"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< 2012-01- | ARCHIVE-SELECT | 2012-03- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

チューブ・フライ"ブライアン"

今日のフライはサクラマスに有効と思わせるパターンの"ブライヤー"を参考にアレンジして巻いてみました。

**Tube Fli"Brier"**
tube_brier2

**マテリアル**
tying
チューブ:アルミ・チューブ1 1/2inc+インナー・チューブ
スレッド:0/8 レッド
ボディ:ピンク・シルク・フロス/グリーン・シルク・フロス
リブ:オーバル・シルバー・ティンセル
ウィング:ピンク・バックテール/グリーン・バックテール/トッピング
スロート:同上(ウィングより短い)
サイド:ジャングルコック
ホーン:ブルー・マコウ・テール
フック:#8~#10/トレブル・フック(シングルはタコフック使用)
ラバーチューブ:シリコ・ンラバー・クリヤー
ヘッド:レッド・セメント

色使いといい、いかにも釣れそうな気がするのは私だけでしょうか?


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| Tying | 22:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

九頭竜サクラマス!

釣りに行きて~!
天気が好くなると行きたくなる、いわゆる"釣り人の性"ですが、今の私はそれだけではありません。
先日の九頭竜川釣行でKs君が釣ったサクラマスを目の当りに見っちゃったのがいけなかった。
それが妙に頭に残っていて、想像の世界は加速!
行けばあいつが釣れると思い込んでしまいそうになっている自分に笑えてしまいます(^^ゞ
それでも イメージだけは膨らんでいきます → → → (;^ω^)o/――~>゚))))彡
これも、いわゆるストレスの現れ?・・・もう、行くっきゃない!?
でも、こんなのを見せつけられたら誰でも行きたくなるよね~♪

**サクラマス64.2cm2.85kg**
sakuramasu_ks1


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Cherry salmon | 12:50 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

チューブ・フライ "ガウラ パーソン"

今日のフライ・タイイングは、沢田賢一郎さんのフライドレッシングを参考に、チューブ・フライ"ガウラ パーソン"を少しアレンジして巻いてみました。
以前、話した事がありましたが"ゴールド アクアマリン"を筆頭に私の好きなパターンの一つで、鮭釣りでは結果を出してくれた信頼できるフライです。
今シーズンは、九頭竜川のサクラマスや犀川のレインボーにも試してみたいと思って、ボックスに忍ばせております。

**Tube Fli"Gaura Parson"**
gauraparson7

**マテリアル**
Material

チューブ:アルミ・チューブ1 1/2inc+インナー・チューブ
スレッド:0/8 レッド
ボディ:パープル・フロス
リブ:シルバー・エンボス・ティンセル
ウィング:Lt.グリーンバックテール/Hotオレンジバックテール/トッピング
スロート:同上(ウィングより短い)
サイド:ジャングルコック
ホーン:ブルー・マコウ
フック:#8~#10/トレブル・フック(シングルはタコフック使用)
ラバーチューブ:シリコ・ンラバー・クリヤー
ヘッド:ブラック・セメント(ここでは、レッド・セメント使用

**Tying1**
gauraparson2

**Tying2**
gauraparson3

**Tying3**
gauraparson4

**Tying4**
gauraparson5

**Tying5**
gauraparson6

本来の"ガウラ パーソン"とは、若干違っていますが、そこのところはご容赦ください。
また、フライ・ドレッシング・エキスパートの方やプロタイヤーの方々にお見せできる様な代物ではございません、自身が一番苦手としている毛鉤巻きを克服するべく敢えて巻き、恥を承知でUPしております(^^ゞ


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Tying | 23:12 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

釣りができなくてもランチで、デイ・キャンプ♪

週末は、仲間達とシラメ釣りの予定をしていましたが、現地は風が強く、釣りがし辛いとの連絡が入り、急遽、移動して"ディ・キャンプ&キャス練"に変更しました。
楽しみにしていたメンバーにとっては残念でしたが、私的には釣りよりもランチ派♪なので、今日の様な事になっても諦めは早いですね(笑)
到着する頃にはキャス練も終わり、ランチが始まっていました。

