"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< 2012-05- | ARCHIVE-SELECT | 2012-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

アガキの1尾

今年の夏も忙しくなりそうで、そんな状況を前にしてア・ガ・イ・テみます。(^^ゞ
渇水によるシビアな状況は相変わらずで、活性の上がる時間まで居そうな所を探しをしてみました。

**この先の流れの中に・・・**
201206160

例えば、圧しが強い瀬に水深のあるプールが連続して、その中には大きな底石や護岸ブロックなど身を休める所がある事、尚且つ湧水があれば最上のポイントに上げられますが、見て回っただけではそこまで分からない部分も多く、また釣りともなると天候や時間帯などに左右されてしまいます。
結局、活性の上がる時間には新しい所に入る事は少なく、信頼度の高い慣れた所に入りがちとなってしまいます。(笑)

マズメ前に入った所では、数度の当たりとバラシの後、流芯の向こうから元気のイイ鱒君が出て来てくれ一安心。

**アガキの1尾**
201206161

夕方、仕事帰りのA-ttchaさんと合流してマズメポイントへ移動。
先行してもらって、私は後ろの巻き返しで開始、時間とともに暗くなって来ましたが水生昆虫のハッチは見られません。
ライズも1度見ただけで若干不安な中、A-ttchaさんに当たりが出ました。
更にバラシもあり、不安は解消された頃、私に不意打ちが・・・。

巻き込みを跨いだ向こう側の流れに乗せた後、巻き込みに入ったフライをリトリーブ仕掛かった時でした。
ラインが急に下流に向かって動き出し、手応えを感じた私は思わず合わせた瞬間、水面を割って出たのはなんと、60以上もあろう虹鱒でした!慌てて合わせ直しましたが時既に遅し、そのままサヨナラでした。
時間にして僅か十数秒の事でしたが、何がなんだか分からない内に終ってしまったとは言え、滅多にないチャンスをモノに出来なかったのは、本当に残念でした。たまたまそれを見ていたA-ttchaさんからも驚きの声が・・・(^^ゞ
フックをチェックしてみるとてドロッパーを咥えた様で、マラード&ゴールド#12は見事に伸ばされていました。><

遠く、町の灯りが目立つ様になった頃、下流のA-ttchaさんは当たりとバラシを繰り返していましたが当たりが少なくなった頃の終了間際にヒット!遂にランディング成功です。子鱒ではありましたが本流でのエキサイティングなマズメを楽しめた彼は幸せそうでした♪

**仕事帰りのA-ttchaさんも楽しめました♪**
201206162

上流に来ていたJOEさんも合流して、このところ定例化している"ラーメンで作戦会議"、明日以降も気象予報と水位情報に注目して、安全で楽しい釣りをしたいですね。


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| Rainbow trout | 14:50 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

サーモン フライ"マラード ジョック"

今日のタイイングは、本流で使用しているフライの一つ、"マラード ジョック"です。
本来、サーモンやシートラウト(ブラウン)用のフライとして紹介され、ローウォーター用のダブルフックやシングルフックに巻かれていますが、ウェット用フックに巻けばレーンボー・トラウトやイワナにも有効なフライとなります。

**Wet Flies "Mallard Jock"**
mallard jock8_1

**マテリアル**
mallard jock10

フック:パートリッジ・Qダブル・ローウォーター又はNシングル・ロー・ウォーター
ウェットフライの場合はJLAリマリック フックなど
    ※画像のフックは、パートリッジのNシングル・ロー・ウォーター#6を使用しています
スレッド:0/6ブラックなど
タグ:シルバー・ティンセル
ボディ:イエロー&ブラック・シルクフロス
リブ:シルバー・オーバル・ティンセルS
スロート:ギニアホールのハックルファイバーを少量、長めにスロート部分に縛る
ウィング:ブラウン・マラード
ホーン:ブルーマコー
ヘッド:ブラック・セメント

**Tying**
mallard jock

ウェット・フライを巻く時は、ホーンを取り付けなくても、釣果に影響はない様です♪


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Tying | 15:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

鱒達に遊んでもらいました♪

本流は鮎漁の本格化や梅雨の増水などにより、フライフィッシャーの出番も少なくなって来ます。それを考えると、自然と脚は川へと向きます・・・で、夕方は鱒達に遊んでもらいました~♪

