"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

南ア山岳渓流で避暑&釣り

夏休み最終の3日間、南ア山岳渓流で友人達をガイド、避暑的釣行を満喫して来ました~♪
南アルプスNET

**広河原より北岳**
20130816_18norogawa1_1.jpg
※ガラ携での画像で画質が劣ります。
また、ご覧の皆さんに友人からの大切なお願いがあります。最後にありますのでご面倒ですがどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m



【初日】
AM3:30頃、駐車場に到着、7月の3連休は今まで経験した事がない登山者で溢れ帰っていましたが、お盆を過ぎた事もあってかそれほどでもありませんでした。先に到着されていた山梨のSKさんと合流して総勢7名での避暑的釣行の3日間がスタートしました。

タクシーを降りるとそこは標高1,520mの別天地、雄大な南アルプスの景観は素晴らしく、そして涼しい・・・何度来ても良かったと思う瞬間でもあります。グループキャンプの為に準備した荷物が負担になりますが、停留所から近い天場への運搬もキャリーリーカートのおかげで楽々、管理されている山荘で手続き後、天場へ行くと漁場監視員のKさんが滞在されていてご挨拶、川の状況をお聞きしてから設営、朝食タイムです。

**とりあえず乾杯!**
20130816_18norogawa18.jpg
SKさんと、前回ご案内させて頂いたAHさんを除く、THさん、Aさん、Yさん、Wさんは初めての南ア山岳渓流となり、想像以上に雄大な南アルプスの景観に圧倒され、早くもここに棲むイワナ達に心を馳せているのが伝わって来ました。

**カメラポイント**
20130816_18norogawa0.jpg
2組に分かれ移動、私達は入渓し易い区間へ。ここは釣人も多いのですが今日は運良く一番で入れたようです。
しかしながら入渓直後にTHさんがロッドにダメージを受けてしまい、私のパックロッドを代用してもらう事で解決、またフライフィッシング・デビューして半年の川ガールWさんが早くヒットしてくれる事を願いながら彼女のペースで釣り上がる事にしました。

**SKさん**
20130816_18norogawa12.jpg
最初はチビイワナのアタック、先に行くに釣れて少しずつサイズアップしてはいましたがフッキングが甘く皆さん苦戦、時間が早いのが原因と思われ、何度か休憩を入れて釣り上がると、THさん、SKさんがヒットさせてくれたので一安心です。その後、Wさんにも出ましたが合わせミス、これを聞いた私もチョッと残念でした。

**THさん**
20130816_18norogawa14.jpg
木陰でゆっくりランチタイム、下界では有得ない心地良さが食欲を増してくれ、オマケに心地良い居眠りまでしちゃいました(笑) その後、THさんと交代で釣り、私はP堰堤の手前で良形がヒットしましたが取り込みでフックオフ、喰いがあまかった様です。THさんもSKさんも幾つか追加していましたが、Wさんには残念ながらフッキングが悪く、天候が下り坂になった所で納竿、少し戻った所の退渓地点で監視員のKさんと出合い、一緒に退渓する事になりました。

**THさんにヒット!**
20130816_18norogawa11.jpg
林道に上がった所で雷雨となり、3.5Kmの道程を急いで戻りましたが、天場に着く頃には更に雨足が強くなり、場所によっては雨水が流れている程でした。それでもテントやタープ周りは何とかセーフ、全員が戻る頃には小止みとなりました。ここで山梨のSKさんと、同郷の監視員Kさんは下山されましたが、お二人にはお世話になり感謝です。

**チャンコ鍋を味見する料理長**
20130816_18norogawa21.jpg
熱いコーヒーで一息ついた後は明るいうちに夕食の準備、今日の釣り談義にジョークも混ざり終始笑いが耐えない私達のサイトでしたが、メニューは手抜き無しの本物、"ちゃんこ鍋"、"鶏チャン"、"焼きシュウマイ"、"うどん"で、場違いな贅沢とも言える料理はとても旨かったです。20時を回る頃には程々の酒が寝不足の私達を気持ち良い眠りへと誘ってくれました。

**釣り談義に花が咲く**
20130816_18norogawa22.jpg


【2日目】
AM4:00、山の朝は早いです。約束の時間には全員が起床、ゆっくりとしたリズムの中で朝メニューの"シーチキンサンド"、"ミネストローネ"はWさんの仕込みでとても旨かったです。締めのホットコーヒーでモーニングタイムを済ませ、今日の作戦会議。バスで移動してAKさんとAさんは本流を釣り、THさんとWさん、私の3人は支流を釣ります。Yさんは無くしたランディングネットを探しに行った後、バスで移動してAKさん、Aさんと合流です。

**Wさん**
20130816_18norogawa24.jpg
最初の内は堰堤が連続する為に飛ばして楽な所から入渓、小さいながらも魚は多いようでフライに出てくれますがチビイワナばかりです。人気の支流だけに釣人が頻繁に出入りしている形跡があり仕方がない所です。堰堤まで私はWさんに渓流のアプローチとストーキング、状況に合わせたキャスティングなどを実釣レクチャーしながら釣り上がり、堰堤ではプールの攻略方をアドバイスして暫く粘ってみましたが残念ながらヒットには到らず高巻きとなりました。

