"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< 2012-02- | ARCHIVE-SELECT | 2012-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

チューブ・フライ"アクロイド"

今日のフライは、先日の九頭竜川でも使用したチューブ・フライ"アクロイド"です。
実はこれ、私が好んで使うフライの一つで、沢田さんのパターンですが、元はチャールズ h. アックロイド氏の考案した古典的なDeeフライだと思われます。アクロイドでも、サーモンフックに巻かれた"ホワイト・ウィング・アクロイド"は特に有名です。

**Tube Fli "Akroyd"**
tube_akroyd

**マテリアル**
tube_akroyd_tying2
チューブ:アルミ・チューブ1 1/2inc+インナー・チューブ
スレッド:0/8 ブラック
ボディ:シルクフロス(イエロー)/ブラック・ダビング/イエロー・バックテール
リブ:シルバー・オーバル・ティンセル(細)/シルバー・オーバル・ティンセル(太)
ウィング:ライトブラウン・バックテール/ブラック・バックテール
スロート:テールorウィッジョン
サイド:ジャングルコック
フック:#6~#10/トレブル・フック(シングルはタコフック使用)
ラバーチューブ:シリコ・ンラバー・クリヤー
ヘッド:ブラック・セメント

**Tying**
tube_akroyd_tying


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| Tying | 19:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

私のサクラは・・・

天気予報では晴れて温かい日となる筈でしたが、それに反して曇天の冷え冷えとした日となってしまいました。
しかし、根っからのプラス思考からか、川を見ていると、釣れそうな気がしてなりません・・・ったく、毎回の事ですがおめでたいです(^^ゞ

**いい流れなんだけどな~**
20120322kuzuryu2

で、同行の甚五郎さんと別れ、私は下流のポイントへ入川、ここなら必ず居ると信じ、先ずは岸寄りを何度か流してみますが反応なし。
一級ポイントが不発に終わり、最新の情報が欲しいと思っていたところへルアーマンが登場です。
私と同年配に見えた、根っからのゲーム・フィッシャーの様で、挨拶の後に情報交換、ここで数日前に良形をバラシタとの事でした。
これで確実に居ると信じて、再スタート。ルアーマンの方もマナー良く、距離を取って私の後から釣り下って来られました。
メンディングとフライの流れ方に注意、イメージをしつつ、流芯から対岸へと探ってみますが反応はありません。
集中力と我慢の釣りで丁寧に次の瀬まで釣り下ってみましたがそれでも反応がありません。
スタート地点に戻る途中で後から来られたルアーマンに声を掛けてみましたが、やはり反応がない様です。
休憩後、再スタートです。
今度は、一回目よりやや立ち込んで釣り下りますが、全く反応がありません、ただ、寒さが身に滲みるだけでした。

集中力も我慢も途切れてしまった私は、スタート地点に戻り、上流で釣っている甚五郎さんと情報交換、上流も厳しい状況にありましたが、取り合えず行ってみる事に・・・到着と同じくして、甚五郎さんもスタート地点に戻て来た所でした。
この区間には3人の釣人が見えましたが、釣った方はいないとの話しで厳しさが覗われました。
それにしても、この天気はどうなっているのか、今にも降りそうな雲行きに不安を抱きながら瀬下からスタート。
流れは一度、対岸にぶつかり、護岸ブロックに沿って流芯は落ちていってます。
一級ポイントは、流芯と対岸の護岸ブロックとのラインですが、この瀬を跨いでキャスティングしても流速と圧しの強さに対応出来るテクニックが要求されます。
スラッグを入れたりメンディングを繰り返したりと、ラインを稼ぎますが一時的なもの・・・う~ん、私には無理。その上、川幅は広がりキャスティングしても届かない距離になってしまいました。

**待ち切れなくなったのか・・・**
20120322kuzuryu3

そうこうしている間に、ますます雲行きが怪しくなって、やがてミゾレ交じりの雨が降って来てしまいました。
流し切った所で下流の甚五郎さんに連絡してみると、やはり果々しくない様で、結局、寒さに耐えかねてここでリタイア・・・終了です><;

**疲れた後のケーキは嬉しい・・・ZENロール(サニーサイド)**
20120322zenroll

もう直ぐ4月だと言うのに東に見る連山は冬の様相、春はもう少し先の様です・・・なるほど、今年のサクラの開花は遅いと聞きますが、私のサクラは、そうあって欲しくありませんです。(^^ゞ