**ランチタイムはo(^∀^)o タノシイ♪**
lunch1

今日のメニューは、"芋煮と肉巻きおにぎり"だそうで、芋煮は"料理長さん"の仕込み、肉巻きおにぎりは"十六菜さん"の料理です。
芋煮を2杯、肉巻きおにぎりは2個も頂いてしまいました。
本当に美味かったです!料理長さん、十六菜さん御馳走様でした~♪

**芋煮と肉巻きおにぎり~♪**
lunch2
ゆっくりした後で、午後のキャス練開始です。
本当なら本流でやりたいところですが、強風の為に風裏となるこの公園の中を流れる小川で練習です。
甚五郎さんとA-ttchaさんはSpeyキャステイングとライン合わせ、料理長と十六菜さんはシングルハンドでのキャス練です。

**甚五郎さん**
cas2

**A-ttchaさん**
cas3
"十六菜さん"はルアーがメインでしたが、フライ・フィッシングも覚えて行きたいとの希望があり、せっかくなので今日から始めて行く事にしました。
最初は、ルアーの癖が出て手首を使ってしまったり、ロッドを止める事が分からずにいましたが、その内にはコツを掴み、理解できる様になると、筋のイイ"十六菜さん"である事が分かり私も安心しました。
どうやら、手応えを感じられていた様子で、やりすぎも良くない為、今日はこれくらいで終了としました。
この先、習得されて行くのが楽しみなので少しずつ続けて行きたいと思っています。
成り行きで私がご指導させて頂く事になりましたが自身も初心に戻れ久しぶりに熱くさせて頂きました~(^^ゞ

2時頃には雪が舞い始め、ここでコーヒータイムにした後、解散となりました。
皆さん、(_´Д`)ノ~~オツカレー


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Casting | 10:43 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

サクラマスへの想い届く!?

サクラマス釣行、待ちに待ったと言うか、ようやく今シーズンのスタートが切れました。
今回の同行者は、若きホープ、Ks君の休みに便乗した、甚五郎さんと私の3人です。

とにかく「先ず1尾を釣りたい!」と、以前から張り切っていたKs君は、タックルの準備も万全にして、今回のルアー参戦は、その決意の現れでした。
そして私達、爺様組は頑なまでにフライに拘り、フライ一筋、ン十年のヘタこいてる筋金入りであります(笑)

AM6:30 現地到着。河原は一面雪、先日もたらした雨は、想像以上に増水し、濁りとなり、立ち込める場所も限定されていました。

**雪の河原**
kuzuryu7
爺様組の甚五郎さんと私はキャステイングがしやすい上流へ、Ks君は実績のある下流へと移動、天候が回復したためか、平日というのに要所要所のポイントで釣り人の姿が見られ、入川する場所も限られていました。

あちこちして、ようやく見付けた場所に入川出来た時、1年ぶりの九頭竜川にワクワクしている自分が滑稽に思えました(^^;

**こんな感じです**
kuzuryu1
最初に結んだフライは勿論、定番中の定番"アクアマリン"と、言いたいところですが、今の状況を考え選んだのが、35mmのオリジナル・チューブ・フライ"B・Gマラブー"です。
濁っった時には、黒っぽいのが好さそうに思えます。

**B・Gマラブー**
B/Gmarabou
曇ってはいましたが、比較的暖かな陽気に、今日は釣れるだろう?・・・いや、釣ってやる!の意気込みよろしく、余計なところにまで力が入ってしまいましたね(^^ゞ
振り返ると、ブロック護岸辺りにいる甚五郎さんは、なんだか粘っている様で、しつこくキャスティングしているのが見えました。
サクラがいたかな?・・・なんて勝手に想像しながら、流れの中に未だ見えぬ相手をイメージします。

