実施、雨で渡渉が危ぶまれた本流も漁協さんの下準備で問題なく、人工産卵床の整備は人海戦術で午前中に70パーセントが完了。

**先ず、イワナなどを取り除き、水圧で川底を掘り返して堆積した土砂を取り除きます**
image4.jpg 
漁協さんよりBBQランチをご馳走して頂きました。やはりこの時間が一番!お腹一杯になり、二日目ともなると気心が知れて話しも弾みます。しかし、遠方から来られた方とはここでお別れの時間も来ます。別れを惜しみつつまた再会できる事を約束して友達を見送りました。

**BBQランチ♪**
image5.jpg 
さて、残る産卵床整備はもう一方のグループが完了したので合流して進めました。
去年、産卵が見られた湧き水の沢も含め一時間半程で完了、立派な産卵床が皆さんの手によって出来上がりました。

作業に携わってくれた皆さんに心から感謝を致します。
「ありがとうございました!」
今後ともどうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m

| Event | 17:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

第5回サクラマスサミット

第5回サクラマスサミット(福井市森田地区文化委員会主催)
今年もの『第5回サクラマスサミット』が、3月5日(土)17:00より森田公民館(吉村 公司 館長)3階大ホールで開催されました。

《講演》
①鉄道運輸機構 福井鉄道建設所 所長 西 恭彦 氏
    「九頭竜川橋梁工事の概要と施工状況」
②福井県立大学 准教授 田原 大輔 大輔 先生
「大型河川工事による河川生物への影響 ~九頭竜川のアラレガコを例として」
③福井県立若狭高等学校 海洋科学化 新谷 勝利 先生
    「ガコの出汁(ダシ)は逸品(イッピン) ~未利用魚で商品開発~」
④サクラマスレストレーション 代表 安田 龍司 氏
    「近年のサクラマスの生育環境改善の取り組み ~中部漁協・福井県・国交省の取り組みとサクラマスの現状」
サクラマスレストレーション

地域の方、釣り人、関係官庁の方などが参加され、九頭竜川のサクラマスやアラレガコを守り育てるための取り組みと、新幹線の橋梁工事がもたらす魚への影響を聞き、九頭竜川の生態系を守るために、私たちができることは何かを考える中身の濃い3時間となりました。

**サクラマスレストレーション 代表 安田 龍司 氏**
the5 sakuramasu summit yasuda1

**福井県内水面総合センター 根本 茂 氏**
the5 sakuramasu summit nemoto1

**福井県立大学 准教授 田原 大輔 先生**
the5 sakuramasu summit tahara1

※写真や資料のコピー及びご使用はお断りします。

| Event | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。