"山爺とSpey"

Fly Fishingに魅了され半世紀、今は桜鱒、虹鱒、白鮭など本流の釣りに嵌っています。

<< PREV | PAGE-SELECT |

>> EDIT

増水で釣りが出来なくても九頭竜へ来てしまう理由。

2015 4/20~21 自然の作用によって起こる増水は仕方がないが、そこにダムが絡んで来ると、何とか出来ないものかと思ってしまうほど今年の増水は続いてやって来る。しかも休みが取れた週末だとか遡上条件の良い時に限って・・・それでも来ちゃうんだな~♪


今回、風雨の吹き荒れる中、止み間を狙って出来たのは小一時間、ロッドは揺れラインは風に流され反応など分かる筈もないほどであった。
それでも来ちゃったのは師匠に遊んでもらうのが・・・いや、タイイングが目当て!テーマは孔雀?だっけかな~(^_^;)
いずれにしても師匠にはこんな出来が悪い私ですら親切丁寧にご指導頂いて本当に感謝していますm(_ _)m

しかし、これは私だけが特別ではなく、今月発刊の6月号FlyFisherにウエットフライの特集が組まれておりますが、その中で我が師匠、安田龍司氏も、そのシステムやフライ、そしてテクニックに至るまでを取材されて、それらは九頭竜川本流のサクラマスから支流の石徹白川に至るまでの釣りをカバーできるほどです。
師匠を良く知る方はその人柄だけでなく、これらの豊富な知識と技術に惚れてしまいます。
ですから、九頭竜川に私や釣り仲間達が通ってしまう一つの理由が分かってもらえると思います。

今回もまた〇秘フライを教えて頂きました・・・あれ?これって?なんだよ!もう、釣り雑誌に公表されているじゃないか!!(笑) これも師匠の良いところですかね~♪(^_-)-☆

**師匠のタイイング/増水により釣りは無理/ロゼ店長とマダム達はキャス練/FlyFisher6月ウェットフライの妖艶ほか**
20150420_21image.jpg

| Kuzuryu River | 00:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

釣り所、食い処♪

2015 3/26~29 水温7℃前後 九頭竜川も日増しに春めいて、生き物も活発になって来ました。


春の陽気で野生動物たちの行動も活発になって来ました。
普段から運転には十分気を使っていますが今回は不意の事で対処が十分出来なかったを反省するスタートとなりました。深夜の走行は特に気を付けたいと思います。
深夜の高速道路で目の前に鹿が飛び出して来て立ち止まったとしたら貴方はどうしますか?・・・私はハンドル操作で避けるのが精一杯でした。発見してから時間にして数秒もなかったと思います。残念ながら接触し、車はローリングしながら何とか正常運転を取り戻しましたが、高速道路上で後続車があり、停止出来なかった事を悔やみます。直ぐにミラー越しで確認した限りでは道路上に鹿は確認できませんでした。また後続車に特別変化もなく無事を祈りました。
近くのSAに入り、車の被害を確認したところ、フロント右のフェンダーが凹みオーバーフェンダーは外れかかっていました。走行には支障がなく、このまま九頭竜川に滞在する事としましたが、スタートから嫌な思いを抱える事となりました(>_<)

九頭竜川は雪代が入り始めて水位も増して来ていました。
先に来ていた釣り仲間Sさんと合流、釣りに没頭しようと思いますが、鹿の事が気になって集中力に欠けた一日となってしまい結果も散々でした。

**釣り仲間S氏/九頭竜川に沈む夕陽/鹿に接触したフェンダー/付着したディヘアー**
20150326_29kuzuryu_image.jpg

そうなると、二日目からは美味しいものでも食べて気分転換するしかない安易な私でした(笑)
ランチは九頭竜川の五松橋を右岸側に降りて一つ目の信号を通り越した先のマンション1回にあるお店「居食屋りゅう」私はここのサイコロステーキが好きで頂きます。メニューも多く、どれも旨いと評判です。