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Cherry salmon | 20:35 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

チューブ・フライ"ブラック レインジャー"

今日のフライ・タイイングは、沢田賢一郎さんのフライドレッシングを参考に、チューブ・フライ"ブラック レインジャー"を巻いてみました。
私的には、"レインジャー"というネーミングが好きです。もとをたどれば、猟師、ハンターという意味の言葉であり、そこから日本語では”猟兵”と訳されています。
百発百中!狙った獲物は絶対、逃がさない・・・そんな連想をしてしまうのは私だけでしょうか?(笑)

**Tube Fli "Black Ranger"**
tube_blackranger_1

**マテリアル**
tube_blackranger12
チューブ:アルミ・チューブ1 1/2inc+インナー・チューブ
スレッド:0/8 ブラック
ボディ:シルクフロス(ブラック)
リブ:ゴールド・エンボス・ティンセル
ウィング:オレンジ・スクイレルテール/オレンジ・バックテール/ブラック・バックテール/トッピング
スロート:オレンジ・スクイレルテール/ブルー・スクイレルテール(ウィングより短い)
サイド:ジャングルコック
ホーン:ブルー・マコウ
フック:#8~#10/トレブル・フック(シングルはタコフック使用)
ラバーチューブ:シリコ・ンラバー・クリヤー
ヘッド:ブラック・セメント

**Tying**
blackranger_tying

このフライも、初めて巻くフライですが、このところ巻いているフライと大きな違いはありません。
一見、似通ったフライがあるので、それぞれのネームと特徴を覚えられるか自信がありません・・・(^^ゞ


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Tying | 20:15 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

チューブ・フライ"グリーン ワスプ"

このところ、仕事疲れもあってタイイング疎かになって来ています。
週末ぐらいは巻いとかないと、このままサボり続けてしまいそうなので、奮起してタイイング・デスクに向かいますが、中々その気になれず、PCデスクへ移り、You Tubeで暫しFF動画観賞・・・(^^ゞ
どうにかその気になったところでタイイング開始。
今日のフライは、前回決めていたチューブ・フライ"グリーン ワスプ"これも沢田さんのパターン集を参考にさせて頂き、巻いてみました。

**Green wasp**
tube_greenwasp8

**マテリアル**
tube_greenwasp9
チューブ:アルミ・チューブ1 1/2inc+インナー・チューブ
スレッド:0/8 レッド及びブラック
ボディ:グリーン・フロス/シルバー・オーバル・ティンセル
ウィング:スクイレル・テール・イエロー/スクイレル・テール・グリーン/フォックス・スクイレル/
     ゴールデン・フェザント・テール/ピーコック・ソード
スロート:スクイレル・テール・グリーン/レモン・ウッドダック
サイド:ジャングルコック
フック:#8~#10/トレブル・フック(シングルはタコフック使用)
ラバーチューブ:シリコ・ンラバー・クリヤー
ヘッド:ブラック・セメント

**Tying**
tying_tube_greenwasp

どうにか気持ちが途切れずにタイイングが出来ました~♪


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Tying | 20:28 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

釣り人の権利と栃木県の観光を守る

Blog"山爺とSpey"に"釣り人の権利と栃木県の観光を守る"の電子署名ブログパーツを設置しました♪

このBlogでも取り上げました栃木県の河川及び中禅寺湖の早期解禁を要望する署名が、電子署名でも出来る様になりました。

釣り人の権利と栃木県の観光を守る

企画者: 梅村 史朗
提出先: 栃木県知事 栃木県農政部 水産庁及び農林水産大臣 厚生労働省及び厚生労働大臣
開始日: 2012年03月11日

食品衛生法で4月1日よりセシウムの基準値が引き下げられ、私達の釣りの対象であり、栃木県の重要な観光資源でもある渓流魚にも、適用されることとなり本年度の解禁が延期、事実上の中止となりました。
「釣り」と「食」は全くの別物であり、この二つの側面を持つ渓流魚を食品としてだけのくくりで扱ってしまうと、多くの二次被害、三次被害を生み出してしまいます。
釣り人の当然の権利と栃木県の観光産業を守る為、一日も早く「キャッチ&リリース」を法令化し全面解禁することを要望します。

