"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

『祝 10周年 荒川サーモンフィッシング』

今年は荒川サケ有効利用調査が始まって10周年となる記念すべき年です。そんな縁起が良い年に荒川サーモンフィッシングデビューの釣友お二人をご案内して荒川入りとなりました。

しかし、今年の遡上は卵床の数や規模から目に見えて少ないのがうかがえ、それだけに好ポイント探しは今までそれほど気を使わなかった卵床を見付ける事にも気を留めていました。それだけに4年魚の記録的大不漁ニュースは現実となり天候も含めて翻弄された二日半となりました。
噂どおりの厳しい状況に迷いのサーモンフィッシングとなってしまい参加して以来始めての散々たるものでした。
ただ、お一人がフレッシュなメスを初ゲットされたのと、もう一方はあと一歩まで来て痛恨のフックオフでしたが来年に良い材料となったのがせめてもの救いでした。

**荒川サケ有効利用調査、10周年おめでとうございます**
image.jpg 
毎年お世話になる宿泊先の『いづみや旅館』眞さんからは同じくメモリアルグッズのキーホルダーを頂いたり、毎回食べに行く「ずど~ん」で有名な『割烹食堂いそべ』磯ちゃんからは荒川サーモンフィッシング10周年のメモリアルグッズステッカーを頂いたりと嬉しい事もありました。
皆さん、ありがとうございました!

**「ずど~ん」と頂いたプレミアムグッズ、旨かった「 〆張鶴」、湯元「龍泉」も良かった**
image1.jpg 
こんな年は越後観光もあり。初めての瀬波温泉でゆっくり疲れを癒やしたり、最終日は早々に切り上げて海沿いのR113を新潟市へと・・・昼食を2時間あまり遅らせてのランチは「ピアBandai」に立ち寄り海鮮弁当で顔満悦♪ 市場でズワイガニと筋子、明太子をお土産にして早めの帰宅となりました。

**来年も安くて新鮮な新潟の食の発信基地「ピアBandai」に立ち寄りますかね~♪**
image2.jpg 

村上市でお土産にした「越淡麗 〆張鶴 純米吟醸」をやりながらズワイガニも旨いだろうね~(^_-)-☆
スポンサーサイト

| Chum salmon | 00:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

荒川サーモンフィッシング

2014 11/24~26 荒川サケ有効利用調査に参加してきました。


釣り仲間のA氏と2泊3日の荒川サーモンフィッシングも降雪こそなかったが雨と風に見舞われた釣りとなってしまったが、荒川のポテンシャルは高く、サーモンフィッシングの醍醐味を十分堪能する事ができました。

厳しい天候の中で一日釣りをすると精魂尽き果てると言っても過言ではないと思うが、その中でホッとできたのが、定宿としている「いづみや旅館」さんと、指定食堂の「割烹食堂いそべ」さんのおもてなしです。
両方のお店のご主人は勿論、いずみや旅館の女将さんも生粋の釣師、荒川と地域、サケとサクラマス、釣り人たちの応援団です!
「ありがとうございました!2015年も宜しくお願いします」m(_ _)m


**今回も堪能できました!**
20141124_26arakawa_image.jpg

荒川サケ有効利用調査委員会
割烹食堂いそべ
いづみや旅館

Aさん、次期も荒川サーモンを楽しんで来ましょう♪(^O^)/

| Chum salmon | 23:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

手取川サーモンフィッシング

2014 11/9~10 手取川サケ有効利用調査に参加してきました。


2日間だけの釣行でしたが両日とも予定の場所には入れず、フライエリア最上流でルアーエリアの直ぐ下となってしまいました。フライエリアの狭さと釣り人の多さには幻滅ですが、相変わらず良く釣れる手取川でした。

