"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

目撃!サクラマス産卵シーン♪

【サクラマスの自然産卵床確認と産卵行動の調査など】
三連休の中日から最終日に掛けて"サクラマスレストレーション"の活動に参加して来ました。
今回は、支流における"サクラマス自然産卵床の確認と産卵行動の調査"などです。

初日は、安田代表やSRの方々、県立大学の先生や学生さん達で3グル-プに分かれて各支流での調査が始められていました。私は、町内行事の為に午後からの参加となりましたが、昨年に引き続き産卵床とサクラマスを見る事が出来ました。

**調査では詳細なデータを取ります**
※天候、気温、流水速度、水深、水温、自然卵床の規模などなど詳細なデータを取ります。
20131103sr7.jpg
初日の調査が終了後、内水面総合センターへ集合、皆さんが戻られるのを待つ間に施設内の淡水魚水槽や資料展示物などを見学させて頂きました。ここでは九頭竜川とそこに棲息する淡水魚や遡上魚などが分かり易く展示説明されてとても勉強になります。

**内水面総合センター**
20131103sr11.jpg
その夜は、久し振りに再開できたSRの友人達と食事会、そして二次会へ・・・当然、盛り上がりました♪

2日目、最終日は内水面総合センター内で稚魚のオスとメスの選別作業をお手伝いした後、ラーメンランチへ移動、地元の素材を使ったとても上品で美味しいラーメンでした。

**オス、メス選別作業**
20131104sr5.jpg
その帰り道にある昨日とは違う支流へ寄って、数匹の白鮭の遡上とペアリングとヤマメの産卵行動を見る事が出来ました。話しには聞いていましたが、幾多の障害を乗り越えてこの小さな支流へ上がって来てくれた事に感動、とても嬉しい事でした。

**数匹の白鮭の遡上が見られました**
20131104sr15.jpg
更に先月、産卵場の造成をした支流に寄り、ここではヤマメの産卵行動や、今回の調査で一番見応えのあると言うか、偶然と言おうか、タイミング良く、小サクラマスとヤマメの産卵に立ち会う事が出来ました!
それは、まさに感動的なシーンであり、私を含めて居合わせた皆さんは暫く興奮の中にいました。

**ヤマメの産卵行動**
20131104sr31.jpg

**目撃!産卵シーン♪**
※画像は産卵直後でメスは卵に砂利で埋め戻すために前方にはみ出して写っておりません。
20131104sr28.jpg
今回の調査で確認できなかった支流もありましたが、全般としては去年以上に良い傾向になって来ている様な印象を受けましたので、また沢山の遡上魚が戻って来てくれる事を期待しています。

今回、ご一緒した頂けました安田代表をはじめ、SRの皆さん、県立大学の皆さん、お世話になりありがとうございました。また次回の活動でも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

| Cherry salmon | 22:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>