この事は、けして他人事ではありません。
もし、ご賛同頂けましたら、是非、電子署名にて署名をお願い致します。

電子署名は、右側一番上の**釣り人の皆さんへ**のブログパーツからお願いします。

釣り人の権利と栃木県の観光を守る


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Others | 22:56 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

チューブ・フライ"グリーン ハイランダー"

今日のフライ・タイイングは、沢田賢一郎さんのフライドレッシングを参考に、チューブ・フライ"グリーン ハイランダー"を巻いてみました。
初めて巻くフライですが、このところ巻いているフライと大きな違いはありません。
ただ、ヘアーウィング・フライは、ヘアーの量とスレッドの巻き数によってヘッドが太くなってしまうので注意はしているのですが結果的に太くなってしまいました。
いつもながら完成の域はまだまだ先といったところです。

**Tube Fli"Green Highlander"**
greenhighlander

**マテリアル**
tying
チューブ:アルミ・チューブ1 1/2inc+インナー・チューブ
スレッド:0/8 ブラック
ボディ:イエロー・フロス/グリーン・フロス
リブ:シルバー・オーバル・ティンセル
ウィング:オレンジ・スクイレルテール/フォックス・スクイレルテール/イエロー・バックテール/
     オレンジ・バックテール/グリーン・バックテール/トッピング
スロート:グリーン・バックテール/トッピング(ウィングより短い)
サイド:ジャングルコック/スモールレッドフェザー
ホーン:ブルー・マコウ
フック:#8~#10/トレブル・フック(シングルはタコフック使用)
ラバーチューブ:シリコ・ンラバー・クリヤー
ヘッド:ブラック・セメント

**Tying**
greenhighlander7

本来の"グリーン ハイランダー"とは、若干違っていますが、そこのところはご容赦ください。
また、フライ・ドレッシング・エキスパートの方やプロタイヤーの方々にお見せできる様な代物ではございません、自身が一番苦手としている毛鉤巻きを克服するべく敢えて巻き、恥を承知でUPしております(^^ゞ


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Tying | 00:52 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

チューブ・フライ"ゴールドレース"

前回の"ブラックマリア"に引き続いて、ある程度の濁りでも視認性が高い"ゴールドレース"をアルミ・チューブに巻いてみました。
自身、本流のレインボー・トラウトにも実績のあるフライです♪

**"Goldlace"**
tube_goldlace1

**マテリアル**
tying_tube_goldlace8
チューブ:アルミ・チューブ1~1 1/2inc+インナー・チューブ
スレッド:0/8 ブラック
ボディ:ブラック・フロス
リブ:ゴールド・エンボレス・ティンセル(L)
ウィング:ブラック・バックテール/トッピング
スロート:ブラック・バックテール/トッピング
サイド:ジャングルコック
ホーン:ブルーマコウ
フック:#6~#10/トレブル・フック(シングルはタコフック使用)
ラバーチューブ:シリコ・ンラバー・クリヤー
ヘッド:ブラック・セメント

**手順**
tying

この"ゴールドレース"も使用マテリアルが少なく、比較的短時間で巻けます。


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Tying | 18:32 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ロングベリーのトラディショナルなスペイライン

キャス練と言えばこのところ、スカジットやスカンジ(アンダーハンド)が中心となっていますが、基本はトラディショナルなスペイキャスティングと思っていて、その部分は大事にしたいところです。そう言った意味でもこの基本となるスペイキャスティングをキャス練メニューに取り入れ、実釣で対面する色々なシチュエーションに対応できる様に活用したいものです。

そこで、キャス練に使用する"ロングベリーのトラディショナルなスペイライン"となれば、RIOのフライ・ライン大好き派の私的には"ユニスペイ"の選択となります。
ここで、前置きしておきますが、けしてメーカーさんの回し者ではありません(^^ゞ

