"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

初秋からのドライフライ

皆さん、こんにちは。
渓流シーズンも、あと一ヶ月・・・早い所では半月ぐらいでしょうか、本当にあっという間に過ぎ去って行きますね。

さて、今回は初秋から出番の"カメムシフライ"をタイイングしてみました。
渓流から本流、そして湖まで使用できるフライですが、いつかこんな事がありました。
とある湖へ行った時の事でした。中々釣れなくてあちこちと偵察をしてた私、遂にライズを発見!何を捕食してるんだろうと観察してみると甲虫らしきがいっぱい飛んでいるではありませんか、更に近付いてよくよく見ればそれらはカメムシでした。おそらく山側で大発生したのが飛んで来たのでしょう。当然ですがその時はカメムシフライしか喰いませんでした(笑)


カメムシ フォーム フライ
ここでは、あの特徴的なカメムシのボディをフォームを用いて巻いてみました。
フォームを使用したのは、成形がしやすい事、沈まない事、視認性が良い事です。ボディには、イエローフォームだけでなくオレンジやグリーンなどでも釣果にさほど影響はありません。因みにカメムシは棲息環境によって色が違います。それでも見憎いという方は、今回の様にインジケータを付けると万全です。

ボディにパーマハックルを巻いていますが、ハックルは上側を二つに分けるかカットして、下側はカットして安定感を保つ様にしていますが、フォームのカット形状を見れば分かる様に安定感に優れていますので大丈夫、思いっきり落ち込みの中に入れて大物を引き出してやってください。
非常に簡単に巻けるフライですのでダライフライファンの方は是非、巻かれてはどうでしょうか?

**Harlequin bug form fly**
kamemushifly1

**マテリアル**
kamemushifly4
フック:TMC100/TMC531/TMC102Yなど#10~16
スレッド:0/8ボディ色に合わせても良いです。
ボディ:フライライト又はメッツスーパーダビングなども良い
ハックル:コックネックのブラウン系などボディ色に合わせて
インジケータ:エアロドライウィングのオレンジやピンクなど

**フォームのカット(成形)**
タイイング中、①から③までの順でカットして行きます。
最終的な成形は巻き終わってからでもできます。
カメムシフライの裏側は画像の様な感じになります。
kamemushifly3

**タイイング**
kamemushifly5
①ここでは画像上での視認性を考え黒を使っていますが、ボディ色のスレッドでシャンクに下巻きをします。
②フォームの後端になる両角をカットしておきます。カットした部分の端をスレッドで巻き留めます。
③フォームを上に反らしておき、スレッドはフォームの直ぐ右側におきます。
 スレッドでハックルの裏側が自分の方に向く様に先端側を留めます。
 ハックルを巻いた時に毛先がヘッド方向になる様にする為です。
 余分なハックルの先はカットしておいてください。
④アンダーボディのフライライト(オレンジ)などを留めます。
⑤アンダーボディのフライライトをヘッド近くまで巻き留ます。
⑥ヘッド手前までボディハックルを巻きますが、ヘッド近くでは1~2回転重ねて巻き留めます。
 ハックルの余分はカットしておいてください。尚、ボディハックルの上側は均等に二分して、
 下側はボディに沿って中央あたりのみをカットしておいてください。
⑦フォームのヘッド部辺りの両側に切れ込みを入れてください。
⑧この画像は7の画像の拡大ですが、この切れ込みまでがカメムシの特徴的な形の部分になりますので、
 フォームの全てのカットは最初からカメムシの形をイメージしておいてやったほうがいいです。
⑨フォームの切れ込み部分をスレッドで巻き、フォームボディを固定します。
 最初は緩く、徐々に強くしっかりと巻止めてください。
 ハックルを巻き込まない様にしてください。フォームのアイ部分、2mmぐらいを残して
 アイの上に被るぐらいでカットしてください。
⑩アイの上に被ったフォームをカメムシの頭の様にカット成形してくいださい。
⑪インジケーターとなるエアロドライウィングのオレンジやピンクなどを取り付けて巻き留めます。
 余分はカットしておいてください。
⑫スレッドをアイに持って行きフィニッシュします。
 ヘッドセメントでボディ後端を巻き留めたスレッドと、ボディ前部で巻き留めたスレッドを
 塗布しておきます。
 ヘッド部分もヘッドセメントで塗布して完成です。

普段はカメムシって嫌われ者ですが、フライとなると好まれて使われる優秀な戦力フライです。
渓流シーズンも残すところあとわずかですが是非、この"カメムシ フォームフライ"も、フライボックスに入れておいてくださいませ。


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| Tying | 02:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>