"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

気ままにチョイ旅、チョイ釣り

Blog放置状態からの脱却、第五弾。
今回も少し前の話になってしまいますが、この後も更新して行きますので宜しくお願いしますm(__)m


6月下旬 友人の林君と飛越方面で気ままにチョイ旅、チョイ釣りを楽しんで来ました。
釣りより避暑&寛ぎがメインでしたから出発時間も朝食を済ませてからでした。

高速を下りて、古川で食材などを購入後、「道の駅スカイドーム神岡」で休憩&何回目かの見学(^^ゞ
その後、双六川の出合でランチタイム、ここまで来ると我が家とは随分違いとても涼しいです。充分な休憩を取り、本流がメインになってからご無沙汰になっていた蒲田川へ行ってみました。以前とは随分と流れが変わっていましたがそれだけ私が来てなかった事になります。(^^ゞ

**栃尾C&R**
20130629_30takahara_miyagawa0.jpg
お決まりのC&Rには先行者が何人か入渓していましたので、それより上流へ行ってみましたが、本命ポイントからの反応はなく、釣れるのは竿抜けからで6尺前後がいいところでした。オマケに天候が急変して来たところで、釣りがメインじゃない分、諦めも早く、雨が降り出す前の移動となりました。(笑)

**たまにイイのも出ますが乗りません**
20130629_30takahara_miyagawa1.jpg
高原川に移動、下流は既に友釣りが始まっていて予定の場所には入れず、鮎釣師が帰る夕マズメを期待して木陰で休憩です。チェアで転寝するほど気持ちが良く、コットを持参しなかった事が悔やまれました。
そろそろいいかな~と、思ってた頃、富山の友人、Yさんから連絡が入り、例の一級ポイントが空いていると吉報です♪
移動・・・ところが現地に着いてみると既に2組の入渓者があり、時間をおいてから入渓しましたが当たりは1回あったのみ、惨敗でした。

**木陰で転寝zzz**
20130629_30takahara_miyagawa2.jpg
ま、釣りがメインで来ていないだけにそれほど気にしていません(^^ゞそれよりこれからお気に入りの場所へ移動して、楽しい宴会泊です。綺麗に整備された寛ぎのスペースは快適で、メニューは久藏豚チャンにイカの唐揚げ、野菜サラダ、ともあれ先ずはビールで乾杯!旨~い♪一口目の喉越しは最高!あまり飲めない私でも旨いと感じます。
**久藏豚チャンこれが旨いんです**
20130629_30takahara_miyagawa7.jpg
深夜まで釣り談義に四方山話で盛り上がり、心地良い気分で就寝zzz

**ビールがすすみます**
20130629_30takahara_miyagawa10.jpg
翌朝、早いうちは清々しい心地良さがあり、ヘルシーなモーニングは新鮮でした。

**新鮮野菜が最高!**
20130629_30takahara_miyagawa20.jpg
時間が経つに釣れて暑くなって行きました。幾つかの支流に入りましたが、何処も大した釣果とはならず暑さの為に早々とリタイア、早目のランチにして温泉直行です♪

**チビヤマメとチビイワナばかりでした**
20130629_30takahara_miyagawa29.jpg
露天風呂で久し振りに見た"オオミズアオ(成虫)"(ヤママユガ科で蚕の仲間、繭からは糸が取れます)らしきに感動、気になっていたので帰ってから調べて見ました。特徴的な青緑みがかった翅の色、毛に覆われた体に櫛状の触覚、よく見ればメタボな体に可愛い顔をしています。なるほど、仲間のカイコガとよく似ていますが、カイコガの方が愛嬌がありペットになりそうです(笑)

**オオミズアオ/美しいです(画像資料を編集)**
oomizuao_yamamayuga.gif
休憩室で仮眠後、帰途につきましたが途中の道の駅ではDIY用の材料、天然木の板を見て、荘川では予約を入れた"里茶屋むろや"で定番の蕎麦&とんかつを頂いたりと、釣りというより、気ままな飛騨のチョイ旅、チョイ釣りでした♪(^_-)-☆


今回のお店など
*道の駅 スカイドーム神岡
*飛騨古川桃源郷温泉 ぬく森の湯すぱ~ふる
*里茶屋むろや
スポンサーサイト

| Amago &Iwana | 17:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>