**Unispey Versitip SHD**
unispey_versitip_shd

メーカーの説明によると・・・
ユニ スペイ
2012シーズン、リオの新しいスタンダード(標準)スペイライン、ユニスペイが発売と
なりました。ユニスペイはロングベリーのトラディショナルなデザインで、中規模河川
から川幅の広い流れにおいて優雅で美しいスペイキャストを行うためのラインです。
開発に2年以上をかけテストとテーパーの微調整を繰り返したユニスペイは、これま
でより容易にスペイキャストが出来るラインとなりました。その秘密は最新の長いフ
ロントテーパーにあり、この新しいテーパーデザインがスムーズで効率の良いルー
プを生み出します。ユニスペイは近代スペイキャストの基礎を築いたウィンドカッター
スペイのまさしく進化形で、トラディショナルなスペイキャストを好むベテランアングラ
ーだけでなく、スペイキャストの基本形の習得を目指す入門者にもお勧めします。

・・・と、あります。

**RIO's UniSpey fly line 動画**


日本総代理店:株式会社ウォルトン 

他メーカーさんのスペイライン全てを試投した訳ではありませんし、各ロッドとの相性もありますので適格性には欠けますが、使い手(私)のフィーリングから言えば満足できるモノと思っています。
暫くは基本に戻り、"ロングベリーのトラディショナルなスペイライン"ユニスペイで基本練習の繰り返しとなりそうです(笑)


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Line | 21:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

鶴造さんから・・・中禅寺湖の魚種検体結果がでました(泣)

釣り仲間であり、Blog仲間のスペイキャスター・鶴造さんのBlog"鶴造!魚も釣るゾウ!"に"中禅寺湖の魚種検体結果がでました"と言う更新がありました。

全文ここから・・・
中禅寺湖の放射性セシウム検体のために提出された魚種から
新基準地を越えた放射性セシウムが検出されました

このことで解禁が延期になる、またはC&Rで解禁するとかの詳細は
漁協の理事会で決定されるようです

KⅡロッド川上さんのブログ">KⅡロッド川上さんのブログで詳しく記述があります

何とかC&Rでの解禁をお願いしたいものです
中禅寺湖をメインに長年釣りを楽しんでこられた方々も大勢おられます

漁協の理解ある決断に期待します

鶴造さんの更新内容は以上です。

**この事はけして他人ごとではないと思っています**
この事を流域と漁協、そして釣り人の問題だけで終わらせてはいけないと思う。
川の生態系、古来から受け継がれてきた伝統の漁、そして川遊びや憩いの場として活用して来た人々、これら全てが密接な関係にある、人にはなくてはならないものです。
唱歌「ふるさと」、「めだかの学校」、「春の小川」など・・・日本人ならこの情感に心が休まる思いです。
もう、そんな時代ではなくなってしまったのでしょうか?

原発の安全神話が崩壊した今、全国に存在する全ての原発が事故を起こさないと言う保証はどこにもありません、いつか後悔する日が来ない事を願っています。

最後に・・・
唱歌「ふるさと
兎追いしかの山
小鮒釣りし かの川
夢は今もめぐりて
忘れがたき ふるさと

如何にいます 父母
恙無しや友垣
雨に風につけても
思い出ずる ふるさと

志を果たして
いつの日にか帰らん
山はあおきふるさと
水は清き ふるさと



ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Others | 21:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

鶴造さんからの・・・栃木県の河川の解禁延期について日光市のサーフェイス・アウトフィッターズさんが署名活動を始めました

釣り仲間であり、Blog仲間のスペイキャスター・鶴造さんのBlog"鶴造!魚も釣るゾウ!"に"栃木県の河川の解禁延期について日光市のサーフェイス・アウトフィッターズさんが署名活動を始めました"と言う更新がありました。

全文は次のとおりです。
3月1日の解禁を待ち望んでいたアングラーには本当に気の毒なお話です
自分も栃木の渓流にはお世話になりましたから、コレは他人事ではないのです
何か出来ないものかと思っていたところに日光市のプロショップ
サーフェイス・アウトフィッターズさんがC&R前提の解禁を求める署名活動を初めました
昨日メールをさせていただいてブログやTwitterでの拡散も了承を得たのでココで紹介させていただきます

まずコチラのサーフェイスさんのHPを御覧下さい

署名の方法はサーフェイスさんに直接来店して署名するか
署名したい旨をサーフェイスさんのメールフォームに送り
返信されたメールに添付されたpdfファイルからプリントアウトして記入したものを
サーフェイスさんへ郵送、または持参します
遠方の方々のためにHP上で署名が出来るように準備を進められているようですが
賛同されて今すぐに署名したいという方は上記の方法でサーフェイスさんに郵送してください