グィ、ククッとか感じると、おっ!敏感に反応をしてしまいます。
グーンと思いっきり引き込まれ時は、来た!ヒット?うん?重いぞ、違うな~、なんだよ流木かぁ・・・ただの糠喜び、ありがちな事です。
時々、休憩を入れながら

**水は冷たいけれど河原は心地よい**
kuzuryu4
やがて、甚五郎さんも来て並んでキャスティング開始、らしき反応がないまま時間だけが過ぎて行きます。
基本的には黙々と釣りをしますが、時々は声を掛け合います。こうなった時は、何処かに迷いが生じた時で、今それを解決したいという思いが、そうさせているのです。

**甚五郎さん**
kuzuryu3
混沌とした中で、甚五郎さんに電話が入りました。

「おぉ!やった~!釣ったって!!」・・・

それはなんと、下流に入っていたKs君からでした。
数年振りに訪れて今日がサクラマス釣行初日、彼の願いは届いた!
仲間として、心から喜び、祝福したいと思います!

「Ks君、おめでとう♪」

そう願う強い決意はよく知っていたが、まさかこんなにすんなりと実現するとは、きっと彼の願いが届いたのであろう・・・。

**やってくれましたKs君!**
ks
それまで、若干、ネガティブになりかけていた私達は、これに励まされました。
もう一度、頭の中で整理、目の前の流れの中にいるであろう、イメージを新たにして、キャストを繰り返しました。

**私も頑張らねば!**
kuzuryucas
昼近くになってKs君と合流、改めて報告を聞くと、64.2cm、2.85kgの精悍な顔をした、美しいサクラマスでした。
詳細は、越前フィッシング・センターさんのホームページをご覧ください。

その時、現場に居合わせて、取り込みや撮影にご協力頂きました、皆さんの優しさや思いやりに大変感動しておりました。
本人に成り代わりこの場でも御礼申し上げます。「グッド・アングラーの皆さん、ありがとうございました♪

**64.2cm!/2.85kg は、素晴らしい♪**
sakuramasu_ks1
後で分かった事ですが、どうやらこの日に釣れたサクラマスは、この1尾だけらしいとの事でした。
正直、衝撃的な報告で、状況によるルアーの優位性をまざまざと見せ付けてくれた出来事でした。

冷めやらぬ気持ちのまま、ランチタイムとなりました。
今日のランチは"喜多方ラーメン"、その中で特に好きなラーメンが"辛味噌ラーメン"どちらかと言えば猫舌の私、皆に遅れてゆっくり頂きます(笑)
話題は勿論、Ks君とヒットしたサクラマスの話しが中心となり楽しいランチタイムとなりました~♪

**食する前に撮り忘れていました**
kuzuryu8

午後からも、入れそうな場所を探して見付けたのが中洲、本流の流れがこちら寄りで、雰囲気はあります。
甚五郎さんが先行して釣り下りますが反応なし。
この場所を諦めて戻ると、Ks君は都合で帰宅されるとの事で、ここでお別れとなりました。

ここまで色々フライを交換して来ましたが、ここでは気持ちを切り替える為に交換しました。
一番大好きな"ゴールド・アクアマリン"です。
フライ交換は、ヒットフライを探す為にしますが、私の場合は、それだけでなく気分転換にも役立っています。

**Gold Aquamarine (Waddington)**
fli
徒歩で雪の川原を歩き、入れそうな所を探して行くと、ルアー・マンが入っているのを見付け声を掛けてみました。
地元の方で、状況等をお聞きすると快くお答えくださり、Blogもやっておられるとの事で、時々お邪魔させて頂く事にさせて頂きました。
また、すぐ上流に入らせて頂き感謝です。
"amadabo"さん、ありがとうございました。

彼が帰られたのと入れ替えに、少し上流で釣っていた甚五郎さんも合流。
残された時間に何とかサクラの顔を見たいとの思いで、キャストを続けますが、無反応さには、流石に心も折れそうになります。
**陽が傾きシルエットが美しい甚五郎さん♪**
kuzuryu2

それでも頑張って粘ってみましたが結局二人とも成果なし、こんな状況に正直、弱気になっちゃいましたよ。

PM4:30 釣り終了。友が釣った喜びと、釣れなかった複雑な気持ちの中で、十分あり得る可能性だけは感じて帰途に着きました。次回は、もう少し好い状況になってから行きたいと思っています。


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Cherry salmon | 17:04 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

サクラマスを釣るために・・・

サクラマスをゲームとするフライ・フィッシャーなら誰もが知っているフライの代表格が、"アクアマリン ピンク ブルー"と"アクアマリン グリーン"です。

**aquamarine_pink_blue (tube fli)**
aquamarine_pink_blue_tube

これを考案されたのが、その道の第一人者"沢田 賢一郎氏です。私なんぞが、沢田氏を語るにはあまりにも失礼きまわりないので割愛させていただきますが、本流のビッグ・ゲームを好む私にとって、"サクラマス"は、限られた僅かな時間しか相手にしてもらえない特別な魚なんです。

大きいものになると体長70cmを超える個体もあり、また、精悍な顔つきと魚体の美しさは別格、まさにCherry salmonと呼ぶにふさわしいビック・トラウトなのです。
時には、その難しさに翻弄される事もありますが、本流ゲームをやっている者にとって、単純に釣りたいと思うのは、ごく自然な成り行きですね。

"サクラマス"を釣るための策となるひとつがフライで、その中で私にとって、"アクアマリン"は、絶対外せないフライとなっています。
Blog"山爺とSpey"で前回、UPした"サクラマスに想いをよせて"で、巻いたのは、イントルーダーとウォデントンですが、今回もしつこく"アクアマリン"をチューブに巻いてみました。


【アクアマリン ピンク&ブルー チューブ・フライ】

市販のインナー・チューブを装着したアルミなどのチューブが販売されていますが、ここでは自作します。
DIYやホームセンターなどでアルミ製のパイプ材を購入し、好みのサイズにパイプカッターでカットします。
ここでは、1 1/2incにカットします。
インナー・チューブには、釣具屋さんで硬質カラミ止めを購入します。尚、市販のチューブはシリコン・インナー・チューブ付きです。

①インナー・チューブをアルミ・チューブに挿入しますが、アルミ・チューブよりインナー・チューブの両端が1~1.5mmぐらい長めにカットします。
aquamarine_tube1

末端をターボライターなどで溶かし、直ぐガラス板などに押し当てるとチューブのカット面をカバーする様に広がります。反対側も同様にして出来上がりです。

②パール・マイラーチューブの芯を抜いてアルミ・チューブに被せます。
その時、シリコンチューブを被せるスペース後端から5mmぐらいの所は被せない様にします。
後端にスレッドで巻止めてからレッド・バーニッシュを塗り、バットを作っておきます。
次にヘッドで巻止めておきます。
aquamarine_tube2

③少量のポーラーベアーの上から、パール・フラッシュ7~8本を巻止めます。
aquamarine_tube3

④その上からピンク・バックテールを止めますが、量が多過ぎない様に注意してください。
更に、ブルー・バックテールを巻止め、余分な毛はカットしておきます。
aquamarine_tube4

⑤ピーコック・ハールを6~7本トッピングして、ブルーネックを左右対称に巻止めます。
aquamarine_tube5

⑥ブルーネックの上から左右対称にジャングルコックを巻止め、余分はカットします。
ヘッドをフィニッシュして、これで完成となります♪
aquamrine_pinkblue_tube

※不出来なところが多いかとは思いますが、プロ・タイヤーではありませんので、ご容赦くださいませ(^^ゞ

後端に、シリコン・チューブを被せたら、後は釣り場でフックを取り付けるだけです。
チューブ・フライもフリーフックの一つでフッキングの良さとバレが少なくなるという利点があります。
明日の実釣で活躍してくれる事を願って・・・(^^)/~~

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Tying | 23:12 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

スカジット・ライン・システムとサーモン・フィッシング

週末にライン合わせしたのは、私の中で3代目となるスカジット・ラインで、これはRIOの"Skagit Flight SHD 575gr"です。

**"Skagit Flight SHD 575gr"**
skagit_flight_sed

これは、昨年の"手取川サケ有効利用調査"用に調達したものですが、キャストが楽で、重いフライも軽々飛んで行き、ティップだけを川底近くにドンと沈めるシステムにする事が狙いでした。
特にティップだけを川底近くにドンと沈めるこれが、私の中では重要で、Skagit Flight SHD がフロートの役目を果たしてくれるので問題はありませんが、天候状況により極端に変わる水位に合わせるティップの選択には、対応できるシンクレートと長さを数種類、用意していかなければなりません。
(15fシンクティップやT-11~17やMOWティップなどなど他メーカーも含めてあれやこれや準備していました・・・汗)

**自作を含めティップの色々**
tip

その為、事前に数種類のラインを調整してはキャスティング・・・調整してはキャスティング・・・といった繰り返しで、これならいいだろうと思えるところまで持って行き、万全の準備とするのです。
ところが、それをサボってしまった為に、初日は的確な選択ができず、結果的に底や当たりが取りにくく、ヒットしても掛かりが浅く、バラしてしまう事が何度かありました> <;

**CAPRAS SS1712Dもこの通り・・・**
tedori3

そんな悔しさを背負ったままの2日目、有り合せでなんとか組んだラインが当たり、そのまま最終日までメインシステムで使い倒して9尾をキャッチする事が出来ました。

**サーモンフィッシングは最高!**
tedori2

自然相手ですからサケの遡上するタイミングに左右されますが、こうして釣りたいという思いと、その準備は正解で、結果が出たと言えます。ただ、本当に万全かというと自身はありませんが・・・(^^;

それを今更なんで?・・・って事ですが、二の舞にならない様に、出来る時にやっておこう!って訳なんですよ(*´д`*)
ライン・システムは、本当に重要な役割がありますね。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Chum salmon | 20:03 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

サクラマスに想いをよせて

九頭竜川が解禁して早、3週間が経過しました。
既に年券は入手済みで、何時でも出撃出来るのですが、町内行事に天候不良など、そのタイミングが悪く、ついていません。
「え~い!めんどくせ~、全部無視して行ってやる~!!」などと言えるだけの勇気も無く、近くの川で仲間達と川遊びか、サクラに思いをよせたタイイングで誤魔化し我慢しています・・・><;
で、今夜の我慢フライは・・・イントルーダーとウォデントンに巻いた"ピンク&ブルー・アクアマリン"です♪

**"Pink&Blue Aquamarine"(intruder/waddeington Fly)**
aquamarine2

なんだか余計にストレスになっちゃったな~( ^ ^ ;

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Tying | 22:49 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

釣り?いや、川遊び♪

冷え込みの厳しい朝でしたが、放流日という事で、早朝から大勢の方が竿を出しているとの情報が入りました。
そんな事とは関係なしに、私は何時もの様に気温の上がった11時頃の到着予定で車を走らせていました。
ところが、既に上流に行っていた甚五郎さん、A-ttchaさん、料理長さん、Wさん達は、あまりの釣人の多さに下流へ移動するとの連絡が入りました。私は途中でUターン、待ち合わせ場所で合流して釣り開始です。

しかし、ライズもなく、餌釣師もあまり釣れていない様子にモチベーションはダウン、ひょっとしたらこのままライズは起こらないかもしれない不安感を持ちながらその時を待つ事にしました。

