"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

タイイング・スクール(salmon&wet flies)

3月の最終日に所属する倶楽部"B P F F"の"タイイング・スクール"が開催され、参加して来ました。

スクール講師は、倶楽部メンバーでもあり、Spey Side主宰のプロ・タイヤー中村氏
国内では数少ないクラッシック・サーモン・フライを忠実にドレッシングされるプロのタイヤーで、繊細にして合理的、美しい出来栄えには感動さえあります。


地階のタイイング・ルームに降りると、大抵の方が驚かれるのは、部屋の周囲に展示されたケルソンやハーディパターンなど数々のクラッシック・サーモン・フライです。
棚には、オーダーのフライ群や、ウェット系のマテリアルを中心に整然と整理され、充実したその豊富さにはプロ・タイヤーならではのレベルの高さに威圧感さえ感じてしまいます。

**額装されたクラッシック・サーモン・フライ・・・いつか私も・・・**
20120331speyside_tying6

**3連額装されたクラッシック・サーモン・フライ**
20120331speyside_tying11

**クラッシック・サーモン・フライの数々・・・**
20120331speyside_tying0

**オーダーされたフライの一部・・・**
20120331speyside_tying2

部屋の奥、中央には、4つのタイイング・デスクがあり、それぞれのデスクはフライによって使い分けられ、全てに特製のロータリー・バイスがセットされています。

**フライの種類により4つのデスクで巻かれていきます・・・**
20120331speyside_tying3

手前、中央には、ゲスト用のテーブルが配置されて、ここでタイイング・スクールが行われます。
また、時にはこのテーブルでシングルモルト・ウィスキーのマクレランズ・スペイサイドを味わいながらサーモン・フライやフライ・フィッシングを語り合うのもイイですね。

**おぉ!マテリアルの上に並んでいるのはウィスキー・スペイサイド♪**
20120331speyside_tying5


チョッと横道に逸れてしまいましたが、中村講師よりサーモン・フライについての簡単な説明があった後、先ずは、クラッシック・サーモン・フライ"ゴードン"のデモ・タイイング・・・皆の欲しげな顔を見てか、スペイ・サイドを頂きながら・・・ご馳走様でした~♪(^^ゞ

**プロ・タイヤー中村講師**
20120331speyside_tying8

フライ・レシピを元に、経験から得た手法で各マテリアルの前処理から細かな扱い方、フックへの止め方など、タイイング本では説明し切れていない部分まで個人レッスンさながらに、分かり易く教えて頂きました。

**参加者全員が、真剣に聞きます**
20120331speyside_tying9

参加者からの色々な質問に対しても、その都度、分かり易く、且つ、丁寧な説明をされ、改めて基本からテクニカルな応用までを学んだ次第です。

**出来上がったばかりのプロ・タイヤー中村氏作のクラッシック・サーモン・フライ"ゴードン"**
20120331speyside_salmonfli_gordon


次に全員で、実釣使用のウェット・フライ"プロフェッサー"をタイイングしますが、ここで大事な事は完成フライをイメージしながら仕上げて行く事です。
中村講師の説明と、巻き手順を追いながら、一つ一つ巻き止めて行きますが、途中で不具合があればクリヤー出来るまで待ってから次の手順へ移ります。
ここでも、質問に対しては、その都度、分かり易く、且つ、丁寧な説明を頂きました。

**分かり易く丁寧な説明・・・**
20120331speyside_tying10

私を含む参加者の皆さんにとって、刺激的であり感動的な時間は、あっと言う間に過ぎてしまいました。
出来上がったウェット・フライ"プロフェッサー"は、それぞれが個性のある出来栄えで、最近にない充実したタイイング・タイムではなかったでしょうか。
プロ・タイヤー中村氏による今回の完成フライ、クラッシック・サーモン・フライ"ゴードン"2個と、ウェット・フライ"プロフェッサー"2個は、アミダくじにより参加者へプレゼントされました。

**プロ・タイヤー中村氏作ウェット・フライ"プロフェッサー"**
speyside_wetfli_professor

今更ながらかもしれませんが、基本を含めたテクニカルな部分を再認識する事で、スキルアップに繋がり、新たな展開や、喜びを得る事になると考えていますので、これからも自身のフライ・フィッシング歴に埋もれず、この様な企画へは、積極的に参加して行きたいものです。

最後に、会場提供とご指導頂きましたプロ・タイヤー中村氏と今回の企画をしてくれましたJock45さん、お手伝い頂いたマッキーさんに感謝です。
「ありがとうございました♪」
また次回の企画も宜しくお願いします。


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| Beaver Pond Fly Fisher's | 13:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>