夕方になって風が弱まり曇天となってきました。なんとなく釣れそうな感がします。
先ずはワンポイントの場所でヒット!が、いつものジャンプでフックオフ、しかも50クラスが連続して・・・><
反応が無くなったところへ友人から連絡が入り情報入手、気を取り直して勧められたポイントへ移動しました。

そこは以前、昼間に入った場所で、その時は反応がありませんでしたが、今日は夕方と言う事もありダメ元で入ってみれば、なんだかイイ感じ!またまた釣れそうな気が・・・そしてその答えは直ぐに出ました。

**先ずは・・・**
20120611_0

**送り込んで・・・**
20120611_5

**流れの筋を変えて・・・**
20120611_4

サイズこそ40止まりと目標には及びませんが、僅か1時間ほどで4尾の鱒達に遊んでもらい堪能できました。
画像を撮っていた時間と、ヘッドランプ不携帯で早めに切り上げた事を考えると、もっと釣れたのではと思いますが、そうは言っても私はラッキーだったというのが本音で、やはり今の減水状況は斑があったり、日替わり状態になったりと難しく、ここは適度な増水が望まれます。

その後、友人が来てくれ合流、台湾料理で暫し作戦会議(笑)
次回はなんとしても50UPを!(^^ゞ


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Rainbow trout | 11:14 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

mazume rainbow

昼から出撃する予定が、家事で遅れる事4時間、結局夕マズメの釣りとなってしまいました。
前日からの雨で、もっと適度な増水を期待していましたが差ほどでもなく少々ガッカリ、それでも前回より若干の増水と雨上がりの状況が好機になってくれればと期待しながらポイントへと渡渉します。

一足先に50をヒットさせてから合流したJOEさんは余裕のマズメ、先行させてもらい釣り開始です。
瀬からスタートして5、6投目にヒット!直後、ジャンプ!・・・40クラスはそれで終わりでした(^^ゞ
プールへと徐々に釣り下って当たりが2度ほどあり、終了地点間際でヒット!小気味いい感触が伝わって来ました♪
でも、大きくはなさそうで簡単にハンドランディング、綺麗な30cmぐらいの子虹ちゃんでした。

**今日はこの子・・・**
201206090

1ラウンドを終了してJOEさんが釣り下りますが反応が少ない様でした。
2ラウンド目以降、確かに反応が少なく、二人とも期待する好機にはなりませんでした。

**JOEさん、ショートヘッドで・・・**
201206091

水位の指標にしている浅瀬の石に目をやると、上流のテレメーター水位では未だ余裕があったにも拘らずその石は水没、これ以上増えると危険と判断、即差に撤退する事になりました。
僅か数センチの増水でしたが、腰上まで使っての渡渉ですから圧しの強い流れと足場の悪さに注意しながら渡り切り一安心。
釣友によると、ここでは事故が起こった経緯もあるとかで、早めの判断が重要ですね。
夕マズメをゆっくり釣る事は出来ませんでしたが、JOEさんの50と私の子虹をネタに台湾料理店で暫し談笑してお開きとなりました。

| Rainbow trout | 13:39 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

子虹だけど元気な奴♪

前回、目標の50UPを釣りたくて一日頑張りましたが、及ばず数釣りとなってしまいました。
そして先日、リベンジの一念で予定したものの、寝坊して予定より1時間遅れの到着となってしまいました(^^ゞ
いい時間を逃がしたばかりでなく、この暑さと前回より更に減水した川は、一段と厳しい状況に見えました。
客観的に考えてみれば、厳しい状況に見えた時点で気持ちが引いていたのかもしれませんね。


最初は浅場に着いている事を想定して釣り下りますが反応なし・・・1ラウンド終了。

**今日のフライ:左ドロッパー/wet#12、右リード/Low water#12**
20120607fli

上流に戻ると休憩を入れずに2ラウンド目開始。今度は流芯から手前のラインを流しながら釣り下って行きます。
この時点で、ヒットするだろうポイントは予測が出来ていました。
そして案の定、瀬の後方にあるカケアガリの沈み石から出て来たと思われる当たりが出ました。
もう一度流してみると今度はしっかりと喰ってくれた様で、ラインが引き出され大物を予感させてくれたのでした。
合わせた瞬間、ジャンプ!40オーバーの虹です♪
フックオフは避けられましたが、慎重にやり取りしてネットを取り出し、あと少しの所でフックオフ・・・残念です。
気を取り直してフックとティペットのチェック、そして更に釣り下ったポイントでラインを送り込んでメンディング、ターンをしかけた時にヒット!
そんなに大きくはない様ですが、元気に走り回って遊んでくれたのは36cmの虹でした♪

