"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

オーバーヘッド(OH)とDループ

「解禁が近付くにつれて散財するのは私だけ?」
と言う事で今日届いたのがこれ!
SA社の"ST DOUBLE HAND OH+D"のST-29G/8-S1/S2と同じくS2/S3です。
image_20130122210431.gif
TIEMCOさんによると・・・
オーバーヘッド(OH)とDループのキャストが両方できるダブルハンド専用のスカンジナビアンSTヘッドです。グラムと番手の両表示でロッドに適合させやすくなっています。計算されたベリー部が理想のループを作り、安定したキャストを可能にし、フィッシングにおいて使いやすさを実感していただけるSTヘッドです。ダブルハンド用OH&Dのヘッド長は番手ごとに違い30.5ft~38.5ft。5、6番は湖の釣りや北米ブランドのスイッチロッドにおすすめです。高番手は主に川、海でお使いください。シンクレートはフローティング(F)、インター(I)、S1/S2 、S2/S3でシンキングタイプは春先の大河川や海アメの釣りで活躍します。ランニングラインはお好みでお選びください。

との商品説明ですが、発売時から気になっていて私が思う所のキャスティングにピッタシ!という筈なんですが・・・勘違いの中途半端に終らなければいいのですが(^^ゞ

で、早速ラインの両端に接続出来る様、前処理をしました。
flyline2.jpg

これに合うシューティングラインを何にしようか?これまた楽しみなんですが既にお使いのみなさん、是非アドバイスをくださいませ!m(__)m

さてさて週末が楽しみになって来ました~!(^_-)-☆
スポンサーサイト

| Line | 21:12 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんばんわm(__)m、
買い込んでますね(笑)、
なかなかのラインですね、表示の重さより少しだけ重く感じます、
バックテーパーのデザイン等でそう感じさせてるんだと思います、
ラインを調整するならバックテーパーの前とバックテーパーの後ろ側ですよ、
先端も数センチ切ったらとは言いますが竿とのマッチングも有るからまだ進めません(笑)、
因みに私のランニングは通常のWFをテーパーを少し残して繋いでます、
今回のラインはバックテーパーが有るんだからブレイテッドのコアなら何でも同じですよ、2.9という太さがマッチするんじゃないですか。
細いとループが展開上手く行きません。

| すっとこ | 2013/01/23 19:24 | URL | >> EDIT

こんばんは、コメント欄を利用して連絡させていただきます。先程は電話で失礼いたしました。名刺のアドレスにメールで添付ファイルを送ろうとしましたが帰ってきてしまいます。ご面倒ですが、そちらからメールを一本送ってみて下さい。返信で送ってみます。

| saito | 2013/01/23 19:58 | URL |

すっとこ様

すっとこさん、こんにちは。
今回の雪は大丈夫でしたか?
こちらは警報が出た割には30cm程と思ったより少なかったです^^;
朝から穏やかな晴れとなり、ライン合わせをしてみましたが、ほんの僅か重いのかな~程度で、それほど問題ない様にも感じました。
暫くはキャス練でライン調整が必要なら少しずつ調整するつもりです。
シューティングラインはサワダのフラットビームにしています。
さて、いよいよ解禁間近となりましたね!準備に追われていますが、今年はイイ釣りがしたいものです。(^_-)-☆

| 山爺 | 2013/01/27 15:50 | URL | >> EDIT

saito様

先日はお電話ありがとうございました!
すいません、アドレスが変わっていましたm(__)m
メールを送らせて頂きましたので宜しくお願い致します。

| 山爺 | 2013/01/27 15:53 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>