サーフェイス・アウトフィッターズ  
■所在地 : 〒321-1261栃木県日光市今市712-10
 ■TEL/FAX : 0288-22-5629
 ■営業時間 : 昼12:00~夜21:00 木曜定休(祭日の場合は翌日)
 
pdfファイルの見本です

賛同された方々はこのことを多くの釣り人に拡散して下さい
この先栃木県でフライフィッシングを続けていく為に少しのご協力をお願いします

以上の様です。
他人毎と安易に考えず、同じ釣り人として、是非ご協力くださいませ。
山爺


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Others | 20:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

チューブ・フライ"ブラック マリア"

今日は、九頭竜川釣行の予定でしたが、生憎の雨となってしまいました。
この分では週末も増水と濁りで難しい状況になるでしょう・・・(>_<)
そんな事を考えながら巻いたのがチューブ・フライの"ブラック マリア"です。
視認性が高いこのフライは少々濁りがあっても信頼できそうです。

**"Black Mria"**
blackmaria1

**マテリアル**
blackmaria2
チューブ:アルミ・チューブ1~1 1/2inc+インナー・チューブ
スレッド:0/8 ブラック
ボディ:イエロー・フロス/ブラック・フロス
リブ:ファイン・シルバー・オーバル・ティンセル
ウィング:ナチュラルブラック・スクイレル・テール(スモール・サイズ)
      ブラック・バックテールorベアヘアー(ビッグ・サイズ)
スロート:スペックルド・ギニアフォール
フック:#8~#10/トレブル・フック(シングルはタコフック使用)
ラバーチューブ:シリコ・ンラバー・クリヤー
ヘッド:ブラック・セメント

使用マテリアル数も少なく、比較的短時間で巻けます。
ウィングにメタフラッシュ・パールを少量使用しても良さそうな気がしました。


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Tying | 23:13 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

鶴造!魚も釣るゾウ!  2012サクラマス レストレーションのお知らせ

釣り仲間であり、Blog仲間のスペイキャスター・鶴造さんのBlog"鶴造!魚も釣るゾウ!"に"sakuramasu restoretion"さんの紹介がありました。

この団体は、"sakuramasu unrimited"さんでも活躍されました安田龍司さんを中心とした団体で、"九頭竜川におけるサクラマスの自然再生産のための活動"をされています。


鶴造!魚も釣るゾウ!  2012サクラマス レストレーションのお知らせ


また、地元の有志などにより再び復活された"sakuramasu unrimited"さんも活動を再開されています。

この様に、地域や団体、NPO、学校など多くの方々の関わりによって枠を超え、環境づくりに貢献されている結果、九頭竜川と、その象徴であるサクラマスは、愛され守られているのです。
kuzuryucas
これらに直接参加していなくても、その主旨や活動に賛同する者が多い事は容易に想像できます。
九頭竜川とサクラマスに魅入られた者として、微力ながら出来る事はやって行きたいですね♪


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Others | 12:13 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

チューブ・フライ"グリーン アクアマリン"

今日のフライは、前回紹介した"アクアマリン ピンク ブルー"の色違いで"グリーン アクアマリン"を若干アレンジしてチューブ・フライにしてみました。
これも沢田さんのパターンで、サクラマス用ストリーマーとしては卓越したポテンシャルを持っていると言われています。
当然、サクラ・ファンとしては無視できないフライで、他にもウォデントンとイントルーダーにしてボックスにストックしています♪

**Green Aquqmqrine**
greenaquamarine1
 
**マテリアル**
greenaquamarine2
チューブ:アルミ・チューブ1 1/2inc+インナー・チューブ
スレッド:0/8 レッド及びブラック
ボディ:マイラーチューブ・シルバー+瞬間接着剤などコーティング
ウィング:ポーラーべァー/メタ・フラッシュ・パールグリーン・バックテール/ピーコック・ハール/ピーコック・ブルーネック・フェザー/ジャングルコック
フック:#8~#10/トレブル・フック(シングルはタコフック使用)
ラバーチューブ:シリコ・ンラバー・クリヤー
ヘッド:ブラック・セメント

サクラマスを釣りたいと思ってるあなた、フライ・ボックスにストックされていますか?・・・(^^)/~~


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Tying | 01:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |