"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< 2013-05- | ARCHIVE-SELECT | 2013-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

石徹白 Fishers Holiday 2013 に参加して

ちょっと遅くなりましたが、今年で13回を迎える"石徹白 Fishers Holiday 2013"が、6月1~2日(土日)に開催され、参加して来ました。

**石徹白 Fishers Holiday 2013**
20130601_02fishers_holiday7.jpg

両日とも天候に恵まれ、中部は勿論、関東や関西方面からも集まられたC&Rに賛同するルアー、テンカラ、フライの方達はミーティングや各スクールなどに参加され内容の濃いイベントとなりました。

※石徹白フィッシャーズホリデーは、2000年にキャッチ&リリース区間のスタートを記念して始まった、漁協からのファンサービスです。日本では、まだまだ一般的ではないキャッチ&リリースですが、魚達の増殖にとても大きな効果があることを実際に証明した石徹白川から、この真実を広く発信していこうというイベントでもあります。
今回から原点に戻り「石徹白C&Rミーティング」を復活し、漁協からの報告と釣り人からの提案や活発な意見交換をメインイベントと位置づけ、その他、無料スクールや野外夕食会など2日間を存分に楽しんで頂ける企画となっています。


**キャッチ&リリース区間に何箇所かある表示板**
20130601_02fishers_holiday57.jpg

詳しくは、タイムスケジュールをご覧くださいませ。

で、私はと言うと・・・例年お世話になっている、友人が所属するJFFのブースでマッタリ。

**JFFのブース 岐阜コンタクトパースンの赤塚氏**
20130601_02fishers_holiday6_1.jpg

また、今年は特にお世話になっているサクラマスレストレーションのブースでも楽しく過ごさせて頂きました。

**サクラマスレストレーションのブース 右/代表の安田龍司氏 中/N氏 左/N氏**
20130601_02fishers_holiday5.jpg

開会式後に開かれた"石徹白C&Rミーティング"では忌憚のない活発な意見のやり取りがありました。

**C&Rミーティング 漁協増殖保護委員で、実行委員の斉藤彰一氏**
20130601_02fishers_holiday11.jpg

夜は、ビールとバーベキューで盛り上がり、会場の一角ではキャンドルサービスもありました。

**綺麗だったキャンドルサービス**
20130601_02fishers_holiday21.jpg

翌日はスロースタートで持参したMTBで石徹白川の両岸をのんびり散策してみました。
各、スクールの受講者はそれぞれの場所で講師の方の指導を熱心に学んでおられました
最下流では丁度、稚魚を放流されていました。
白山神社辺りが白山国立公園の入口に当たります。

**白山国立公園**
20130601_02fishers_holiday34.jpg

石徹白地区では豊富な谷水で水流を利用した発電にも力を入れています。

**水力発電**
20130601_02fishers_holiday39.jpg

午後には全員で会場の片付けを済ませ、その後にイベントの最後を飾るじゃんけん大会です。
協賛者の方から沢山の商品を出して頂き、私もペンダント式LEDライトをゲットしました。

**最後を飾るじゃんけん大会**
20130601_02fishers_holiday45.jpg

夕マズメは釣友と本流へ、ちょっと厳しいかったですが、イワナが幾つか釣れて今回の締めくくりとなりました。

**イワナを釣った釣友**
20130601_02fishers_holiday54.jpg

毎回ですが、このイベントの主催者の石徹白漁協さんと、石徹白 Fisher’s Holiday! 実行委員会さんのご尽力には頭が下がる思いです。また、地元の石徹白地区をはじめ、郡上市や、白鳥観光協会さん、郡上市商工会さんのサポートにも感謝です。
また来年も、今年以上に沢山のC&R賛同者がお集まりになられる事とを願っております。
スポンサーサイト

| Event | 23:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

お気に入りのMyライン

ラインで悩んでいた今期、その最終日に運良く名人とご一緒でき、勧められお借りしたライン
まさにその日の夕方、ドラマは起こった
Speyロッドから気持ちよく放たれたラインは、狙い通り流芯の向こう側へヘッドからストレス無く落ちて行った
そしてその数分後、私は本懐を遂げた

**KUZURYUGAWA SAKURAMASU**
20130526_27kuzuryu_sakuramasu6_2.jpg
あれから私の中では、得た魚の事より、ラインの方が不思議と気になって仕方がない

ようやくそのラインが今日、手に入った
今、一番のお気に入りMyラインである

**MASTERY ATLANTIC SALMON SHOOTING HEAD**
atlanticsalmon1.jpg
来期は更に活躍してくれるであろうこのラインに期待するワクワク感には頼もしささえ感じる

| Line | 23:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。