**メスが良く釣れました**
20141109_10tedori_image.jpg


【My favorite fishing friend】
因みに、手取川大物賞(尾叉長の部)はサクラマスレストレーションでご一緒して頂く、Azuma氏が優勝。
準優勝は、所属するFF倶楽部のTokoro氏で、両氏ともフライでエントリーでした。
「Azumaさん、Tokoroさん、おめでとうございました!」
順 位 尾 叉 長   採 捕 者 日 付 方法
1位   83.3 cm Azuma氏 大阪府 11月16日 フライ
2位  82.3 cm Tokoro氏 岐阜県 11月 9日 フライ
平成26年度手取川サーモンフィッシング釣獲結果

Azumaさんは更に・・・
『昨年手取川で釣ったシロサケが日本記録認定となり
JGFAより日本記録認定書が届きました(^○^)
自分にとって 釣りの励みになりますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
今年も沢山釣れますように(^○^)』
azuma_congratulations.jpg
「Congratulations!」
ちょっと自慢の友達、フライでの釣果だけに素晴らしいです!(^_^)v

| Chum salmon | 22:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

荒川サーモンフィッシングⅡ

今年、2回目の荒川サーモンフィッシングは、前回に続き予報が外れる絶好の釣り日和となり、同行のAsano-kunもサーモンフィッシングを思いっ切り堪能していました。

**料理や温泉でマッタリ♪**
20131202_03arakawa38.gif
また地元の方との交流や、地元ならではの料理、掛け流しの温泉などでマッタリでき、更に以前からお会いしたかったBlog友とも出会えるなどして更に嬉しい荒川サーモンフィッシングとなりました。
Camel Blogさん

**友達たちも見事にキャッチ!**
20131202_03arakawa.gif
肝心のサケはと言うと・・・アクシデントもありましたが、Asano-kunも私もなんとか2尾づつ釣る事が出来ました。しかし、前回よりもフレッシュなものは少なくなっている様な感じを受けました。
ただ、体長90cm、体重8kgに迫るサケも多数遡上していますので今後が楽しみでもあります。

**虹が見送ってくれました!**
20131202_03arakawa37.gif
10月10日から宿泊パックで始まり、11月10日からは通常になったサケ釣りも、終了の12月20日までにまだまだ色々なドラマが展開される事でしょう、荒川サーモンに挑む一人として、釣人達にエールを送りたいと思います。

今年もお世話になった地元の皆さん、釣り仲間達、ありがとうございました!来年シーズンも荒川でお会いしましょう。


**今年お世話になった地元のお店など**
荒川サーモンフィッシング:荒川サケ有効利用調査委員会
宿:いずみや旅館
温泉:湯本雲母本館
食事:割烹・食堂いそべ

| Chum salmon | 17:21 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

荒川サーモンフィッシング

荒川サケ有効利用調査

数日前からの雨で増水し、濁った荒川はサーモンフィッシングのテンション下げ気味、チョッと心配なスタートでもありましたが、去年の大雪を思えば今年は好天に恵まれてとても運が良かった二日間でもありました。
それに加えて、受付直前のコンビニでくじに当たり縁起が良い兆し、更に頂いたゼッケンが100番と、これもポジテブな私にとって縁起が良いとしか思えませんでした!さてどうなります事やら。


**荒川で使用するフライの一つイントルーダー**
20131123_24arakawa7.jpg
二日目以降の釣人は既に好調ポイントに入られ、私達、初日組みは説明後に空いているポイント探しから始まります。

**ゼッケン100番!これをどう取るか(笑)**
20131123_24arakawa9.jpg
未だ明けきらない堤防を走り回り空いていそうな河原へ下りて行きますが、そこも釣人がおられましたがなんとか入れてもらえる事が出来ました。
東の空が茜色に染まり始める頃には岸辺にズラリと釣人が連なり今かとスタート時間を待ちます。

**朝日で茜色に染まる荒川**
20131123_24arakawa0.jpg

AM7:00 釣獲調査スタート!
数分後にヒットした餌釣りの方が何人かいた様ですが私達には沈んだ草木や底石の根掛りが頻発、釣人も増えて釣り下りも困難になり、場所を移動して去年良かったポイントに移動してみました。
幸い釣人も少なく期待しますが、増水の影響で釣り下りが困難な上に鮭からの反応もありませんでした。

**暫し休憩のY氏とT氏**
20131123_24arakawa1.jpg
昼近くになってここを諦め最初のポイントへ移動してみると餌釣師の方が好調なようです。
私はポイントよりやや上流から釣り下りますが、やはり根掛りが頻発してしまいシンクレートを変えて解決しましたが今度は底が取り難いのが気になりました。

漁師の網の手前で来た時、ようやく当たりがありましたがフッキングしません、下流の餌釣り師の手前で上がり、ランチを挟んで再度、上流から釣り下って行くと遂にヒット!確かな手応えがありましたが動きません、ん?根掛り?と、疑いかけた時に下流へと走りだして直ぐにドラッグを締めリールファイトへ、力強い引きを楽しみながら河原へと寄せてキャッチ!嬉しいフレッシュなシーライス付き荒川レディーでした。

**シーライスのアクセントが付いたArakawaレディー♪**
20131123_24arakawa2.jpg

ふと気付くと何時の間にか沢山のギャラリーが・・・どこから集まって来たの?
で、来週始めにお世話になる"いずみや旅館"の女将さんもBlog用画像撮影で「スマイル~♪」に私、素直に反応(笑)

"割烹食堂いそべ"の若大将も来られて嬉しい再会でした~♪
その後は当たりが数度あったもののフッキングせず終了、受付で報告後、宿へ行き、お決まりコース"いそべ"さんへ。
同行のお酒が好きなY氏、食通のT氏、そして隣にいた尾張からの餌釣師ご兄弟と意気投合、酒も話も弾み楽しい時間が過ごせました。

**今年もいそべさんから限定ステッカーを頂いて皆さんニンマリ♪**
20131123_24arakawa6.jpg

**村上市坂町の駅前通りにあるイルミネーション**
20131123_24arakawa3.jpg


二日目の朝、目が覚めると未明の坂町は雨でした。
天気予報では雨も上がり好くなるとの事でしたが増水と濁りが気になります。

目的のポイントに直行、運良く2番目に入る事が出来ラッキーで、スタートを待つ間に浅瀬を遡上するサケと産卵行動をしているサケが確認出来、期待も膨らみました。

**釣人も増えて横並び状態でスタート!**
20131123_24arakawa4.jpg
まずは浅場のサケ狙いでキャストを繰り返しますがこれが結構難しい、掛かってもスレ掛りで直ぐにバレてしまいます。
餌釣り師がファーストヒット!更に餌釣師がヒット!その後、T氏も連続ヒットさせますがいずれもフックオフ。
続いて私までフックオフ・・・^^;
浅場の反応が悪くなるにしたがって少しずつ深場へとウェーディング、流れの変化が極端で、ラインもある程度絞り込まないと対応し難い状況でした。

休憩を取りながらお昼近くになってようやく確かな当たりでヒット!直ぐにドラッグを締めてリールファイト!強烈な引きで手強そう、スレかとも思いましたが水面まで出たオスのそいつはガッチリとフックを加えていました。
取り込み態勢で河原へとバックする途中で信じられないティペット切れ、どうにもならずお帰り頂きました(-_-;)

**この時期にしては暖かい穏やかな2日間でした**
20131123_24arakawa5.jpg
その後は餌釣師に軍配、私達は根掛りとバラシに悩まされながら早目の納竿となりました。
受付で報告後、"雲母温泉(きらおんせん)"でお湯に浸かり、"いそべ"で夕食後、7時間の帰途に着きました。

期間中、FBやメールで応援してくださったお友達の皆さん、ありがとうございました!お返事が遅くなりすいませんでした。
坂町の"割烹食堂いそべ"の若大将いそべさん、お世話になりありがとうございました。
"いずみや旅館"の女将さん、来週始めにお世話になりますので宜しくお願いします。

今回、ご一緒してくれましたT氏、Y氏、お疲れ様、そしてありがとうございました。

| Chum salmon | 00:40 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>