"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

フライタイイングとFB

週末の嵐は、楽しみにしていた九頭竜川釣行を延期させてくれる羽目となりました。
それならと予定を変更、ゆっくりタイイングを楽しみながら、FB仲間達とも楽しく過ごそうというのですが・・・。

フライはこの所、参考にさせて頂いています"Fly Fishing Post"櫻井さん代表の動画サイトでご紹介されている"アングラーズ ベンチ"池田さんのタイイングからです。

**FFPホームページ**
フライフィッシングポスト/代表 櫻井 秀幸 氏
image_20130407201347.gif

地元、奥只見で考案されたワカサギを意識したストリーマー"シャローゴースト"と、魚野川で雪代岩魚を釣る為に考案された"グリーンオスプレイ"、どちらも池田さんのオリジナルフライです。
同じく池田さんのタイイングで、誰もが一度は巻いてみたいと思う、人気のフライをリクエストに応える形でタイイングされた"ジェネラルプラクティショナー"の3パターンです。

動画である事と、タイヤー池田さんの説明が、とても分かり易くて、事前にマテリアルさえ揃えておけば誰にでも巻けます。

アングラーズ ベンチHP
グリースド ライン グライド
アングラーズ ベンチ/代表 池田 修 氏

"Shallow Ghost"
前々回も紹介しました"シャローゴースト"は、奥只見のワカサギを意識して考案されたフライです。
shallow ghost1_001

"Green Osprey"
昨日、紹介しました"グリーンオスプレイ"は、魚野川の雪代岩魚を釣る為に考案されたフライです。
green osprey2_1

"General Practitioner"
そして今日は"ジェネラルプラクティショナー"で、誰もが巻いてみたいと思っている人気のフライです。
general practitioner4

これらのフライは他のトラウト達にも有効です。
カラーやサイズを変えてタイイングされ、フライBOXに入れておきましょう。

さてさて、決めなければいけない所はしっかりと決めて・・・ところがです!
FBを楽しみながらタイイングと言うのはとても中途半端になってしまい、いいね!やコメントなどの通知音が聞こえる度に気もそぞろ、ましてYou-Tubeのタイイング動画を見ながらでは、4mほどあるオリジナルのPC&タイイングデスクも右往左往して捗るはずも無く、結果的にはほぼ80%がFBオン、よく考えれば1日の内、色々な事をやりながらではあるが、朝の30分と夜の6時間余りが費やされている計算になる・・・やはり異常事態です!
既にFB依存症かも・・・それでもFB仲間達と共有できる時間が今、私の中では一番楽しいのでしょうね(笑)
スポンサーサイト

| Tying | 20:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>