"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

楽園を求めて・・・2

行って来ました・・・楽園 N へ。

新規開拓計画の対象河川となっている"楽園N(通称・区間)"へ、一足先に行って来たブルーチャームさんに案内役をお願いして同行して頂きました。
但し、今回はこのN区間のアクセスルートとエスケープルートを調査、確認して釣行マップを作成するのが目的。
それを倶楽部メンバーさん達と共有する事で現地の把握が容易となり、安全で楽しい釣りに繋がってくれるのが狙いです。言わばメンバーさん達の特典作りですね。v(´▽`)/
そんな訳で、出来る限り場所の特定ができない様な画像のみをUPしました。

**秋めいて来ました**
20120820_3

先ず、自宅にいる時点から情報集めをしますが、およそ人の立ち入る事が出来ない地域だけに中々、欲しい詳細な情報が集まりませんでした。ところが先週になって、メンバーの釣り仲間ブルーチャームさんがmayflyさんと数日前に行って来たとの事でした。おかげで今回の調査はスムーズに進みました。

国土地理院の1/25,000の地図を参考に尾根伝いに雑木林と笹原の中を250mほど進むと傾斜が強くなります。ここを降りると下はゴルジュ、横へ40mほど逃げてガレ場の雑木を手掛かりに直下へ30m位で河原に降り立つ事が出来ました。ゴルジュに巨岩が点在し、淵も多い渓流は如何にも楽園をイメージさせてくれました。
前回は入って早々に良型がヒットしたそうですが、今回も同様にヒット!ヒレが発達して体高のある立派なニッコウ系イワナにブルーチャームさん、ドヤ顔でした(笑)

**どや!このドヤ顔は・・・**
20120820_1

私は渓相のチェックと画像に収め、距離を目測しながらゆっくり釣り上がります。
全体に開けて明るい谷は、そこそこ水深のある開きと、落差が少ない落ち込みとが交互に連なって、フライフィッシングには絶好のロケーションとなっています。なるほどポイントと思われる場所からは必ず出て来ますが、超スローな出方に最初は困惑、ゆっくり咥えて戻るのを見ると可笑しくなって来ます。

最初はやはり合わせのタイミングが合わなくてバレてしまう事が多かったのも、サイトフィッシングならではの遅合わせで対応すると改善されましたが、取り込みの際にバレる事もあり、なぜか食い方が浅いのでした。
警戒心からくるものなのか?餌かどうかをゆっくり確かめる様に近付き、半信半疑の中で口先だけでそっと咥えている様に見えます。
容易に近付ける場所ではないのですが、私達の様に同じ事を考えて来る釣り人もいるのかもしれませんね。

**今回は魚の画像が少なくて(^^ゞ**
2012082023.jpg

それでもフライを色々試しながら沢山のイワナに遊んでもらう事が出来ました。
因みに、ここでのイワナのアベレージは8~9寸で、尺、尺上が混ざる事は普通らしいですが、たまに小さいのも出て来てました。(笑)
ブルーチャームさん達が前回来た時の状況だと、爆釣の末、とある淵で40クラスがヒット!しかし惜しくもバラシタとか・・・タイミングさえ良ければやはりここは楽園に違いないです!

およそ2時間半ほどで予定の退渓点に到着しましたが、所要時間の割には僅か500m位という距離でした。
これは、初めての渓流で不慣れな事、水量が豊富な事、ゴルジュゆえ遡行の難儀さがある事、ポイントの多さによる釣り上がりの遅れなどです。しかし、僅か500m位でも釣り師にとっては充分に楽しめて結果的に堪能できる素晴らしい川だと言う事が分かりました。

**石、ごーろゴーロ**
20120820_4

右岸側の退渓点からゴルジュ上の斜面を下流に向かって移動、更に崩れた沢を横切って急斜面に出ると、上に向かって古いロープが数箇所に架けてありました。100%信頼出来るロープではありませんが、これを直登して行きます。途中で小休止を入れ更に直登すると笹原の緩やかな平に出ました。チョッとクマが出そうな雰囲気の中、尾根方向に雑木林を進むと入口へ出る踏み跡に合流して無事帰還、ザイルも使用せずに済みました。

本流釣りが本格化するまでの間、楽園のスーパーイワナを求めて、別の区間についても調査する予定をしていますが、入退渓はできる限りザイルを使用しなくても良い様な場所を見付け、会員の皆さんに提供して行きたいと思っています。
ただ、画像からはそんなに厳しい場所には見えないと思いますが、実際は体力勝負となりますので普段から歩いたりする様なトレーニングは是非、お勧めします。


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| Amago &Iwana | 00:17 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

すげえ尾びれがデカイですね、
格好いい~い!

| すっとこ | 2012/08/24 07:40 | URL | >> EDIT

すっとこ様

すっとこさん、こんにちは。
全体に流れが強く落差もある為に、ここのイワナ達は発達したヒレが特徴的です。
ですので、顔から撮るのもイイですが、尾ビレの方から撮ると、より強調されてイイですね。

| 山爺 | 2012/08/24 18:12 | URL | >> EDIT

滝上も下も魅力的です。来週ハーネスつけていきましょうか?

| mtontake | 2012/08/24 19:02 | URL |

mtontake様

KAZ君、先日はありがとうございました。
了解です!準備しておきます。
何時が良いのかメールくださいませ(^O^)

| 山爺 | 2012/08/24 21:26 | URL | >> EDIT

行ってますね~。。。激しいところ!!
渓相も良さそうですね~(^^)
ターミネーター山爺復活ですね~(笑)

| goo | 2012/08/24 22:41 | URL | >> EDIT

goo様

gooさん、お久しぶりですね~
イイ所ですよ~!なんせ楽園ですから(笑)
ターミネーターと言いたいところですが最近は・・・(^^ゞ
"秋の釣行会"お持ちしていますよ♪

| 山爺 | 2012/08/25 02:07 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>