"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

サクラマス親魚搬送に参加

サクラマスレストレーション(安田龍司代表)の今期2回目のサクラマス親魚搬送に参加してきました。

**サクラマス親魚を中村養魚場の水槽へ**
20130526_27kuzuryu_sakuramasu28.jpg

はじめて参加したサクラマス親魚搬送ですが、これは2007年から始まった「九頭竜川産サクラマス増殖事業」(事業主の九頭竜川中部漁協)の中の一つで、釣り人の皆さんのご厚意と、ご協力のもとに確保された、親になる九頭竜川のサクラマスを一時預かり場所の福井県内水面総合センターから活魚車で池田町の中村養魚場まで搬送します。この際、注意しなければならないのが水温のチェックと調整ですが、搬送中に水温が上がらないように氷で調整します。中村養魚場の水温に近付けてから水槽に放流します。

**福井県内水面総合センター内で氷を準備**
20130526_27kuzuryu_sakuramasu22.jpg

**センターの一時預かり水槽から運搬車へ**
20130526_27kuzuryu_sakuramasu24.jpg

**搬送車の水槽へ、福井テレビさんも取材♪**
20130526_27kuzuryu_sakuramasu26.jpg

**搬送車から中村養魚場へ**
20130526_27kuzuryu_sakuramasu30.jpg

**足元に注意して二人一組で**
20130526_27kuzuryu_sakuramasu27.jpg

**中村養魚場の水槽へ無事に搬送出来ました**
20130526_27kuzuryu_sakuramasu33.jpg

今回は、サクラマスレストレーションの活動に参加するフライフィッシャーと、この事を知った大学生ボランティア達の参加により行われました。今回の様な人海戦術に頼らなければならない事も多いのが実情です。
参加されました皆さん、お疲れ様でした。

参考:今期1回目のサクラマス親魚搬送
スポンサーサイト

| Cherry salmon | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>