"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

遠征の便利グッズ、ロッドホルダーⅡ

朝の釣りから帰ると、梅雨明け宣言が出ていました。
久し振りの晴間に汚れていた愛車のお手入れと未完成の2作目となるロッドホルダーを作成、取り付ける事にしました。

旧車と言っても良い私のPajero Jr、もうずいぶん長い付き合いになります。
最初は、父がトレッキングの移動用に新車で購入。その後に長男が通学用に使用した後、私に回って来たと言う訳です。小さな体ですが家族の為にしっかり働いてくれる私のお気に入りは特に問題も無くまだまだ活躍してくれそうです。

そんな訳で、丹念に洗車をした後、車内の清掃とアイポッドの電源取り直しを済ませ、未完成だった2作目となるロッドホルダーを作成、取り付けました。

一つ目はツーハンド用のロッドを繋いだ状態で釣り場移動する為のロッドホルダーです。Jr君のグリルガードとキャリアバーのスキーアタッチメントを利用して脱着可能にしました。ロッドに傷がつかない様にクッション材を取り付けてあります。

**①繋いだツーハンド用ロッドホルダー(ルーフ上)**
20160718Rod holder handicraft1


二つ目はシングル用のロッドホルダーです。ルーフ上の前後にあるキャリアバーのスキーアタッチメンを利用して脱着可能にしました。ロッドに傷がつかない様にクッション材を取り付けてあります。

**②繋いだシングルハンド用ロッドホルダー(ルーフ上)**
20160718Rod holder handicraft2

三つ目は車内の2箇所にロッドホルダーを設置。一つ目は取り付けた市販のバー2本を加工して取り付け直しました。ここは基本的にロッドケースやソックスに入ったままのロッドを収納します。ロッドケースなどはベルクロで留めておきます。

二つ目はシングルハンドなどの短いロッドを釣り場移動時に使用します。ヘッドレストのフット(内側)同士に丈夫なバンドを加工してベルクロで留めてあり、バンドには数本のロッドが留められる様にベルクロテープが縫い付けてあります。グリップ側を後席のシートバック後ろにリールが引っ掛かる様に(改良中)セットして、ティップ側はヘッドレストに取り付けたバンドのベルクロで留めておきます。
**ロッドケース用と、シングルハンドなどの短いロッドを釣り場移動時に使用(車内)**
20160718Rod holder handicraft3

天候が安定して遠征が楽しめる時期となりましたが、これで移動中の整理や、繋いだまま移動出来るのでとても便利になりました♪(^_^)v
《予告》 次回のCar and Handmade は、「Jr君をキャンプ仕様に!」です(^_-)-☆
スポンサーサイト

| Car and Handmade | 21:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>