"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< 2014-09- | ARCHIVE-SELECT | 2015-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

増水で釣りが出来なくても九頭竜へ来てしまう理由。

2015 4/20~21 自然の作用によって起こる増水は仕方がないが、そこにダムが絡んで来ると、何とか出来ないものかと思ってしまうほど今年の増水は続いてやって来る。しかも休みが取れた週末だとか遡上条件の良い時に限って・・・それでも来ちゃうんだな~♪


今回、風雨の吹き荒れる中、止み間を狙って出来たのは小一時間、ロッドは揺れラインは風に流され反応など分かる筈もないほどであった。
それでも来ちゃったのは師匠に遊んでもらうのが・・・いや、タイイングが目当て!テーマは孔雀?だっけかな~(^_^;)
いずれにしても師匠にはこんな出来が悪い私ですら親切丁寧にご指導頂いて本当に感謝していますm(_ _)m

しかし、これは私だけが特別ではなく、今月発刊の6月号FlyFisherにウエットフライの特集が組まれておりますが、その中で我が師匠、安田龍司氏も、そのシステムやフライ、そしてテクニックに至るまでを取材されて、それらは九頭竜川本流のサクラマスから支流の石徹白川に至るまでの釣りをカバーできるほどです。
師匠を良く知る方はその人柄だけでなく、これらの豊富な知識と技術に惚れてしまいます。
ですから、九頭竜川に私や釣り仲間達が通ってしまう一つの理由が分かってもらえると思います。

今回もまた〇秘フライを教えて頂きました・・・あれ?これって?なんだよ!もう、釣り雑誌に公表されているじゃないか!!(笑) これも師匠の良いところですかね~♪(^_-)-☆

**師匠のタイイング/増水により釣りは無理/ロゼ店長とマダム達はキャス練/FlyFisher6月ウェットフライの妖艶ほか**
20150420_21image.jpg
スポンサーサイト

| Kuzuryu River | 00:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

WVBの回収

2015 4/19 所属するFF倶楽部ビーバーポンドフライフィッシャーズ(BPFF)の新たな代表、赤塚氏の初の活動となったウィットロックバイバードボックス(WVB)の回収に参加して来ました。


昨年の11月16日に実施した「第30回発眼卵放流」に使用したWVBを増水し雨が降る中、二組に分かれて回収しました。
・支流にWVB40個 (500粒×40個=20,000粒/パー系)
・本流の20個は回収済み(500粒×20個=10,000粒)

放流の様子はこちらをご覧ください。
BPFF第30回発眼卵放流

《支流の孵化結果》
放流数 20,000粒
死卵 36粒
WVBから抜け出せず死んだ稚魚5匹(今年初めてでした)
孵化率 0.2%
以上は回収時の目視により、WVBに残留した死卵と死んだ稚魚をカウントして計算したものです。

**参加されました皆さん、お疲れ様でした!**
image1.jpg

毎年の事ではありますが、孵化した稚魚達が元気に泳ぐ姿が見たくて、見付けた時はとても嬉しくなります。
毎年、ボランティアの方も募集しておりますので是非、ご参加頂けると幸いです。
これからも続けて行きますのでどうぞ宜しくお願いします(^_-)-☆

| Beaver Pond Fly Fisher's | 23:13 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

本流釣りのフライフィッシングスクール

2015 4/10~14 参加者の中にはサクラマスをゲットされた方もいらっしゃいました。


水温7.5℃~9℃ 悪天候で増水していた九頭竜川は、雨男の存在を心配しましたが「下澤孝司&安田龍司フライフィッシングスクール」に合わせるかのように雨も上がり、水位も釣りが出来るくらい回復していました。
今年で7回目となったスクールは昨年よりも参加者が増えて賑やかなスタートとなりました。

一日目の午前中は下澤講師、安田講師のデモンストレーション、毎回新しいネタがあり見逃す事は出来ないです。
午後からはミニキャスティングトーナメントがあり、豪華景品が用意されていました。
夜はサニーサイドさんで懇親会、参加者62名と過去一番多い会となりました。
サクラマスレストレーションからの活動報告やミニトーナメントの成績発表と表彰、釣り談義で盛り上がり、地元の素材をふんだんに使った美味しい料理とお酒で大盛り上がりでした。
なごりは付きませんが、明日のために宿へと、あるいは二次回へとそれぞれ行かれました。

**スクール受付/安田講師のオーバーヘッドデモ/ミニキャスティング大会/懇親会**
201510_14kuzuryu_sr_2image.jpg

二日目の下澤講師のスペイキャスティングスクール、安田講師の実釣スクールとタイイングスクール、共に人気があり受講希望者も多いです。普段、オーバーヘッドがメインとなっています私も下澤さんのスクールを受講させて頂きました。
いつもながら人の構造と運動能力を踏まえたロッドとラインの操作などなど、それぞれの受講者に合わせた指導法には感心させられます。

無事にスクールも終わり、毎年ご一緒させて頂く方や、初めてお会いした方と楽しく過ごさせて頂く中で、九頭竜川とサクラマスを介して絆を感じる事が出来ました。
そうそう、忘れちゃいけません、お会いしたかったFB友の大羽さんとの初顔合わせも嬉しかったですが、行き成り師匠の代打まで努めさせて頂いたのは僭越でした。

**安田講師の指導/山爺・大羽さん・下澤さん/はとさん製 Swim Machine流二くん/最終日の帰途前にサニーサイドで**
20150410_14kuzuryu_sr_3image.jpg

三日目はレジェンドさんとご一緒させて頂きました。釣れそうな雰囲気の中、私を先行させてくれ、前方にルアーマンの方を見ながら釣り下ります。確信部前から丁寧に釣って行くと、フライラインが着水してドリフト、テンションが掛かった直後にラインが引き出されヒット!気持ちに焦りはなく的確に合わせてフッキングさせると心地よい手応えが伝わって来る。リトリーブで手繰り寄せたラインをリールに巻き取っていた時、突然軽くなってフックオフ・・・またやっちまった!
後ろから着いて来るレジェンドさんに合図するとこちらの様子を見てはいた様だが、分かったのか分からなかったのか、とにかく悔しくてならなかった。
そこまでは良くある事だが、前方にいたルアーマンが急に岸よりの水際で何かをやっている。目の悪い私は良く分からずなんだろうと思いつつ釣り下って行くとなんとその方、私がサクラらしきをヒットさせている間かそれ以前にヒットさせてランディングを済ませていたのです。何度も写真を撮られて満足気なご様子でした。
それを知った私、あの頃が時合いだったんだな~と更に悔しくなっちゃいました(笑)

2回戦目には雨足が早くなり、今日の釣りを終了させ、ロゼる事にしました。
因みに"ロゼる"とは、フライフィッシングショップ ロゼさんで、お買い物したり、釣り談義をしたり、珈琲を頂いて楽しく過ごす事を言います♪ あっ、珈琲仕入れの為のご協力用、金色した貯金箱が置いてあります。お気持ちで結構ですからご協力頂けると助かりますとマダムが言っておりましたm(_ _)m

四日目は天候悪化により休養日、午後から川の濁り具合を見ついでに九頭竜川を遡り、峠越えで長良川沿いに帰宅しました。

**増水した4本ポール/五松橋左岸提の桜並木/五松橋下流/五松橋上流**
20150410_14kuzuryu_sr_1image.jpg

スクールでお世話になった講師の下澤さん、安田さん、サクラマスレストレーションの皆さんありがとうございました。
そして、ご一緒させて頂いた皆さん、ありがとうございました。来シーズンも是非、ご一緒くださいませ♪(^_-)-☆

| sakuramasu restoration | 22:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

釣り所、食い処♪

2015 3/26~29 水温7℃前後 九頭竜川も日増しに春めいて、生き物も活発になって来ました。


春の陽気で野生動物たちの行動も活発になって来ました。
普段から運転には十分気を使っていますが今回は不意の事で対処が十分出来なかったを反省するスタートとなりました。深夜の走行は特に気を付けたいと思います。
深夜の高速道路で目の前に鹿が飛び出して来て立ち止まったとしたら貴方はどうしますか?・・・私はハンドル操作で避けるのが精一杯でした。発見してから時間にして数秒もなかったと思います。残念ながら接触し、車はローリングしながら何とか正常運転を取り戻しましたが、高速道路上で後続車があり、停止出来なかった事を悔やみます。直ぐにミラー越しで確認した限りでは道路上に鹿は確認できませんでした。また後続車に特別変化もなく無事を祈りました。
近くのSAに入り、車の被害を確認したところ、フロント右のフェンダーが凹みオーバーフェンダーは外れかかっていました。走行には支障がなく、このまま九頭竜川に滞在する事としましたが、スタートから嫌な思いを抱える事となりました(>_<)

九頭竜川は雪代が入り始めて水位も増して来ていました。
先に来ていた釣り仲間Sさんと合流、釣りに没頭しようと思いますが、鹿の事が気になって集中力に欠けた一日となってしまい結果も散々でした。

**釣り仲間S氏/九頭竜川に沈む夕陽/鹿に接触したフェンダー/付着したディヘアー**
20150326_29kuzuryu_image.jpg

そうなると、二日目からは美味しいものでも食べて気分転換するしかない安易な私でした(笑)
ランチは九頭竜川の五松橋を右岸側に降りて一つ目の信号を通り越した先のマンション1回にあるお店「居食屋りゅう」私はここのサイコロステーキが好きで頂きます。メニューも多く、どれも旨いと評判です。

夕食は釣り人に優しい「レストランサニーサイド」さんです、今日のランチはお薦めです。またケーキも美味しく特に来亜kん限定は外さない様にしたいですね♪

**居食屋りゅうさんのサイコロステーキ/他はサニーサイドさんの定食とケーキ**
20150326_29kuzuryu_1image.jpg

美味しいものを沢山頂いたおかげで大分気持ちも晴れて来ました。
帰り道にあの辺りを注意して見ながら来ましたが変わった様子はありませんでした。
帰宅して直ぐにデーラーに勤めている釣り仲間に見てもらうとこれならセルフリペアーできるよと、言ってくれたので早速パーツ注文。週末までには修理完了となり開放された気分でしたが、おかげで体重も増えてしまいました(^_-)-☆

| Kuzuryu River | 19:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

好天の釣りは気持ちが良い♪

2015 3/15~17 水温6.5℃ やや水温は上がって来ましたが減水気味の頭竜川は気を使います。


釣り日和ともいえるお天気の中、地元、福井の釣り仲間、すーさんとご一緒させて頂きました。
広々とした川原で温かい日差しを浴びて、のんびりした寛ぎ感が良いです♪
で、釣りの方は特に異常なしでした。

今回のランチは、皆で時々お邪魔する九頭竜川右岸、五松橋を降りた直ぐ左がわにある「九頭竜天然鮎茶屋 さぎり屋」さんです。
手打ちおろし蕎麦や鮎唐揚などが私は好きでよく頂きますが、最初に出てくるサービスの蕎麦の空揚げは嬉しいですね♪ 他にも美味しそうな料理が沢山あります。
ご主人は地元の方で、ここも居心地が良くて、つい釣りを忘れて話し込み長居してしまいそうになります。

最終日にはスモルトとヤマメがヒットして終了となりましたが、昨シーズンに比べて今シーズンは一度もフローティングラインを使用していませんでした。次回の状況次第ではフローティングやウェットも試してみたいと思っています(^O^)/

**スモルト/すーさん/川原でおやつタイム/さぎりやさんの鮎唐揚**
20150315_17kuzuryu_image.jpg

| Kuzuryu River | 18:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

おっ!ついに来たか?・・・

2015 2/28~3/2 水温4.5℃ まだまだ低い九頭竜川でした。


今年から、クリスタルハックルを使用したオリジナルストリーマーをメインに使用していますが、スモルトが釣れて以来、反応は好調でしたから今回も最初からチョイス。流れを読みながらキャスティング、ドリフトさせて流芯の境目ぐらいからゆっくりと、リトリーブ、3手繰り目めに入ろうとした時にヒット!ティップがグイグイともっていかれラインをフックアウトしないようにゆっくりと引き出されるのに合わせて、余分は巻き取る。結構、強い引きで期待するがなんだか怪しい・・・やっぱりアミアミで黒っぽいネイティブだった。

翌日には岸際でサケの稚魚達を見付けた。20匹ぐらいのグループは静かにしていると寄ってくる姿が微笑ましく、元気に海まで下り、また帰って来て欲しいと思った。

この時期は不安定な天候が続くが今回もそうであった。
反応がないまま釣りを終了、九頭竜川から永平寺川沿いに雨の参道を行った所に九頭竜らー麺の「庫裡庵」というお店がある。数度行った事があり、旨いのはわかっていたので誘われるままに来店。
初めての方もいらしたが皆、旨いと言ってくれてなんだか私も嬉しかった。

**九頭竜川ネイティブ/師匠/サケの稚魚/九頭竜らー麺 「庫裡庵」**
20150228_0302kuzuryu_image.jpg

目標のサクラマスには今回も逢えずでしたが、それでも楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。
でも、そんな繰り返しの中で九頭竜川とその仲間達、そしてこの地域が好きになって行く自分がいます。
また来週も頑張ろう!(^_-)-☆

| River Field | 18:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

名人は、「うどん名人」だった♪

2014 2/22~23 名人である、師匠に、お世話になってから色々な手料理?をご馳走になっているが、今回の「玉子うどん」は本当に・・・いや、特に旨かった!(^O^)/


丸一日、釣りをして帰るとお腹も空き、大抵は幾つかあるお店の中から、その時の気分で決めて皆で行く訳ですが、この夜は珍しく師匠が「うどんが食べたいから作るけど食べる?」って誘ってくれました。
ロゼ・マダムを中心に材料の買出しが始まり、材料が揃った所で師匠の料理が始まった。
手早、く無駄なく調理されて行くのを見ていると、タダタダ関心する。
そして数十分後には数人分の「玉子うどん」がテーブルに並べられた。
空腹の私達は、待ってましたとばかりに熱いつゆをすすり、麺をのど越しに「旨い!」「こりゃぁたまらんわ♪」「師匠、うどん料理も名人やな!」って口々に褒め称えた。すると名人は「本当は手打ちから食べさせてあげたかったわ!フッフッフ~♪」

**釣れなくても帰る頃には心が温まる、そんな九頭竜川と仲間達です♪**
20150222_23kuzuryu_image.jpg

これは笑い話ではないですから笑わないでください。
ご馳走になった私達は、本当に名人のうどん料理が旨いとわかり、うどん名人だとも思ったのですから・・・この日もサクラからの反応はなかったが、名人は皆の腹だけでなく心も温かく満たしてくれる名人でもありました。

| Friend | 17:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Happyな3日間♪

2015 2/15~17 九頭竜川の仲間達とHappyな3日間過ごしました(^_-)-☆


今期、初めてヒット!確実に取りたいと慎重になり過ぎたのがいけなかったのかラインブレークで終了。
意気消沈しつつも、30分後に3連発!銀色に眩いスモルト達には「大きくなって戻って来いよ~♪」と念じて帰って頂いた。

**スモルト/名人/S監視員/また明日**
20150215_17kuzuryu_image.jpg

夜には、行き付けのレストラン サニーサイドで釣り仲間、S氏のお誕生会&食事会♪ 料理もケーキも満足できるくつろぎの空間は魅力的で居心地が良い。

**レストラン サニーサイド/S氏とロゼ・マダム/料理&ケーキ♪**
20150215_17kuzuryu_1image.jpg

取り逃がした魚はデカイというが、まさに圧倒的な感覚が手に残る程でした。
修行にめげず、師匠や九頭竜川の仲間達に支えられて過ごした3日間、私のサクラを早く咲かせたいですね~♪(^_-)-☆

| River Field | 16:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2015九頭竜川サクラマス解禁!

2015 2/1 九頭竜川サクラマス解禁日(九頭竜川中部漁協管内)


待ちに待った九頭竜川サクラマスの解禁日です。
ROSEさんで年券購入に立ち寄っていると店長の斉藤氏が中部漁協の監視業務を終えて一時帰宅したところをカシャッ!
午前中はレジェンドさんに同行して初釣行、そして彼に初釣果!私は異常なしで解禁日を終了。
ROSEさんに戻り珈琲を頂きながら、福井で時の人(ご夫婦)となった新聞に目を通す。
サクラマス釣りの聖地 「九頭竜川に恋して移住」 齋藤さん夫妻、永平寺町で用具店
1日解禁「交流の場に」
笑顔で店に立つご夫婦の写真が印象的でした♪(^O^)/
20150201kuzuryu_image.jpg

| Favorite shop | 21:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

FFショップ「ROSE」忘年会

2014 12/13 九頭竜川右岸、五松橋付近に出来た「Fly Fishing Shop ROSE」さん主催の忘年会に参加して来ました。


シーズンを問わずご一緒させて頂く機会が多い釣仲間達との忘年会は最高に盛り上がりました。

**鹿肉の鍋~♪**
20141213rose_bounenkai_image.jpg

特に、九頭竜川FF女子部、次世代を担う若きFFマン達、そしてレジェンドさん、2015はあなた達の年に成りそうです!
後で聞いた話ですが結局、朝まで続いたそうです。
「ROSE」さんの齋藤店長、奥様、ありがとうございましたm(_ _)m
・公式ホームページフライ フィッシングショップ ROSE
・ロゼ色物語ロゼ色物語(店長日記)http://kuzuryu.flyfishingshop-rose.com/

| Favorite shop | 00:22 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

荒川サーモンフィッシング

2014 11/24~26 荒川サケ有効利用調査に参加してきました。


釣り仲間のA氏と2泊3日の荒川サーモンフィッシングも降雪こそなかったが雨と風に見舞われた釣りとなってしまったが、荒川のポテンシャルは高く、サーモンフィッシングの醍醐味を十分堪能する事ができました。

厳しい天候の中で一日釣りをすると精魂尽き果てると言っても過言ではないと思うが、その中でホッとできたのが、定宿としている「いづみや旅館」さんと、指定食堂の「割烹食堂いそべ」さんのおもてなしです。
両方のお店のご主人は勿論、いずみや旅館の女将さんも生粋の釣師、荒川と地域、サケとサクラマス、釣り人たちの応援団です!
「ありがとうございました!2015年も宜しくお願いします」m(_ _)m


**今回も堪能できました!**
20141124_26arakawa_image.jpg

荒川サケ有効利用調査委員会
割烹食堂いそべ
いづみや旅館

Aさん、次期も荒川サーモンを楽しんで来ましょう♪(^O^)/

| Chum salmon | 23:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

BPFF第30回発眼卵放流

2014 11/16 所属するフライフィッシング倶楽部「ビーバー ポンド フライフ ィッシャーズ」(BPFF)の30回目の発眼卵放流に参加してきました。


BPFFの発眼卵放流は30年目、30回となりました。
 ・本流に10,000粒
 ・支流に20,000粒(パー系)
**本、支流に発眼卵30,000粒を放流**
20141116hatsuganran_bpff_image.jpg
公式ホームページ:ビーバー ポンド フライフ ィッシャーズ(BPFF)
         BPFF発眼卵放流実績
放流後は参加者全員で会食。
孵化した稚魚達を春に見るのが楽しみです♪(^O^)/
※毎年、11月の第1~2週ぐらいに実施していますのでご興味のある方はお問い合わせの上、是非ご参加くださいませ。

| Beaver Pond Fly Fisher's | 22:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

手取川サーモンフィッシング

2014 11/9~10 手取川サケ有効利用調査に参加してきました。


2日間だけの釣行でしたが両日とも予定の場所には入れず、フライエリア最上流でルアーエリアの直ぐ下となってしまいました。フライエリアの狭さと釣り人の多さには幻滅ですが、相変わらず良く釣れる手取川でした。

**メスが良く釣れました**
20141109_10tedori_image.jpg


【My favorite fishing friend】
因みに、手取川大物賞(尾叉長の部)はサクラマスレストレーションでご一緒して頂く、Azuma氏が優勝。
準優勝は、所属するFF倶楽部のTokoro氏で、両氏ともフライでエントリーでした。
「Azumaさん、Tokoroさん、おめでとうございました!」
順 位 尾 叉 長   採 捕 者 日 付 方法
1位   83.3 cm Azuma氏 大阪府 11月16日 フライ
2位  82.3 cm Tokoro氏 岐阜県 11月 9日 フライ
平成26年度手取川サーモンフィッシング釣獲結果

Azumaさんは更に・・・
『昨年手取川で釣ったシロサケが日本記録認定となり
JGFAより日本記録認定書が届きました(^○^)
自分にとって 釣りの励みになりますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
今年も沢山釣れますように(^○^)』
azuma_congratulations.jpg
「Congratulations!」
ちょっと自慢の友達、フライでの釣果だけに素晴らしいです!(^_^)v

| Chum salmon | 22:11 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

平成26年 九頭竜川プロジェクト

2014 11/8 「福井県立大学 九頭竜川プロジェクト」 シンポジウムに行って来ました。


      伝えよう!味わおう!九頭竜川の食文化
~郷土料理をを通して九頭竜川の環境への意識を高めよう!~

第一部 公演 福井の食文化 仁愛大学名誉教授 谷 洋子 氏
      公演 九頭竜川のアラレガコとその食文化 福井県立大学海洋生物資源学部准教授 田原 大輔 氏

第一部 パネルディスカッション 九頭竜川特産魚の資源 福井県内水面総合センター所長 岩谷 芳自 氏
      パネルディスカッション より自然に近いサクラマスの種苗生産 サクラマスレストレーション代表 安田龍司 氏
      コーディネーター サクラマス レストレーション代表 安田 龍司 氏
     パネリスト 福井県内水面総合センター所長 岩谷 芳自 氏
             若鮎グループ 中野 静枝 氏
             ハンドメイド風ふう代表 森塚 美智子 氏
             福井県立大学海洋生物資源学部准教授 田原 大輔 氏

第二部 九頭竜のうまいもん、味わってみねぇ会 天谷学園専務理事 天谷 菜海 氏
                               福井県立大学海洋生物資源学部准教授 田原 大輔 氏


**行政、住民、団体、学生などの他に釣り人達の顔も見られました**
20141109_10sr_image.jpg

初めて参加したシンポジウムでしたが非常に興味ある内容で楽しく学ばせて頂きました。
次年度開催があればまた参加したいですね♪(^O^)/

| Event | 00:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

サクラマス人口産卵場造成(九頭竜川サクラマス レストレーション)

2014 10/18
中部は勿論、関東や関西方面からサクラマスレストレーションの趣旨に賛同する多くの釣り仲間達が集まり、九頭竜川支流で人口産卵場造成作業に汗を掻きました。
産卵場は数箇所、肉体労働を強いられる作業ではありましたが、苦労して遡上したサクラマスが安心して産卵できる様に皆さん、一生懸命頑張っておられました。

**サクラマスの人口産卵床造成作業**
sr_sanransyou.jpg

**皆でお弁当ランチ♪**
20141018_19sr_imag.jpg

公式ホームページ:九頭竜川サクラマスレストレーション

| sakuramasu restoration | 23:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

九頭竜川に「フライフィッシングショップROSE」さんOpen!

ご無沙汰しておりました!
「山爺とSpey」ようやく復帰となりました♪
時間が止まってしまったあの日から現在までを辿り、追着きたいと思いますので宜しくお願いしますm(_ _)m



九頭竜川右岸の五松橋近くにフライフィッシングショップROSEさんがオープンしました!
ROSEさんには、フライでサクラマスを釣るための情報がいっぱい!
オーナーの齋藤明さんと奥様の笑子さんが、皆様のご来店をお待ちしております♪

**Fly Fishing Shop ROSE**
20141013rose_image.jpg
「フライ フィッシング ショップ ROSE」
〒:910-1104
住所:福井県吉田郡永平寺町松岡下合月33-14-1
TEL:0776-61-2088
公式ホームページ:「フライフィッシングショップROSE」
Blog:店長日記

| Favorite shop | 22:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |