FC2ブログ

"山爺とSpey"

O.D大好きな山爺です。主にフライフィッシング、登山、スキーなどを楽しんでいます。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

2019九頭竜川フライフィッシングスクール

平成最後の『下澤孝司&安田龍司 九頭竜川フライフィッシングスクール』が無事に終了致しました。
参加された皆様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
今後も、自然再生を中心としたネットワークの皆さんとともに活動を続けて参りますので、どうぞ宜しくお願いします。

**下澤講師のスペイスクールとTV取材**
56862357_353534388593759_2829440110037041152_n.jpg 

**ミニ・キャスティング大会**
56940405_394799264693031_5263556225966014464_n.jpg

**市村氏のフライタイイングスクール**
56985347_172205877003434_7090183216836902912_n.jpg

**波戸場氏のウエット・ストリーマーフライ・スイミング装置**
56985350_275469580070843_1563537012512784384_n.jpg

**安田氏(奥)と市村氏(手前)のタイイングスクール**
57155326_349754885646864_4546540121985384448_n.jpg

**イトシロC&Rネットワーク代表 斉藤彰一氏**
57583199_355332491761638_4305430549297627136_n.jpg

**サクラマスレストレーションの愉快な仲間達**
57090118_389373718318355_5572069795626483712_n.jpg 

**懇親会の皆さん**
20190414_2082241.jpg
スポンサーサイト

| sakuramasu restoration | 23:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

サクラマス産卵床調査

サクラマスレストレーション活動の一つ「産卵床調査」に参加してきました。
この日の調査員は、東京・新潟・愛知・岐阜などから参加されていました。

**調査員達の事前打合せ**
20181117sr sanransyotyosa2 
3人(1チーム)×3チーム=9人が一日の必要な調査員の人数です。
記録と写真撮影係・流速計測係・産卵床のサイズと各地点の水深計測係。
一つの産卵床で、複数個所の流速・産卵床の規模・水深と、水温などをデータ取りします。

**記録中のT調査員と計測中のH調査員**
20181117sr sanransyotyosa4 
川を歩く時はサクラマスに十分配慮して静かに行います。
また産卵行動中のペアを確認したら、近付かず調査は後にします。

**流速計測中のH調査員1地点3回の計測をします**
20181117sr sanransyotyosa1 

**複合産卵床・・・此処では3箇所の複合産卵床がありました**
20181117sr sanransyotyosa0 

**産卵を全うしたメスのサクラマス・・・産卵行動で尾びれ下部がボロボロでした**
20181117sr sanransyotyosa3 

春に遡上したサクラマスは、過酷な夏を過ごし、秋になって産卵に適したエリアでペアとなり、その生涯を全うします。

| sakuramasu restoration | 21:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

「サクラマスの採卵及び受精卵」

サクラマスレストレーション活動に参加して来ました。
今日の作業は「サクラマスの採卵及び受精卵」です。
厳しい規則と管理の中、特に衛生面には注意して作業をします。

**先ずは固体のデータ拾い(体長や体重、卵重さ、卵数など)**
20181028sakuramasu sairan5 
サクラマスの選別を済ませメスから卵を、オスからは精子を搾り出します。

**メスから採卵**
 20181028sakuramasu sairan6 

**オスから精子を搾り出す**
20181028sakuramasu sairan2 

手順通り無事に孵化盆へ配分できました。

**孵化盆に配分します**
20181028sakuramasu sairan4 

**他盆を水槽に沈めて孵化を待ちます**
20181028sakuramasu sairan1 

作業にあたられた皆さん、お疲れ様でした!
次回は産卵床調査、宜しくお願いします。

| sakuramasu restoration | 00:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

実釣スクールとラムジンギスカン

楽しかった本流五日間、多才なフライフィッシャー達とご一緒させて頂きました。

**前半は「2018安田龍司フライフィッシングスクール」でスタート!**
20181020_21saigawascool0.jpg 
**名人とスクール**
20181020_21saigawascool4.jpg 
**紐屋さんのニンフフィッシングも見学**
20181020_21saigawascoo.jpg 
**特選ラムジンギスカン・・・紐屋さんと名人**
20181020_21saigawascool5.jpg

**因みに動画で・・・旨かった~!**


**T編集長を取材!(^^ゞ**
20181020_21saigawascool6.jpg
 
**Mプロデューサー、やってくれましたわ!**
20181020_21saigawascool2.jpg
 
**ヒット!動画が面白い**


因みに私はチビブラとチビ虹で終了しちゃいました(笑)
ご一緒して頂きました皆さん、ありがとうございました!
また本流でお会いしましょう♪(^_^)v

| sakuramasu restoration | 00:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

九頭竜川サクラマス産卵場造成

15日、サクラマスレストレーション活動のひとつ、サクラマスの産卵場造成に参加して来ました。
前日、石徹白川から一時間余り下流へ移動していた私は、集合場所の福井県内水面総合センターで、県内外から集まってきてくれた仲間と漁協の皆さんとで現地へ移動、産卵場は度重なる台風の影響により礫が流失し、例年の状況とは一変しています。

**硬くなった川床を掘り水深を確保**
2018sr_sanranjyozose5.jpg 
第一陣の産卵床造成でほぼ完成していた一箇所を含めて、今回の第二陣では最終的に上流からAエリア、Bエリア、Cエリアとして、Aエリア左岸に一箇所、Bエリア左岸に2箇所、右岸に2箇所の計4箇所、Cエリア左岸に一箇所、右岸、上流と下流に各一箇所の計3箇所の8箇所を造成。

**ショベルワークの優れた方々で礫採取** 2018sr_sanranjyozose2.jpg

産卵場の大きな石や泥砂を除去して適度な水深にします。そこに適度な礫で層を作ります。水は冷たいものの秋晴れの中での作業は適度に汗も掻けて、全員が協力し合った事で作業は捗りました。

**礫をBOXリレーで運びました**
2018sr_sanranjyozose1.jpg

ランチもまた楽しい。トンボが飛び交う川辺に腰掛けて漁協さんに頂いたお弁当、仲間達と過ごすマッタリした時間がなんとも心地良いのです。

**水中カメラで記録撮り**
2018sr_sanranjyozose6.jpg 
午後からは色々な条件を考慮して仕上げです。例年より規模も出来も良く、これならサクラマス達も好んで産卵をしてくれそうで遡上が楽しみです。

**産卵場Bエリア**
2018sr_sanranjyozose4.jpg 
来年へ・・・ジョレンの追加と、体力作りをお願いします(笑)

| sakuramasu restoration | 12:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>