"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

おっ!ついに来たか?・・・

2015 2/28~3/2 水温4.5℃ まだまだ低い九頭竜川でした。


今年から、クリスタルハックルを使用したオリジナルストリーマーをメインに使用していますが、スモルトが釣れて以来、反応は好調でしたから今回も最初からチョイス。流れを読みながらキャスティング、ドリフトさせて流芯の境目ぐらいからゆっくりと、リトリーブ、3手繰り目めに入ろうとした時にヒット!ティップがグイグイともっていかれラインをフックアウトしないようにゆっくりと引き出されるのに合わせて、余分は巻き取る。結構、強い引きで期待するがなんだか怪しい・・・やっぱりアミアミで黒っぽいネイティブだった。

翌日には岸際でサケの稚魚達を見付けた。20匹ぐらいのグループは静かにしていると寄ってくる姿が微笑ましく、元気に海まで下り、また帰って来て欲しいと思った。

この時期は不安定な天候が続くが今回もそうであった。
反応がないまま釣りを終了、九頭竜川から永平寺川沿いに雨の参道を行った所に九頭竜らー麺の「庫裡庵」というお店がある。数度行った事があり、旨いのはわかっていたので誘われるままに来店。
初めての方もいらしたが皆、旨いと言ってくれてなんだか私も嬉しかった。

**九頭竜川ネイティブ/師匠/サケの稚魚/九頭竜らー麺 「庫裡庵」**
20150228_0302kuzuryu_image.jpg

目標のサクラマスには今回も逢えずでしたが、それでも楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。
でも、そんな繰り返しの中で九頭竜川とその仲間達、そしてこの地域が好きになって行く自分がいます。
また来週も頑張ろう!(^_-)-☆
スポンサーサイト

| River Field | 18:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>