"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

サクラマス産卵行動の観察と遡上調査に参加して

九頭竜川におけるサクラマスの自然再生産のための活動をする"サクラマスレストレーション"のサクラマス産卵行動の観察と遡上調査&放流稚魚へのイラストマー(マーキングをする)が週末の2日間に開催され、私は都合で2日目のサクラマス産卵行動の観察と遡上調査に参加させて頂きました~♪

【当日の福井の天気】
天候:曇り/雨
気温:15~19℃
水温:15℃

生憎の天候で午前中のみの調査となってしまいましたが数グループに別れ、私達はとある支流に入り調査開始。
川沿いを歩いて行くと産卵行動を済ませ力尽きたのか体長30cm程のヤマメのメスらしき死骸がありました。
更に上流には体長60cm程の尾の部分が白色化したサクラマスが確認でき、そこには尾びれが白くなった尺上のヤマメと思われる・・・も、居ました。
また、その周辺にはサクラマスが作ったと思われる様な産卵床の痕跡を2、3箇所見る事も出来ました。
暫くサクラマスの行動を観察しましたが、そこではペアとなる相方を見つける事は出来ませんでした。
ただ、先に言いました様に尾びれが白くなった尺上のヤマメと思われる・・・もしかしたらサクラマスだったのかもしれない・・・も、居ましたので一応は疑っても見ましたが、近付く事は出来ずその部分は不明です。

産卵が終り、相方は既に力尽き流されたと想像するのが適当なのかもしれませんが、残されて弱々しく泳ぐこのサクラマスを見ていると複雑な気持ちになります。命に限りがあるとは言え、幾多の試練を乗り越え、ここへ辿り着いて全(まっと)うするこのサクラマスに対して感謝の気持ちでいっぱいです。

**ヤマメ、産卵行動を済ませ力尽きたのか・・・**
20121028sr8.jpg

**サクラマスと居た尺上のヤマメと思われる・・・**
20121028sr10.jpg

**体長60cmほどのサクラマス、メスと思われる・・・**
20121028sr9.jpg
※カメラの性能上、非常に見辛い画像となっていますのでお許しくださいませ(^^ゞ

発眼卵放流の時期にイワナやアマゴなどの産卵行動や産卵床を見る事もありますが、サクラマスの観察と産卵床は初めてで、貴重な体験をする事が出来ました。

終了後は参加者全員でランチタイム、久し振りの方も初めてお会いした方も和気藹々の中で終始、サクラマスの事や、釣りの話しで盛り上がり、とても楽しい時間となりました。
SR(サクラマスレストレーション)代表の安田龍司さんをはじめ、ご参加されました皆さん、今回はお忙しくてお会い出来なかった事務局の天谷さん、お世話になりありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。


ブログ村ランキングに参加しています。
良ければ"ポチッ"とクリックしてやってくださいね♪
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| Cherry salmon | 20:34 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

相互リンク

初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://1-0x.com/d1f/

| まゆみ | 2012/10/29 23:03 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>