・・・何も起こらないまま、ランチタイムを向える事となりました。
今日のメニューは、冬の定番"味噌煮込みうどん"寒い時にはこれが一番!勿論、料理長が腕を振るってくれます。

**味噌煮込みうどん+キノコおこわ・おにぎり**
Lunch

それにWさんの作って来てくれた"キノコおこわ・おにぎり"というサプライズ付きです。保温が良く効いて温かいのが嬉しいかったですね。
どちらも、心のこもった美味しい料理に今日も満腹になっちゃいました♪Wさん、料理長、ゴチでした~♪

**手料理でシアワセ・タイム♪**
Lunch1

ランチ後のコーヒーを頂いているとストーンのハッチが始まりました。体長10mm程の黒っぽいのは、どうやら"オナシカワゲラ"のようです。
そして、1時を回った頃にようやくライズを確認、待機中の甚五郎さんが直ぐにウェーディング、ライズポイントにプレゼンテーション・・・「ヒット!?あぁ~残念。」上手くフッキングせずバレてしまいました。
単発のライズは、3つほど連続した後、10m程下流でも確認できました。甚五郎さんは、その後にもヒットさせていましたがこれも残念ながらバレてしまいました。

**ライズが・・・**
cas

その直後、餌釣師の方がポイントをウェーディングして行かれ、その後はライズを見る事はありませんでした><
結局、ライズ待ちの忍耐力は何処へやら・・・気持ちを切り替え、Wハンドのライン合わせとキャス練をして今日の川遊びが終了しました。

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Amago &Iwana | 22:07 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

祝!犀川解禁

犀川解禁!

2月16日(木)----犀川解禁日!
私の本流釣りは、犀川解禁日がスタートとなります。
なのに前夜、風呂上り後の出撃準備が災いとなり、風邪を引いてしまったのです><
迷いましたが、ここは大事を取って解禁日は諦める事にしました。

早朝から、各所のライブカメラに映し出されるフライマンやルアーマンの姿が、ちょっと羨ましく見えます。「あっ!あそこは去年イイのが出たんだよな~」なんて思い出されます。
現地の釣仲間達からも、リアルタイムな情報が続々と入り、私の心に響きます(笑)

お世話になってる地元のフライ・フィッシャーさんに言わせると、解禁後の暫くは"解禁特需"と言うそうです。
「なるほど~♪」
週明け後には風邪も治り、比較的暖かくなる様ですので、改めて出撃したいと思います。
今日の情報をお待ちしていま~す( ^ ^ )/~~

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| River Field | 15:53 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

間際のNEWライン

afsline
明日から犀川解禁となります。
勿論、私も出撃するつもりで入念な準備をしていました。
とろがです、今朝から微熱が・・・><
今頃は、現地で酒飲んで夜明けを待つばかりの予定だったのに・・・(涙)
なんで、こんな大事な時に!この根性なし!!
そんな訳で、大事を取って今年の解禁日は、ライブカメラ観戦となります。
皆さん、頑張って来てね~!

さて、行けないとなったらどうすべか?
ゆっくり静養って?まさか~(^^;
そうそう、先週末に注文してあったラインが今日、入荷して料理長さんが預かって来てくれたんだっけ。
じゃ、取りに行って来よう~♪

今回の散財:RIO AFS SH8/9F 520gr(34gms) 6,300円なり(^^;

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Line | 00:37 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

引越ししてきました~

   管理人:山爺
山爺とSpey

今までYahoo Blogさんで、お世話になっていました"yamaaruki worldの気まぐれDiary"管理人です。
以前から、引越ししたいと考えていました"FC2 BLOG"さんでお世話になる事となりました。

これを機にBlogも、一新させて頂き、Blog名を"山爺とSpey"にさせて頂きました。
また、管理人のHNも"山爺"と改めさせて頂きました。

これからも今まで同様、Blogへ遊びに来て頂けます様、宜しくお願い致します。
管理人 yamaaruki world 改め、山爺


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| 未分類 | 01:48 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。