夕食は釣り人に優しい「レストランサニーサイド」さんです、今日のランチはお薦めです。またケーキも美味しく特に来亜kん限定は外さない様にしたいですね♪

**居食屋りゅうさんのサイコロステーキ/他はサニーサイドさんの定食とケーキ**
20150326_29kuzuryu_1image.jpg

美味しいものを沢山頂いたおかげで大分気持ちも晴れて来ました。
帰り道にあの辺りを注意して見ながら来ましたが変わった様子はありませんでした。
帰宅して直ぐにデーラーに勤めている釣り仲間に見てもらうとこれならセルフリペアーできるよと、言ってくれたので早速パーツ注文。週末までには修理完了となり開放された気分でしたが、おかげで体重も増えてしまいました(^_-)-☆

| Kuzuryu River | 19:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

好天の釣りは気持ちが良い♪

2015 3/15~17 水温6.5℃ やや水温は上がって来ましたが減水気味の頭竜川は気を使います。


釣り日和ともいえるお天気の中、地元、福井の釣り仲間、すーさんとご一緒させて頂きました。
広々とした川原で温かい日差しを浴びて、のんびりした寛ぎ感が良いです♪
で、釣りの方は特に異常なしでした。

今回のランチは、皆で時々お邪魔する九頭竜川右岸、五松橋を降りた直ぐ左がわにある「九頭竜天然鮎茶屋 さぎり屋」さんです。
手打ちおろし蕎麦や鮎唐揚などが私は好きでよく頂きますが、最初に出てくるサービスの蕎麦の空揚げは嬉しいですね♪ 他にも美味しそうな料理が沢山あります。
ご主人は地元の方で、ここも居心地が良くて、つい釣りを忘れて話し込み長居してしまいそうになります。

最終日にはスモルトとヤマメがヒットして終了となりましたが、昨シーズンに比べて今シーズンは一度もフローティングラインを使用していませんでした。次回の状況次第ではフローティングやウェットも試してみたいと思っています(^O^)/

**スモルト/すーさん/川原でおやつタイム/さぎりやさんの鮎唐揚**
20150315_17kuzuryu_image.jpg

| Kuzuryu River | 18:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

九頭竜川・・・五月を振り返って

サクラマス釣りもラストスパートの5月
前月までの好調さから何処のポイントも釣人で賑わっていました。

**GWは全国から・・・**
20140504_06gw_kuzuryu.jpg

解禁以来、近年にないサクラマスの釣果情報はGWになって更に釣人の数を増やし、まるで何処かの鮭釣り並に順番待ちという状況もありました。また、減水が続きプレッシャーを含めて活性の低さにどうやっても旨く行かない日が続いたり、ようやく待望の雨が降っても恵みの雨とはならなかったりと全体には厳しい状況でした。

**暗くなってからの格闘があったり・・・**
20140519_21kuzuryu.jpg

しかし、そんな中でも一日に2匹、3匹釣ったとか、連日釣ったとかで、羨ましい様な情報も数ありました。
そんな超釣人達の話は別にして、私はどうだったかと言うと、私にも必ずチャンスが回って来ると信じての5月で、実際にあと少しでと言う場面も何度かありましたが、未熟さ故に結果的には手にする事は出来なかったのでした。

**サクラマスレストレーションの活動にも参加**
天然鮎さんには即、お帰りして頂きました(^^ゞ
20140525_26kuzuryu.jpg

今更どうこう行っても仕方がないが、ただ、それにより得たものは多く、来期に向けての準備と、解禁中の数少ないチャンスを逃がさない様にして行こうと思う。

**今年は手にする事が出来なかったサクラマスですが多くのグッドフィッシャー達との出会いがありました**
写真は岐阜市のK氏が私の後を釣り、見事手にされたメモリアルサクラです。「おめでとうございました!」
20140531kuzuryusakuramasu.jpg

期間中、ご一緒してくれた仲間達、ご指導を頂いた名人をはじめエキスパートの皆さん、ありがとうございました。
来期もどうぞ宜しくお願い致します。

-感謝-

| Kuzuryu River | 15:38 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

<< PREV | PAGE-SELECT |