"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

サクラマス人工産卵場造成

週末の日曜日、福井県へ行って来ました。

**早朝の敦賀湾はとても綺麗でした**
20131013sr_sanransyo0_1.jpg
サクラマスレストレーション活動の一つ、"サクラマスの人工産卵場造成"のお手伝いです。
久し振りに友達たちと会えて嬉しかったですね~♪

**サクラマスレストレーション代表の安田さんから造成の説明**
20131013sr_sanransyo11.jpg
遡上したサクラマスは、産卵に適した流れの川床に産卵床を造り産卵しますが、局地的豪雨などの増水により、限られた産卵床を流し切ったり、砂で埋め尽くしたりして、毎年の様に悪化、産卵に適した環境は極めて少なくなっています。

**皆で分担して作業をします**
20131013sr_sanransyo6_1.jpg
私達が限られた時間の中で人の手だけで出来る事は知れていますが、産卵の為に無事遡上して来たサクラマスの内のほんの数匹の為に荒れた卵床を人工的に手を加えて、適した卵床に変え造成して行く事は出来ます。

**私は卵床作り担当です**
20131013sr_sanransyo5.jpg
サクラマス達が安心して産卵出来、その受精卵が孵化して稚魚となり、春には海へと下り、そしてまた多くのサクラマスとなって戻って来てくれる事を願うばかりですが、その為にも魚に優しい河川のあり方が問われています。

**人口自然卵床の過程です**
20131013sr_sanransyo7.jpg
真ん中の石群は流速調整の為ですが流速計で計測しながら作業は進められます。その前後が卵床となり、砂や小砂利で埋まっていた川床を掘り下げ深さを調整した状態がこの画像です。この後、順に"拳大の石"→"その半分ぐらいの石"→"小砂利"という様に大きさを小さくしながら敷き重ねて行きます。この様な卵床を3個所に造成しました。

「昔がそうだった様に毎年、沢山のサクラマスが戻って来て、その様子を流域の子供達が容易く見られる環境になればとても嬉しい事です。」

終了後には2時間おくれのランチへ、食後のスーツも美味しかったな~♪

**サニーサイド・スイーツと友達のA君♪**
20131014sr_sanransyo13.jpg
ランチ後にも別の作業がありましたが、関西ジョークとやらで"わきあい愛!"おかげで月明かりの下で作業続行、それでも楽しい活動参加となりました~♪
ご参加されました皆さん、お疲れ様でした!そしてお世話になりありがとうございました♪m(__)m
スポンサーサイト

| Cherry salmon | 13:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

お疲れ様でしたぁ~!
筋肉は泣いておりましたが楽しい一日になりました
イラストマは都合で参加できませんが・・・・
次回はチャム談義で宜しく!!

| ひらめき爺 | 2013/10/15 15:11 | URL | >> EDIT

ひらめき爺様

ひらめき爺さん、お疲れ様でした!
月明かりの中、関西的ノリで楽しく仕事・・・いや、過ごさせて頂きました~♪
流石に帰りは眠くて御前様でしたけどね(笑)
週末のイラストマもご一緒したかったですね!
またチャム談義で花咲かせましょう!
楽しみにしてい鱒~♪(^o^)/

| 山爺 | 2013/10/18 23:13 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>