FC2ブログ

"山爺とSpey"

O.D大好きな山爺です。主にフライフィッシング、登山、スキーなどを楽しんでいます。

<< 2018-12- | ARCHIVE-SELECT | 2019-02- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

2019大日ヶ岳BC

2019雪山は高鷲の大日ヶ岳1709mへ
雪山シーズンの最初は、大日ヶ岳BCとしていました。
高鷲スノーパークフロントで入山届けを提出してゴンドラで山頂駅へ、ここから入山となります。
例年より積雪量が少なく藪がやたらと目に入り、登り鼻から先が思い遣られました。
十分な積雪量であれば藪も谷も埋め尽くされてスキーハイクも楽ですが今年はそんな状況にはありませんでした。

**前大日、ブッシュが目立ちます**
2019dainichidake bc15 
藪と急登に阻まれて板を担ぐ場面もあったりして、疲労感も倍増!無理をせず休み休み登りました。
景色が開けて頂上に着くと360°パノラマの世界!空のブルーに目の前の白山連峰や北アルプス、乗鞍岳、御嶽山などなどが目に飛び込んでここまでの苦労が報われます!!

**大日ヶ岳1709mから白山方面**
2019dainichidake bc18 
しかし、昨年来た時の大日如来様は胸まで雪に埋もれたいましたが、今年は台座の下の更に下までしかありませんでした。いかに積雪が少ないか良く分かります。
とりあえず様子見に天狗山方面へ滑ってみましたがブッシュと藪に阻まれ快適性は今一、途中で諦めて頂上に戻し、コーヒータイムとしました。

**360°パノラマ!北アルプスも一望です**
2019dainichidake bc26

この状況では楽じゃないと考えてツリーランを諦め、ゴンドラ山頂駅まで戻り、センターハウスまでゲレンデを滑り降りて下山としました。

**雪質は悪くありませんがブッシュが多く積雪量が望まれます** 2019dainichidake bc30 
今回はSONYアクションカムの純正自撮り棒を入手していたのでゲレンデ滑降を撮ってみました。今までのものより使い勝手が良く品質にも信頼できそうです。
しかし、肝心の滑りは午前中に頑張り過ぎた疲労があり足はプルプル、板はバラバラで休み休みの撮影となってしまいました。後で見てみれば情けない滑走となっていました。

**動画編 初滑り!大日ヶ岳BC+高鷲SP滑走**

思えば今年で65歳、技術的にも体力的にも低下の一途、今後更にきつくなりますので暫くはゲレンデ中心のトレーニングに重点をおき精進、安全を第一として歳相応に楽しみたいですね。

スポンサーサイト



| 未分類 | 19:46 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |