"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

親子でアウトドアー

Blogが放置状態となり、皆さんにはご心配をお掛けしました。
先々月からの続きで随分と古い話になってしまいましたが、連続で更新して行きたいと思いますので宜しくお願いしますm(__)m

6月始めの事、チョッと嬉しい息子(次男)からのお誘いでした♪
深夜、次男に連れられて向かったのが飛越方面、日中はカヌーで川遊び、朝夕のマズメはフライフィッシングを楽しむ予定でした。

**準備は万端!**
20130608miyagawa_syoukawa17_1.jpg
ところが、予定していた場所には釣人が多く入れません。仕方がなく移動した先は幸いにも誰もいなくて一安心。
水生昆虫のハッチに目立つものはありませんが、上流の岸際で単発のライズが見られます。
恐らく川面に覆いかぶさる柳の木から風に吹かれて落ちたテレストリアルを捕食していると思われます。
対岸に渡り、ポイントを探ってみますが反応がありません、当たりがないまま30分、ここはいるだろうというポイントでようやくレインボーがヒット!ソフトハックルフライでした。

**このサイズが遊んでくれました**
20130608miyagawa_syoukawa3.jpg
その後はウグイも混ざり諦めて支流に移動してランチタイム。

カヌーで遊ぶ話しもしたが釣りを続ける事になり入渓。
ところがここも釣人が入れ替わり立ち代りでプレッシャーがあるようでした。
釣れるのは5、6寸の可愛いアマゴばかりで、嫌気がさした頃に堰堤の下で息子に待望のイワナがヒット!
息子の満足してる様子に私も嬉しかったです(笑)

**ピースサインで満足そうな息子**
20130608miyagawa_syoukawa9.jpg
その後、幾つか追加して本流の上流に移動しましたが、ここも釣人が多くて諦め、更に峠を越えた本流の夕マズメを期待して移動、しかし、期待したほどの釣果もなく、疲れと空腹で早目の納竿。

**大きくないけどこのイワナに感謝**
20130608miyagawa_syoukawa8.jpg
久し振りに寄った知り合いの蕎麦屋で食事をしながら息子とたわいもない話しで盛り上がった後、帰途に着きました。
今回は残念ながらカヌーを下ろす事無く、釣りのみとなってしまいましたが、久し振りに次男と過ごした一日は楽しいものでした。
スポンサーサイト

| Amago &Iwana | 22:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>