"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

2017登り初め

近所の低山、伊吹山系、池田山(いけださん、いけだやま)でトレーニング再開です。

11:00 新しく整備された大津谷登山道、登山口より入山。
最初は急登続きで10分もしたら大汗を掻く事になりますが程好い歩きで準備運動代わりです。年末年始の不摂生でしょうか、足が重くスピードが上がりません、それでも2、30分もしたら尾根伝いに緩やかな登り、その先は林道歩きとなり、トレーニングと言うには少し物足りなさもあります。空の青さと雲の白さのコントラストに足取りも軽くなりスピードも上がって身体は温かくなりましたが、気温はさほど上がる事も無く、ぬた場には氷が張り、霜柱も融ける事がありませんでした。

12:40 池田山山頂(923.9m)に到着。
展望台からの眺めは素晴らしく去年登った小津権現山、花房山、能郷白山、その右には白山、御岳や恵那山、南アルプスなどなどの名峰を見る事ができました。

13:10 少し下りた平地で未だ雪の少ない伊吹山を眺め、ベンチに腰掛けてランチです。マイブームのビーフシチューはここでも最高でしたね。冬の日差しも風がなければそこそこに温かく、つい長居をしてしまいます。

13:50 同じ登山道を返します。
15:00 登山口に到着。

**冬も気軽に楽しめる池田山(923.9m)**
20170107ikedayama.jpg 
何度も登った慣れた山ですが毎回違った新鮮さもあり、身近に楽しむ山としては親しみがあります。帰りには池田温泉に浸かり疲れを癒やすのも良いですね。
今回の大津谷登山道と、霞間ヶ渓登山道はそれぞれの趣があり、四季に合わせて登るのも良いかもしれませんね。
スポンサーサイト

| mt. | 19:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>