FC2ブログ

"山爺とSpey"

O.D大好きな山爺です。主にフライフィッシング、登山、スキーなどを楽しんでいます。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

伊吹山BCスキー・トレ

今朝の内に用事を済ませてから鈍った体の解消とトレーニングに伊吹山へBC。
しかし、降雪が早かった割には積雪が少なく雪質はウエット状態で、植生に気遣いながら登山道をツボ足で登りました。見晴らしまで来るとなんとか行けそうな積雪となり風雪が強まる中、手早くシールを着けてハイク開始。シールはオフシーズン冷蔵庫で保管してあったのが良かったのか状態も良くしっかり効いてくれました。
途中で何人かの下山してくる登山者と出合いましたが、BCスキーヤーは3人と、思ったより少なく、日の出前から登ればファーストトラックもOKでしょう。3合目辺りから風雪が強まりその中で追い越して行った若者のパーティ、あまりにも軽装で雪山をやるには相応しくないいでたちと装備に遠目で心配しながら見送ってしまったのが気掛かりとなっていました。
4合目を過ぎた辺りから吹雪となりホワイトアウト!ゴーグルを出す気にもなれずサングラスに付着した雪を時折取り去りながら登ると、気になっていた若者パーティが6合目の避難小屋で引き返してくれ一安心、彼らは装備を整えてまた登るそうです。

視界不良と時間も迫ったので6合目までとしました。
吹雪の中でのシール剥がしと収納は手早く・・・とは行かずに少々手間取りましたがこれも想定内(笑)
体が冷えるといけないので長居は無用、いざドロップ!・・・が、ススキや笹が埋もれ中央の湾曲した部分だけが出てるというトラップ状態、オマケにウエットな雪質に滑降は気を使う事となり、とても気持ち良くという訳にはいきませんでした。
見晴らしで板を外しサイドに取り付けてツボ足で下山続行。
久し振りの兼用靴ハイクは下山道に来て負担も大きく足が・・・(^_^;)
様子を見て積雪が見込まれる今月中旬以降の好天を狙ってもう一度登ってみたいと思います。

**滑降動画も策略中(笑)**
20180102bc_ibukisan.jpg 
私の山修行はまだまだ続きます。
スポンサーサイト



| mt. | 00:07 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

伊吹なかなか大変だったようですね。でも何故伊吹なのでしょうか、、 私は今日、新春パウダーを赤倉で楽しんできました。さすがに人は多かったけど腿まであって楽しめました!

| ケバリン | 2018/01/03 15:14 | URL |

ケバリンさん

おめでとうございます。
今年も変わらずお付き合いの程、どうぞ宜しくお願い致します。

ケバリンさん、ご無沙汰です。
その日は用事を済ませて自宅からおよそ40分の滋賀県米原市上野地内にある伊吹山登山口からBCトレーニング&装備チェックの為に登りました。伊吹山も例年より早い積雪でしたが本格的BCにはまだまだこれからでした。
今年は積雪量も豊富でパウダーを楽しめるエリアも多いですね。
機会があれば赤倉にもBC楽しみに行きたいのでその際にはご案内くださいませ。

| 山爺 | 2018/01/08 00:31 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>