"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< 2013-08- | ARCHIVE-SELECT | 2013-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スズメバチが大量発生?!

今日は、覚悟を決め決戦の日となりました!

先月、二階の戸袋の穴からスズメバチが出たり入ったりしているのを発見!
これはヤバイと、経験のある息子に頼んでいましたが、忙しくて中々駆除できずにいました。

今朝になって、本宅に接続した裏の水場屋の道路沿いから、たまたま水場屋の壁を見たら、なんとこんな所にもスズメバチが巣をかけていました。ここは、人通りがあり、危険です!直ぐに駆除しなければいけません!
※水場:本宅の裏に旧宅時代に使用していた炊事場をのこして水仕事の建屋になっています。

**水場屋の壁にスズメバチの巣が・・・**
kiirosuzumebachi20130903mini6.jpg
そこで、直ぐに息子に連絡してみると、雨が降らなければスタッフのS君も一緒に来て駆除してくれる事になりました。普通は、昼間より暗くなってからの方が巣に戻っている為に、楽に一網打尽となるのですが、そうも行かず昼間の決戦となった次第です。

どうやら雨も小康状態が続くようでチャンスです。私は高みの見物と思っていたら、息子曰く「親父、手伝って!」だって。(^^ゞそうなる事は薄々感じてはいたが、それなりの覚悟もいる!「チョッと待て」と、準備に追われている内に息子達は裏通りの巣を、糸も簡単に駆除してくれた!これで裏通りを歩く人達も安心して歩けるだろう。

ようやく準備できた頃に息子達は休憩、カッパなど厳重な対スズメバチ駆除用の服装を着込むとその暑さは半端ではありません、冷えたコーラやお茶を流し込んで、いざ出陣です!
脚立で屋根に上がるなり、奴らは襲って来ます。それを強力な対スズメバチ用の殺虫剤で駆除しながら、戸袋の穴からもタップリ噴射させ、ビニールで穴を塞ぎます。
私達の周りには戻って来たスズメバチが数十匹!それを殺虫剤と手で払って退治しますが、その内に殺虫剤切れ、その上に暑さで体力も消耗、戸袋の中は殺虫剤で充満していますから、少し時間を置いてから巣の撤去です。

**強力スズメバチ殺虫剤マグナムジェット**
kiirosuzumebachi20130903mini7.jpg
皆が休んでいる間に私はホームセンタに行き、殺虫剤を5本追加購入して急いで帰宅、もう一度、服装を整えて再出陣です!屋根に上がると、帰って来たスズメバチ達は凶暴化、当然です。
ここで、強力アイテム登場!久々の活躍の場を与えられたのはバトミントンラケット!これがスズメバチを退治するには使い勝手が良いのです。息子もスタッフのS君も、まるでゲーム感覚、それを楽しむかのようにパシッ!パシッ!と、器用に退治して行きます。私はそれをサポート、皆の顔近くに来たら声をかけたり殺虫剤で対応します。

**活躍のバトミントンラケット**
kiirosuzumebachi20130903mini8.jpg
周りを飛び交うスズメバチが少なくなったのを見計らって、戸袋の外壁を剥がしながら殺虫剤を噴射・・・そして戸袋の外壁を撤去。すると、戸袋内の上部に現れたのは、6段の立派な巣でした。

**蜂タタキゲームじゃないから・・・**
kiirosuzumebachi20130903mini0.jpg

**7段の立派な巣**
kiirosuzumebachi20130903mini1.jpg
素早く、透明のビニール袋に収納して無事、駆除は完了しました。Fくん、S君、お疲れ様、ありがとうございました!m(__)m

**"キイロスズメバチ"迫力あります!**
kiirosuzumebachi20130903mini3.jpg

**立派な巣には幼虫がいっぱい!**
kiirosuzumebachi20130903mini5.jpg
雨の止み間に、誰一人、刺される事もなく無事に駆除できたのでようやくホッとしています。
でも皆さんは、スズメバチの駆除なんてやらない方がいいと思います、専門家に任せて高みの見物をしてくださいね。
スポンサーサイト

| Others | 20:07 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |