FC2ブログ

"山爺とSpey"

O.D大好きな山爺です。主にフライフィッシング、登山、スキーなどを楽しんでいます。

<< 2018-02- | ARCHIVE-SELECT | 2018-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

太郎平小屋の小屋番さんを訪ねて

太郎平小屋の小屋番さんを訪ねて久方ぶりの立山山麓(極楽坂・らいちょうバレー)スキー場へ行って来ました。

**立山山麓(極楽坂・らいちょうバレー)スキー場** 
 
初日は天候に恵まれ美しい立山が見れましたが、ピステはアイスバーンからこの陽気でザクザクユキとなり思いの外、疲れました。翌日は一変して冬に逆戻り、未明からの雨も場所によっては雪となり、花粉症も少しは和らいでくれましたが楽しみにしていた太郎平一樹さんとのスキーセッションはお預けとなり、観光にシフトして「立山カルデラ砂防博物館」を見学、立山駅前を散策してきました。 

失態?ラッキーと言うべきか、宿泊先にスキー靴を置き忘れたのを理由に、今期の営業終了直前に再訪する事となり、スキーセッションの可能性が出て来ました。ただ、天候が再び崩れそうで気掛かりではあります。 

《お世話になった先、ご紹介》
○ロッジ太郎:太郎グループ、北アルプス薬師岳にある太郎平小屋、薬師沢小屋、高天原山荘、スゴ乗越小屋の情報発信基地、立山温泉のロッジ太郎
○レストラン大東:太郎グループ、ホワイトシーズンは立山山麓スキー場極楽坂エリアにて営業
○五十嶋商店:太郎グループ本店 富山の地酒をはじめ、TATEYAMA36のオリジナル雑貨
○おにぎりの志鷹:おにぎり そば 白えびコロッケが美味
○立山カルデラ砂防博物館:常願寺川の源流部にある侵食作用によって形成された立山カルデラの峻厳な自然と、県土の保全のため行われてきた砂防事業を紹介
○道の駅 細入:現地物産など 五平餅、団子が美味

スポンサーサイト

| mt. | 23:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2018 貝月山 BC

地元の山でバックカントリーを楽しんで来ました。

**ツリーランは楽しいです**
mt kaizuki bc0 
朝の気温は-3℃、アイスバーンの割にはシールの効きも良く快適なハイクとなりました。

**もう少しで小貝月山です**
mt kaizuki bc11 
気温上昇とともに雪面変化があり、日陰と日の当たる場所の差は極端、春スキー突入です。
尾根沿いの雪屁は要注意、小規模な雪崩も見られました。1,000m位までの夏道は既に雪解けが進んでおり、ウォーキングとなります。

**朝は晴れて眺めも最高でした**
mt kaizuki bc4 
杉林が多いこの辺りは花粉も多く対策を忘れてしまった事が悔やまれました。
滑走に適した斜面があれば滑って見ますが登り返しが辛い今日この頃です。

**春スキーではランチも楽しみです**
mt kaizuki bc1 

**動画『2018 貝月山 BC』**


パウダーは望めませんが春スキーはまだまだこれからです。
次は何処にしようか計画中です(^_-)-☆

| mt. | 01:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Sakuramasu Summit (サクラマス サミット)

福井市森田公民館主催の『第7回サクラマスサミット』に参加して来ました。
サブタイトルは、九頭竜川を森田の誇りに・・・九頭竜川の生態系を守るために、私たちができることを専門家と共に考えよう。そして、九頭竜川を森田地区の誇りにしよう。です。

**先ずは「蕎麦」でのおもてなしから・・・美味しくて毎回楽しみです♪**
20180304sakuramasusummit0.jpg 

**森田公民館館長のご挨拶**
20180304sakuramasusummit4.jpg 
《前半の講演》
最初に、現在、建設中の「北陸新幹線九頭竜川橋梁工事の進捗状況」を鉄道運輸機構福井鉄道建設所様より報告がありました。

続いて、森田地区文化委員会のメンバー様より森田地区を流れる「芳野川の環境調査結果と、より良い環境をめざして」と題しての発表がありました。レストレーションも参加させていただいている環境調査は、川を通じて自然環境に対する地元の意識を高め、環境づくりに対する地区の熱い思いを感じさせてくれました。この活動はこれからも継続されていきます。

**九頭竜川支流、芳野川の環境調査**
20180304sakuramasusummit1.jpg 
次に、公民館教育事業(公民館食堂)の「アラレガコ」の啓発取り組みを公民館食堂メンバー様より発表がありました。また若狭高校教諭 様より助言をいただきました。

**公民館教育事業(公民館食堂)の「アラレガコ」簡単甘露煮編**
20180304sakuramasusummit2.jpg 
最後に、サクラマスレストレーション代表より「近年のサクラマス産卵状況」の報告がありました。サクラマスの産卵状況を知る事は自然再生に必要な調査で、これからの活動に関わってきます。

**「近年のサクラマス産卵状況」の報告**
20180304sakuramasusummit3.jpg 
《休憩》
休憩タイムでは、養殖された「アラレガコ」の唐揚と甘露煮おにぎりの試食があり、どちらもとても美味しかったです。普段は中々食することができないアラレガコですが、地元の食文化の中の目玉として広く食する事ができる様になれば良いです。

**「アラレガコ」の唐揚、美味しかったです!**
20180304sakuramasusummit5.jpg 
《対談》
テーマ:私たちが今、できる事、しなければならない事
参加者:サクラマスレストレーション代表 (対談の進行)
県立大学準教授、県内水面総合センター所長、文化委員会委員長、森田地区連合会長、森田公民館館長、福井河川国道事務所長、河川管理第一課課長様
各、専門家の方々と、今出来る事、しなければいけない事を共に考えました。
専門家の方々よりのアドバイスやご意見はとても参考になり、これからの活動に役立たせて行く事が大切です。

**専門家の方々と共に考える**
20180304sakuramasusummit.jpg 
今回も参加させていただいたことで更に意識を高める事ができました。
主催の森田公民館 文化委員会や公民館食堂の皆様と、講師ならびに専門家の皆様には感謝「ありがとうございました。」

**資料**
20180304sakuramasusummit6.jpg 

【予告】
次回は「九頭竜川クリーン作戦」です。
九頭竜川の河川敷を中心にゴミを一掃します。
地域皆さんに釣り人の皆さんも一緒になって綺麗で気持ちの良い九頭竜川にしていきましょう。
4月15日(日)9:00~実施 例年は九頭竜川右岸 森田小学校前辺りの河川敷集合でした。

| sakuramasu restoration | 15:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |