"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< 2012-09- | ARCHIVE-SELECT | 2012-11- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

サクラマス産卵行動の観察と遡上調査に参加して

九頭竜川におけるサクラマスの自然再生産のための活動をする"サクラマスレストレーション"のサクラマス産卵行動の観察と遡上調査&放流稚魚へのイラストマー(マーキングをする)が週末の2日間に開催され、私は都合で2日目のサクラマス産卵行動の観察と遡上調査に参加させて頂きました~♪

【当日の福井の天気】
天候:曇り/雨
気温:15~19℃
水温:15℃

生憎の天候で午前中のみの調査となってしまいましたが数グループに別れ、私達はとある支流に入り調査開始。
川沿いを歩いて行くと産卵行動を済ませ力尽きたのか体長30cm程のヤマメのメスらしき死骸がありました。
更に上流には体長60cm程の尾の部分が白色化したサクラマスが確認でき、そこには尾びれが白くなった尺上のヤマメと思われる・・・も、居ました。
また、その周辺にはサクラマスが作ったと思われる様な産卵床の痕跡を2、3箇所見る事も出来ました。
暫くサクラマスの行動を観察しましたが、そこではペアとなる相方を見つける事は出来ませんでした。
ただ、先に言いました様に尾びれが白くなった尺上のヤマメと思われる・・・もしかしたらサクラマスだったのかもしれない・・・も、居ましたので一応は疑っても見ましたが、近付く事は出来ずその部分は不明です。

産卵が終り、相方は既に力尽き流されたと想像するのが適当なのかもしれませんが、残されて弱々しく泳ぐこのサクラマスを見ていると複雑な気持ちになります。命に限りがあるとは言え、幾多の試練を乗り越え、ここへ辿り着いて全(まっと)うするこのサクラマスに対して感謝の気持ちでいっぱいです。

**ヤマメ、産卵行動を済ませ力尽きたのか・・・**
20121028sr8.jpg

**サクラマスと居た尺上のヤマメと思われる・・・**
20121028sr10.jpg

**体長60cmほどのサクラマス、メスと思われる・・・**
20121028sr9.jpg
※カメラの性能上、非常に見辛い画像となっていますのでお許しくださいませ(^^ゞ

発眼卵放流の時期にイワナやアマゴなどの産卵行動や産卵床を見る事もありますが、サクラマスの観察と産卵床は初めてで、貴重な体験をする事が出来ました。

終了後は参加者全員でランチタイム、久し振りの方も初めてお会いした方も和気藹々の中で終始、サクラマスの事や、釣りの話しで盛り上がり、とても楽しい時間となりました。
SR(サクラマスレストレーション)代表の安田龍司さんをはじめ、ご参加されました皆さん、今回はお忙しくてお会い出来なかった事務局の天谷さん、お世話になりありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| Cherry salmon | 20:34 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

これから楽しめる本流釣り

渓流シーズンが終わり、チョッと寂しい時期をおくっていましたが、先々週末にFB友がUPした釣果に引かれ、翌週に私も行って来ました♪

**お仕事中にお邪魔してゴメンナサイ(^^ゞ**
20121025_27saigawa40.jpg

この時期に本流を利用した河川釣り場といえば、おもに冬季管理釣り場になりますが、C&Rを基本に年中、本流釣りが楽しめる河川もあります。その中で長野県の犀川殖産漁協が管理する区間がそれで、やはりC&Rを基本に成魚放流が行われています。

さて、好印象の中、意気揚々と乗り込んだ私ですが、いくら管理釣り場とは言え、相手は生き物、自然に左右されたり、釣人からのプレッシャーを受けたりと、好活性、好状況が何時までも続く筈もなく、高を括っていた事に後悔する羽目になりました。

**1日目の夕方近くになってようやく出て来てくれたBちゃん**
20121025_27saigawa12.jpg

20121025_27saigawa15.jpg


**3日目に小さいながらも元気に遊んでくれたR1号ちゃん**
20121025_27saigawa43.jpg

**そして・・・R2号ちゃん、おチビちゃんでもなぜか嬉しい(笑)**
20121025_27saigawa62.jpg

しかし、そんな厳しい状況の中で経験し、教えられた事は次のステップになりますし、また、友との再会や新たな友が出来たりする事は釣果以上のありがたい事だと思っています。

**ランチタイムは開放され自然と笑顔に・・・(^_-)-☆**
20121025_27saigawa33.jpg

**いつもお世話になりありがとうございます!**
20121025_27saigawa32.jpg

今回、ご一緒して頂きましたYuji Wabeさん、FF誌編集長 八木さん、Yaoyasu Atsushi(八百安)さん、板。さん、ありがとうございました!


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Rainbow trout | 21:33 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

前夜祭&第30回シラハエ釣り大会+キャス練

週末に"釣り大会前夜祭"と今年で30回目となる"第30回シラハエ釣り大会&懇親会"、"キャス練"に参加して来ました。


1日目
前夜祭は、普段ご一緒できないメンバーさん達が集まって「飲んで食って大いに語って!」翌日の釣り大会ムードを盛り上げる余興です。そして更に花を添えるのが料理長と十六菜さんが仕込んでくれた数々の料理です。

**暖簾宜しく"居酒屋BPFF"開店!**
20121020zenyasai1.jpg
「らっしゃ~い!」店主の料理長が出迎えてくれます(笑)
次から次へと料理が出されます♪

**今回のメニューで~す♪**
image_20121021223732.gif
秋の夜長はなんだかとても楽しいのです!
タイヤーのNakamura氏はご機嫌上場!歌なんか歌っちゃいます♪

**手羽焼き**
20121020zenyasai3.jpg

**A氏の差入れ"サメの一夜干し"**
20121020zenyasai9.jpg
アンモニア臭が気になるかと思っていましたがそんな事もなく酒が進みます。
深夜まで賑やかで楽しく語り合う事が出来ました。


2日目
秋晴れの朝は料理長のカレーライスで始まり、寝不足の脳を活性化させてくれます。
9時にシラハエ釣り会場へ移動して準備、全員が揃った所でルール説明があり9時半よりスタート開始です。
11時半までの2時間が競技時間となります。

**皆さん集合しつつ・・・**
20121020tsuritaikai_casu_mini0.jpg
釣り大会開始!
私とMichiruさんは下流へ移動してチャラ瀬を釣る事にしました。
特にハッチがある様には見えませんでしたがライズを発見!かなり活性が高そうです。
どうやら、#22~24のユスリカを捕食している様で、老眼と近眼、その上、乱視の私にはかなり辛い釣りと成りそう。しかし、これがズバリ!ヒットフライの様で、水深10~30cmの幾筋かの流れの間から連続ヒットです。
反応が悪くなれば筋を変えて流してやれば一つの筋で5、6尾が連続ヒット!銀鱗が眩しいシラハエが宙を舞います(^^ゞ
直ぐ近くで釣っていたMichiruさんもWetミッジで順調にヒットさせています。

そんなこんなで入賞を意識しだした頃に終了時間が迫り、戻った所で終了となりました。

**集計中・・・**
20121020tsuritaikai_casu_mini9.jpg
結果的に場所の選択が功を通し、私が優勝!Michiruさんが準優勝でした。

**やっぱ、優勝!はエエな~♪**
20121020tsuritaikai_casu_mini10.jpg
楯と景品を頂いて記念写真、数年ぶりの優勝にテンションもアゲアゲ!懇親会BBQも最高に美味かったです(^_^)v

**焼肉最高!**
20121020tsuritaikai_casu_mini7.jpg
気分がイイところでキャス練場へ移動してみると既に皆さんフリフリ中でした。
入れてもらってスカンジの練習、午前中の繊細な釣りを払拭しちゃうかの様な気持ちの良いキャスティングが出来ました(^^)/~~~

**シングルハンドのキャス練**
20121020tsuritaikai_casu_mini4.jpg

**Speyのキャス練**
20121020tsuritaikai_casu_mini3.jpg
2日間、ご一緒して頂きました皆さん、ありがとうございました。
次回は、発眼卵放流会ですのでご協力の程、宜しくお願い致します。


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

| Beaver Pond Fly Fisher's | 22:49 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

サンデー・キャス練会2

オフシーズンになってから2回目の"サンデー・キャス練会"に参加して来ました。
とは言ってもテクニカルな部分だけを追求する様な厳格なキャス練会ではありませんから、シングルハンドあり、ツーハンドあり、スカンジやスカジットも含め、れぞれがやりたいキャスティングを中心に参加者同士、お互いが修正し合って、完成度を高めて行きます。

**川ガール養成中!**
20121014cas9.jpg
今日の参加者の中で紅一点、十六菜さんはルアー・ウーマン、特別講師Nakamuraさんのご指導もあって今日からフライ・ウーマンに変身すべく特訓中!また、上達著しいSoedaさんはWホール完成間近!です。
皆さん、練習熱心な方ばかりでした。

**Wホールも完成間近!**
20121014cas7.jpg
あくまでも楽しく美味しくです・・・おっと!この美味しくは、キャス練会の目玉とも言えるランチの事で、専属の料理長が毎回、メニューを考えて、美味くて安い料理をモットーに腕を振るってくれます。
言わば、この会の人気度を保つ要であり、料理長には感謝です!(笑)

**今日のメニューはBBQ~♪**
20121014cas4.jpg

**料理長、いつもありがとうございま~す!**
20121014cas5.jpg
私も刺激されてSpeyの完成度を高める努力は惜しみませんが、目標にしている所は程遠く悪戦苦闘でした(^^ゞ

| Casting | 23:34 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Fly Fishing Event in Nagoya 2012

FFイベントのお知らせ

Fly Fishing Event in Nagoya.2012
Fly Fishing Event in Nagoya

昨年は震災により開催されなかった東海地方では最大級のFFイベント!
今年は更にパワーアップして開催される事になり、楽しみにされているFly Fisherも多いのではないでしょうか。

(日程)
・2012年11月17日土曜日・2012年11月18日日曜日の2日間
(開催場所)
・愛知県名古屋市市営プール施設「サンビーチ日光川」
(イベント会場URL)
http://www.sunbeach-nikkougawa.com/
(開催時間)
・AM9:00開始~16:00終了/ 両日とも同じ
(イベント入場料
・無料
(お客様駐車場利用料
・1台/500

現在の所、イベントゲストに世界的にも活躍されているFFFマスターインストラクターでもある東 知憲さんや、TMC/嶋崎 了さんのフライタイイングデモ&スクールや、フルックス/長島 勝弘さんのビギナー&キッズのフライキャスティングスクールが予定されているそうです。

他にも、地元で主催側の鈴木寿さん、杉浦雄三さんや、岡田裕師さんなどなど一流のインストラクターさんが、今年もキャスティングデモなどをして頂けると思います。

**前回の土曜日の午前中は比較的空いてたな~(^^ゞ**
Fly Fishing Event in Nagoya
土日の2日間と言いたい所ですが、18日に倶楽部イベントの「発眼卵放流」に参加しますので、17日に予定したいと思います。
現地で皆さんと久し振りにお会い出来る事を楽しみにしています。

**You君、You-PaPaさん、久し振りに会いたいですね~♪**
Fly Fishing Event in Nagoya
尚、「正式なイベントスケジュールや出展メーカーなどが決まり次第にドンドンと更新させて頂きます」との事ですので、公式Blogにご注目くださいませ。

| Event | 20:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

渓流よ、イワナよ、ありがとう!

禁漁を目前にして天候にも恵まれ、友人のJOEさんを渓流へとご案内させて頂きました。

落葉樹の林は秋の深まりを伝えてくれ、朝夕はジャケットなしではいられない程でしたが、陽が高くなってからの超スロー・スタートな遡行は、シーズンを締めくくるに相応しい堪能の2日間でした・・・

**紅葉が目立って来ました**
20120926_27


【1日目】
雲一つない秋晴れの朝となり、やや黄色がかった林の中に紅く染まり始めた落葉樹が目を引きます。
道すがら林の隙間から時々姿を見せる3,000m級の峰々は美しく、自然と足取りは軽やかになり小一時間で入渓点へ到着しました。ここからはロープを伝ってゴルジュ帯の中へ降り立ち、一日掛けて目的の滝まで釣り上がる予定です。

**最初の内はこんなイワナ達が・・・**
20120926_27

渓相は抜群ですが、10時を過ぎるまであまり反応が良くありません。
以前から場所ムラがある事は分かっていましたが、残念ながら予想通りとなってしまいました。
ランチ後は飽きない程度に釣れましたが、期待する尺上は相手にしてくれず、結局、25、6cm止まりでした。
それでも、最終の滝ではライズの釣りが連発出来、終って見ればそれなりに堪能できました。

**午後からようやく・・・**
20120926_27

帰りは、友人から聞いていた滝越えの最短ルートを戻り、温泉に直行した後、JOEさんの手作り料理とビールでマッタリ、美しい夕焼けと満天の星空を楽しむ頃には寒くなり、早めの就寝となりました(笑)

**JOEさんの手料理で乾杯!**
20120926_27


【2日目】
冷え込みは厳しいけれど気持ちの良い晴天の朝となりました。
睡眠時間は10時間近く、寝過ぎで腰が痛くなるほどです。
朝食もJOEさんのお世話になり、ランチのおにぎりまで準備してもらい出発です。

**JOEさん、IPadは必須アイテム**
20120926_27

入渓入口に到着、GPSで現在地を確認して地図上にポイントを落とし込み樹林帯の中を進みます。
急斜面になった所で背丈よりある熊笹の中を掻き分けながら現在地をチェックし目的地を目指すと、水の流れる音に続き川原が見え、自然にテンションも上がってきました。
釣り始めて行き成りヒット!7寸イワナでした。続けて6、7寸イワナが次々とヒットして来るので楽しくて仕方がありません、JOEさんも連続ヒットして今日はかなり調子が良い様です。

**良形連発!**
20120926_27

予定の場所でランチタイムをと考えていましたが、そこまで到達できず手前でJOEさん特製おにぎりをいただき、早々に再開します。おそらくシーズン最終釣行となる今日は最高の形で終れそうな気配がしました。
何尾もヒットさせながら退渓点にあたる滝手前のプールまで来た時、ライズを確認、どうやら数尾の良形がライズを繰り返している様です。JOEさんが先ず気付かれない様にポジションを取ってプレゼンテーション・・・簡単に良形をヒットさせ、続けて私も今日のベストフライ、カメムシで良形をヒットし、更にJOEさん今日最寸のイワナをヒットさせました。

**オスのイワナ**
201209278.jpg

私はここで納竿、先の滝壺を攻めるJOEさんを少し高台から見る事にします。JOEさんは滝の爆風にもめげずキャストを繰り返し数投目、白泡の切れ目からスーッとフライを追って来る40クラスの大物を確認。期待通りとは言え、それを見た私はドキドキものでした。
遂にJOEさんがBIGサイズを引き出してくれました・・・そいつは、ゆっくりとフライに近付き吸い込む様に咥えたその瞬間!JOEさんが合わせました!ヒット!??ああぁぁ・・・合わせが早かった様です。そいつは度々仲間達の前に現れては、嘲笑うかの様にからかっては白泡の中に戻って行くのです。相手は恐らく百戦錬磨の兵、簡単には一筋縄では行来ません、悔しい終わり方となってしまいました。
それでも、とにかく900mそこそこの区間でありながら5時間近くも掛かってしまったほどの爆釣には久し振りの大満足であった事に間違いありませんでした。

**沢山の綺麗なイワナ達に出会えました!**
20120926_27

帰りは温泉でマッタリ、露天風呂では何処やらの餌釣師ご一行様の釣り自慢にJOEさんも私も遂、回想、ほくそ笑んでしまいました。
--今シーズンの渓流に感謝--

| Amago &Iwana | 02:11 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。