**子虹だけど元気な奴!**
20120607_3_1

その後は反応こそあれヒットに繋がらず上流に移動した所でモーニングタイム、暫し休憩です。
未だ朝だというのに暑さがたまりません、寝不足も手伝って居眠りをいてしまいそうになるほどです。
気合を入れて3ラウンド目開始・・・当たりは出ますがフッキングしません。
4ラウンド目開始、そして先ほどのポイントでヒット!が、直ぐにフックオフとなり残念です。
フライを交換して5ラウンド目の終盤でヒット!この感触、やっぱ気持ちいいです♪
難なく取り込んだのは32cmの虹でした。

**チョッとだけ動画UP!**


その後も、一念の思いで頑張ってみましたが気温が上昇するとともに当たりは無くなり移動となりました。
夕マズメを期待しつつ、お昼からの釣りをするつもりでいましたが、あまりの暑さに熱中症が心配になり、やむなく撤収となりました(^^ゞ
今日の釣果は子虹が2尾(36cmと32cm)でしたが、相変わらずバラシが多い私でありました(^^ゞ


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Rainbow trout | 02:05 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Happy birthday Rainbow

石徹白のイベントでは一度も竿を出す事無く、本流へ移動となりましたが、その楽しみにしていた移動先では局地的な雨に見舞われて川は濁り、釣りどころではありませんでした。 そして翌日、前日とは一変して風も無くまずまずの天候となりましたが、情報どおりの減水に厳しさも想像できました。 されど、このところ大した釣果もなく、ここらで結果を出したいという気持ちは強くなるばかりでした・・・。


覚めのコーヒーを沸かしてゆっくりしている頃、未だ薄暗いというのにルアーマンが入川して行きました。 私にしてみれば未だ早過ぎる時間、冷え気味の体を温めて準備に掛かります。

**減水気味ですが・・・**
20120604honryu1

減水気味といえど本流、場所によってはウェーディングスタッフを使用しての安全確保が必要です。 そして前回に入りたかったポイントに渡渉・・・ん?なんと対岸にルアーマンらしき姿がありました。 ここを諦めて下流のレーンに移動してみると、やはりルアーマンが対岸に見えました。 対岸でも影響がなさそうなので迷惑は掛からないだろうと会釈で挨拶をして開始です。

1ラウンド 先ずライズがないか観察・・・するとありました!流芯脇で良形らしきライズです。 慌てずゆっくり釣り下って行きますが、その割には30分しても反応がありません。 ライズ辺りに来た時、ようやく反応がありましたが、掛かりません。 しつこく流してようやくヒットが、直後のジャンプでフックオフ・・・あぁ~40UPだったのに(涙) 7時過ぎ、遂に来ましたヒットです!行き成りジャンプしましたが上手く取り込んでランディング♪

**The first hit!**
0604_1

2ラウンド 休憩した後に釣り下り、もう一つのポイントの流芯向こうへしつこいぐらいにキャスティング、ドラッグフリーでお送り込みメンディング、更に送り込むとターンの後半で反応、確実な手答えに合わせを入れヒット!・・・ところがまたもやジャンプされてフックオフ、40m向こうでのフッキンが儘なりません。 それでも結構な高活性に気を良くしてフックとリーダー、ティペットをチェック、続行です。 そして直後、またもや同じポイントでヒット!今度は確実に取り込んだ私の勝ちです。

**The second hit!**
0604_2

3ラウンド 丁寧に流してみましたが当たりのみでヒットに繋がらず休憩。

4ラウンド 入って直ぐに瀬の変化でヒット!流れがある分、強烈な引きで下流に走ります。 ジャンプを警戒しながらライン操作、こちらを向いた所でリールにラインを巻き取りながらリールファイトに持ち込みランディング成功!40UPとは行かない虹でしたが、今日一番!コンディションが良く綺麗でした♪

**The third hit!**
0604_3

5ラウンド 上流側での反応が少なくなって更に流芯向こうへキャスティング引き出したいところです。 3回目のキャスティングで送り込んでメンディング・・・ヒット!、強烈な抵抗ですが強引に寄せて見えたのが40UP、良形に喜び慎重になった所でフックオフとなってしまいました。

