"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

2/31の九頭竜川

早春の兆し・・・♪

前回の雪が嘘の様な、春の訪れを感じる穏やかな日でした。

2013年2月28日(木)
天候:晴れ
気温:2~14℃
水温:5~6℃
水況など:減水気味/濁りなし
同行者:甚五郎さん

先ずは、天池橋下流の中洲へ・・・
減水時しか現れない中州なので先行者があっても当然一流し・・・ふと気付くと春を感じさせる野鳥の鳴き声が心地良く思えた。対岸にはルアーマンの方が入れ替わり立ち代り、そして私達の後からも何人かが、これも実績ポイントの証である。2時間ほど流しても反応なく移動。
20130228kuzuryu3.jpg

三日月の合流へ・・・
実績ポイントであるだけに釣人は多いですが、運良く三日月からの流れ出し(合流)に入る事が出来ました。ところが根が掛かりが頻発し、それらしき反応もなく1時間ほどで移動。※三日月の入口辺りで、堤防下の河川敷へ車で降りる事が出来る様になりました。

高速道路の上流へ・・・
先行者1名、ご挨拶して開始するも反応なし、ところが中間辺り、ブロックが途切れた所で甚五郎さんにチェイスがあった様で針先に鱗一枚!ヒットには繋がらなかったが途切れていた気持ちは繋がった。その後は反応なくワンチャンスの大切さを感じながら移動。
20130228kuzuryu5.jpg

福松橋の下流へ・・・
ここにも先行者があり、その後を釣り下ったが反応なし、そして移動。
20130228kuzuryu7.jpg

高圧線の下へ・・・
下流方向が西となり、釣り下りには水面の反射が眩しいが、その光景には素晴らしい感動がありました。
一日通して風もなく晴れ渡った穏やかな天気を象徴するかの様に川面に一筋の広がりが黄金色に輝きは誠に美しいのである。そして、最後の期待も虚しく終了、あと1ヶ月もしたらマズメにこの瀬をWetで楽しめそうです。
20130228kuzuryu2.jpg

解禁してから、ひと月が経過、短いサクラマスの期間を考えると、残る3ヶ月もあっと言う間に過ぎて行く事でしょう、暖かくなる3月からが本番と自分に言い聞かせて九頭竜川を後にしました。
スポンサーサイト

| Cherry salmon | 11:19 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ドキドキ!

しながら拝読しました。
う~ん、なんにもなくて嬉しいような悲しいような…(笑)

でも、
もうすぐ良いシーズンになりますね
早く行きたいです!

| YURAGI | 2013/03/03 19:35 | URL | >> EDIT

YURAGI様

YURAGIさん・・・kuwwww(-_-;)
私はなんにも無くて、悲しいよ、悲しいよ~!
少しずつ春めいて来ました。
良いシーズンもそこまで来ていますよ♪

| 山爺 | 2013/03/04 21:20 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>