**Wさん堰堤下に陣取る**
20130816_18norogawa34.jpg
堰堤上に出ると広々とした河原が続き、フリーな釣りでWさんものびのびとして釣り易そうです。またこの辺りから6寸前後のイワナが出るようになり、TKさんも楽しんでいました。休憩を何度か取りながらWさんペースでゆっくり釣り上がり、11時を回る頃から活性も上がり始めてイワナの出も良くなりますがまだ食いが浅いためフッキングがよくありません。二つ目の堰堤に着き右岸をWさん、左岸をTHさんが釣りヒット!チョッと嬉しいプールでの釣果でした。
堰堤を高巻き上に出て左からの沢を越えた所で楽しみにしていたランチタイム、私はオープンサンド、トマトとレタス、キャベツの野菜タップリ、ハム&チーズバーガー2個で満腹でした~♪

**私にもこんなのや・・・**
20130816_18norogawa33.jpg

**こんなのが・・・**
20130816_18norogawa50.jpg
午後の部、開始。暫く行った所でハッチも見られるようになり更に活性が上がるとWさんに待望の南ア、ファーストヒット!サイズこそ大きくはありませんがwさんだけでなくTHさんも私も待ちに待った嬉しいイワナでした!

**Wさんに待望の南ア・イワナ!**
20130816_18norogawa47.jpg
その後はTHさんも私もポイントごとにヒットさせながら釣り上がり三つ目の堰堤に到着。直ぐにライズを確認、ここではハッチも多くありました。TKさんが左岸、Wさんは中央の石に身を隠して私がサポート。
フライはカメムシフォームフライ#12、ライズがあった水深のある上流に上手くキャストしてナチュラルに流れた所で行き成りエラまで頭を出して喰おうとした尺イワナ!しかし合わせに失敗!それは合わせと言うより驚いて引いてしまったと言う方が正解で未遂に終った・・・悔しい思いをしたWさん、私の少々きついアドバイスはプレッシャーですがそれを上回る彼女の負けん気が刺激されて、これを切っ掛けに火が着いたのかキャスティングはガラリと変わりフライの流し方もナチュラルなものに変わっていました。
そこからは言うまでもありません、何度かの合わせミスもありましたが自信が出て来てからは連続でヒット!彼女の独壇場となりました。今ではそんなに簡単ではないと言われている南アルプス山岳渓流のイワナ釣り、まさかこんな展開になろうとはTHさんも私も予想だにしていなかった嬉しい結果となりました。何度キャスティングしただろう、さすがにスレて反応が悪くなった頃に堰堤を高巻き上に出ます。
**綺麗なイワナ達でした**
20130816_18norogawa32.jpg
時計を見ると14:00、そろそろ戻る時間ですが30分延長して釣り上がる事にしました。さすがにここまで標高を上げると水量も少なくなりましたがそんな環境でもイワナがいる事を証明してくれたWさん、見事なタイミングで合わせてヒット!彼女は絶好調でした♪熊の出没する危険性を忘れたのかどうかは分かりませんが更に先行するWさんをタイムアウト宣告!未だ物足りなさそうな彼女をなだめて?(笑) ランチタイムした所で忘れたレインジャケットを回収して退渓となりました。

**木陰は涼しいですね~♪**
20130816_18norogawa42.jpg
小沢から急斜面を登り林道に出た時はホッとする瞬間ですが疲労もドット出るタイミングでもあります。その上、暑さと喉の渇きは半端なく即、休憩タイムです。汗が引いた所でバス停に向かってひたすら歩きますが、Wさんの爆弾ともいえる膝をかばった歩きは大臀筋、中臀筋に負担を掛け歩行が辛い状況にあり、幸い大事には到りませんでしたが把握できなかった事を申し訳なくガイドとして反省しなければなりません。
休憩を何度か入れながらバス停に到着、そこには既にAHさんとAさん、それに後から合流したYさんの3人も到着しており、彼らによると本流より支流が良かったとの事でした。無事全員が揃った所で通称、楽園での記念写真を撮り、最終バスで戻りついでにインフォメーションセンターに寄り、南アルプス案内展示物などを見学して天場へ帰還。

**私には楽園と読めない事もない(笑)**
20130816_18norogawa52.jpg
幸い、夕方になっても雷雨は発生せず最高のマズメを迎える事となりましたが、Yさんを除く皆さんは満足していてマズメはスルー、天場の人となりました。Yさんは、皆でイイ釣りが出来る事を願う中、マズメに期待して出かけて行かれました・・・しかし、この後、Yさんに災難が起こっていたとは思いもよりませんでした。
全員揃って二日目の夕食メニューはWさんの仕込んだ"ビーフカレー"、"松茸と鶏皮のにゅうめん"、"スンドゥブチゲ"、"焼き餃子"、"ウインナソーセージ焼き"、"イワシの味醂干し"と、山のメニューとしては豪華、お腹を空かせた皆さんもさすがに満足されていました。お盆も過ぎるとここも冷え込みダウンセーターが丁度良いぐらいで流星こそ見れませんでしたが美しい星空は下界では中々見る事が出来ない醍醐味でついつい見惚れてしまいました。


【3日目/最終日】
清々しい朝となりました。最終日という事もあり釣りもスルーしてのんびり過ごし、昼過ぎに撤収する予定です。
モーニングタイムをゆっくりとそれぞれのペースで寛ぎ、少しずつ撤収の準備に取り掛かります。
予定より早く撤収が完了しそうなのでWさんの提案で当初の予定を早めて一つ前のタクシーで下山することにしました。私的にはのんびりし過ぎていて正直きつかったのですがそこはタイムチャレンジゲームです(笑)本当に汗を拭き拭きの小忙しい撤収となりましたが手伝ってくれてどうにか間に合いタクシーに乗る事が出来ました。

**来年も友人達と南アを訪ねる事を約束**
20130816_18norogawa2.jpg
駐車場に到着すると初日にご一緒して頂いた地元山梨のSKさんと娘さんが遊びがてらに私達を迎えに来てくれていました。嬉しいですね~♪皆で温泉に寄り、掛け流しの湯でサッパリ、その後に冷たい掻揚げ蕎麦を頂き、更に夏季限定のリンゴソフトクリームで締めた所で今回の「南アルプス山岳渓流」の3日間は終了しました。
ご一緒して頂きました皆さん、ありがとうございました、また来年も避暑&釣りに来ましょう♪
金山沢温泉



【お願い】
8月16日(金)南アルプス広河原の下流、巨岩帯から野呂川取水堰堤の間でカーブド・ランディングネットを紛失しました。このランディングネットは師匠の形見だそうですので拾われた方がありましたらご連絡頂けると幸いです。

**ネットの画像**
1175008_499122836837707_156553562_n.jpg

**ネットの特徴**
ネットは竹製のテヅカアートクラフト(TAC)製で新潟県長岡のフライショプ パーマーク(Parr Mark)の特注品でTACの銘とParr Markの銘が裏表で控えめに入っています。巨岩帯〜心臓破りの階段の間でカールコードごと落としてしまいました。

拾ってくださった方がありましたら是非、私のこの記事にコメントでご連絡頂ければ幸いです。
また多くのグッドフィッシャーの方々によるご協力でシェア及びリンクで呼び掛けをして頂けると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いします。m(__)m


17日(土)の夕マズメに広河原の上流の三段堰堤手前に置き忘れたロッド&リールは、多くのグッドフィッシャーさん達のご好意とネットワークにより、無事に戻ってくる事になりました。当事者や私も知らない方々が気に留め探してくれた事を思うと頭が下がります。本当にありがとうございました。m(__)m
スポンサーサイト

| Amago &Iwana | 23:31 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お世話になりました

お早う御座います、
お世話になっちゃいましたm(_ _)m。
皆さん堪能された様子に胸を撫で下ろしてます(笑)、
Wさんも釣れてガイドの面目躍如って感じですよね、
セットで失くされちゃったのは非常に残念ですが、出てくる事を祈るばかりです!
そろそろS川の計画を立てましょうね、そちらでも宜しくお願いします。

| すっとこ | 2013/08/20 06:52 | URL | >> EDIT

すっとこ様

すっとこさん、おはようございます。
こちらこそ色々とお世話になりありがとうございました。
久し振りにご一緒して頂き嬉しかったです!
おかげさまで皆さん南アルプスを堪能して頂けたようです。
来年も来たいと言う事ですので是非、ご一緒くださいませ。
※S川が恋しくなっております。計画、宜しくお願い致し鱒!(^_-)-☆

| 山爺 | 2013/08/20 07:09 | URL | >> EDIT

良かった!

竿が見つかって本当に良かったですね、
どんな経緯かはよくはわからないですけど安心しました^_^

| すっとこ | 2013/08/27 06:50 | URL | >> EDIT

良かったですね!

ロッド&リール、戻ってきたんですか
本当に良かったですね。

| YURAGI | 2013/08/27 07:30 | URL | >> EDIT

すっとこ様

すっとこさん、ありがとうございました。
ご心配をお掛け致しましたが、無事に戻って参りました。
「この世の中捨てたもんじゃない♪」と、思った瞬間でもありましたね!とても嬉しかったです。m(__)m

| 山爺 | 2013/08/27 12:58 | URL | >> EDIT

YURAGI様

YURAGIさん、ご心配をお掛けしました。
皆さんの温かい友情の輪で無事に戻って参りました。
当事者はもとより、私も感謝に堪えません、ありがとうございました!m(__)m

| 山爺 | 2013/08/27 13:01 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>