? ラウンド その後、やや場荒れして反応も少なくなりましたが、何ラウンド目かに更に2尾追加して絶好調なままランチタイムです。

**The fourth hit!**
0604_4

? ラウンド 休憩をしていると近所の組合員の方に話し掛けられ、そこへめずらしく漁場監視員の方も来られて暫しの釣り談義に花が咲来ました(笑)午後になるとやはり風が吹き始め、水面は波立つ様になって来ました。 それでもなんとか6尾目を追加して終了となりました。

**The sixth hit!**
0604_6


【Tackle data】
・ロッド:TFO ディアクリーク 15' #8/9
・リール:ロスリール
・シューティングライン:RIO パワーフレックスコア
・ライン:RIO AFS SH8/9F
・リーダー:RIOバーサリーダーF10'
・ティペット:サセックス2X+3X=12'
・リードフライ:ローウォーターフライ グリーン・マスタード#12
・ドロッパーフライ:ウェットフライ シルバーマーチブラウン#12
※他のパターンも順次使用

【Catch data】
バラシ:11尾
ヒット:6尾(28~38cm)

実は、この日が私の誕生日、50UPには程遠いサイズでしたが、この虹達が遊んでくれた事が最高のバースデイ プレゼントだった様な気がします(^^ゞ


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Rainbow trout | 22:23 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

"2012石徹白フィッシャーズホリデー渓流エコロジスト会議"に参加して

ジャパン フライ フィッシャーズ(JFF)岐阜CP、Aさんからのお誘いで6月2~3日開催されました"石徹白フィッシャーズホリデー"主催の"渓流エコロジスト会議"に参加して来ました。過去に参加したのは前身である"在来魚を殖やす会(C&R)"の頃で、もう15年前になるそうです。当時は斉藤彰一さんが代表を務めておられ、現在も実行委員としてご活躍中です。


会場となった郡上市白鳥町石徹白地区にあるスキー場"いとしろシャーロットタウン"駐車場には特設会場が設けられていました。中央のイベント・テントを中心にして取り囲むように数多くの協賛メーカー、ショップ、NPO団体さんなどの出展ブースがあり、地元スタッフさんのウェルカム・スマイルとBGM効果も相まって全国からの参加者と地元の方々が一緒になって楽しめる賑やかで親しみのある集いとなりました。

**中央のグリーン&ホワイトがイベントテントです**
20120602_03itoshiro_fh1
"白山国立公園指定50周年"を祝う横断幕が掲げられていました。

初日 今年はJFFさんもブースを設けられ、ウィットロック バイバード ボックス(WVB)を使用した発眼卵放流の紹介と、普及活動をされます。私はここをベースに2日間をご一緒させて頂きました。既にお友達になって頂いた方も何人かおられ、懐かしさと逢える嬉しさ、そしてまた新しく知り合える方との出合いが楽しみです♪

**このブースが2日間の居場所です♪**
20120602_03itoshiro_fh01

早朝に到着されたWさんは前日からの遠征、某所では爆釣劇を楽しまれた様です♪
皆さんが集まられる頃にSさんから託された美味しいコーヒーを頂き、早くもマッタリモードの中、イベントが開始されました。

"渓流エコロジスト会議"では、特別講師の"九頭竜川サクラマ スレストレーション"の代表、安田龍司さんから、九頭竜川でのサクラマス自然再生産の為の活動報告をされ、用意された冊子には画像で分かり易くされていました。

**講師の方々です**
20120602_03itoshiro_fh11
右からテンカラの石垣尚男氏/榊原正巳氏、フライの岡田裕師氏/安田龍司氏、ルアーの吉田和展氏、写真家の木村一成氏です。

"石徹白フィッシャーズホリデー"の斉藤彰一さんからは、峠川キャッチ&リリース区間についてのお知らせや管理の問題点、今後の展望などが報告され、石徹白漁業協同組合の組合長さんも交えて参加者との質疑応答が活発に交わされました。

**地元来賓の方々と組合長の石徹白隼人さん(右)斉藤彰一さん(後方)**
20120602_03itoshiro_fh10

あまり表面には出てきませんが、どちらの活動も関係者の方々の大変なご苦労があっての事で、それぞれの環境作りに対する熱意と貢献度には頭が下がります。機会があれば是非、参加したいですね。

午後からはフリータイム及び各、実釣スクールが実施されました。
ブースではタイイングが始まり、私はのんびりさせて頂きました~♪

**Aさんは遠征用のフライをタイイング**
20120602_03itoshiro_fh9

16時ごろになるとで、恒例の小宴会開始です。皆さん持ち寄った食材などで調理された料理などが次々と出て、お酒も話しも進み美味しくもあり楽しい一時を過ごさせて頂きました。

**美味しいものがいっぱい!**
20120602_03itoshiro_fh

Wさん、Oさん、Aさん、他の皆さんもご馳走様でした~♪
そのまま19時から主催者が準備された野外夕食会BBQに突入、まだまだ頂いて腹一杯となりました(笑)

**BBQは楽しいですね♪**
20120602_03itoshiro_fh6.jpg

こんなサプライズもあって初日のイベントは終了、宿に移動して更に飲み会は続きました。

**ローソクキャンドル綺麗でした**
20120602_03itoshiro_fh7


2日目 朝食を済ませ会場へ。
午前中はフリータイム及び各、実釣スクールが実施されました。私は昨日同様にブースでのんびり過ごします。
11時ごろになってYさんと予定していた飛騨方面の川に移動しましたが、局地的な雨で川は濁り予定の場所を断念、ちょっと残念な結果でした。

**夕マズメはこんな所で・・・うーちゃんが相手してくれました**
20120602_03itoshiro_fh8

ご一緒して頂きましたYさん、お疲れ様でした。
そして、今回もお世話になったJFFの皆さん、ありがとうございました。
毎回、楽しく過ごさせて頂き感謝です。また機会がありましたらお誘いくださいませ。


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Others | 22:31 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

"春の釣行会"

先週末、倶楽部イベント"春の釣行会"が開催されました。
残念ながら管理人は所用で参加できませんでしたが、参加されたメンバーの皆さんやゲストさんからのご報告を簡単ではありますがUPさせて頂きました。


初日 メンバーやゲストの皆さんは早朝から現地に到着され、それぞれが目当ての場所へ分かれての釣り開始となりました。

**アベレージサイズのイワナ?**
0120526harunotyokokai

このところの減水と釣人の多さから厳しさも心配されていましたが、それはいとも簡単に覆された様でした。
勿論、何処でも釣れる訳ではなく、それなりの条件を満たしている場所に偏ってはいた様ですが、初心者でもドライフライで十分に堪能出来る位の活性の高さだったとの事でした。

**ニコパチイワナ**
20120526_27harynotyoukoukai

皆さんによると本流ならではの大物も・・・爆釣モードへの切り替わりを期待します・・・。
そして夕マズメ・・・予想通り、ジャイアントストーンのスーパーハッチに遭遇、40前後のイワナや虹などに遊んでもらい充分堪能出来たそうです。

**本流ヤマメにブラウン40クラス**
20120526_27harynotyoukoukai

夕マズメの後は、今日の宿となるコテージに集合して懇親会です。
料理長と総料理長?が腕を振るわれた美味しい料理に皆さん満足。酒も進んだ頃には久し振りのメンバーさんも来られて宴会モードは深夜まで続いたそうです♪

**いただきま~す♪**
20120526_27harynotyoukoukai


2日目 早朝から釣りに行った人、寝坊した人、それぞれのペースで始まりました。
流石に日曜日ともなると前日のプレッシャーや釣人の多さからか日中はやや低迷、ウェット系のフライをメインにツーハンドであるいはシングルハンドで、それぞれの状況に合わせ柔軟に楽しんでおられた様です。

**綺麗なイワナです**
0120526harunotyokokai

この夕マズメもスーパー・ハッチと雨の様なライズに出逢う事が出来たそうで、これに対して久し振りのドライフライで対応、忘れかけていたドライフライ・フィッシングの面白さに皆さん大興奮されたとの事でした。

**夕マズメのイワナは40クラス**
20120526~27harunotyoukoukai0


今回の様な高活性なタイミングに出逢える事は滅多にあるものではありません、そんなラッキーな2日間を過ごせた事に感謝、"春の釣行会"はこうして大成功に終りました。
ご参加されました皆さん、お疲れ様でした。
管理人も行きたかったです・・・( ^ ^;


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Beaver Pond Fly Fisher's | 15:22 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |